my journal

2021年1月25日 (月)

THE TRUE VALUE...✨🌟✨

 

アメリカやイギリスのYoutuberのチャンネルをよく観るのですが

(日本だとYoutuberって凄く若い人のイメージが強いけど、

宗教から人間関係、占星術に美容にお料理。。。

テーマも年齢層もキャラクターも多岐に渡っていて、

何よりも余計な音が何も入らないのが心地良いのです‼︎

BGMとかまったく無く、皆ひたすら淡々と語ってるところがスキ❤️!

広告が入って来ると速攻、飛ばしてます(笑)。。。)

 

そのようなYoutuberによく使われる

TRUE VALUE

っていう言葉があります。

何か韻を踏んでてカッコイイですネ(笑)。

本当の価値。あなたの本当の価値は。。。とか、人生の真の価値は。。。

っていう文脈でよく出て来る言葉です。

 

自分のTRUE VALUE...普段そんなに真剣に考えたりしないでしょ?

私の本当の価値はっっ‼️なんてサ、何か笑っちゃう🤣。

でもちょっと考えてみると自分って。。。

思ってるよりいろんなことが好きで、情熱があって、

それを実現したいという意思があって。。。

何かイイじゃん‼️って思えて来るのですよネ、

 

楽観的、能天気過ぎ(笑)?

 

そう考えると、TRUE VALUEって人からどう見られるかじゃ無く、

自分の内から出て来る何かだナ、って思えて来るのです。

内側に在るものが外側に反映したとき、それは人から視えるかたちになって、

 

かたちになったものを誰かが楽しんでくれたり、

評価してくれたりするってことはある、でも、

そもそも内に無ければ外にあらわれることも無く、

外側にあらわれないものも、内側には確実に「在る」のです。

大女優・高峰秀子さん、デコたん

 

「羽織の内側は人には見えない。

私は羽織の内側に贅を尽くす人間でありたいと思います。」

 

って言葉を今、何となく思い出しました。

 

流石はデコたん。。。イイ事言うナ〜。。。😭❤️

 

そうそう、私、イエス様の

『あなたの光を輝かせなさい。』

っていう聖書の言葉が大好きなんです。

 

「蝋燭を灯してテーブルの下に置く者は居ない。上において部屋全体を照らすようにするだろう。

これと全く同じように、あなたの光を人々の前に輝かせなさい。」

 

そんな意味の聖句で、何度読んでも感動してしまう。

TRUE VALUEって言葉は私に、この言葉を繰り返し憶い出させてくれるのです。

 

今年はあたらしい作品を聴いていただく機会が多くなるし、

ライブというかたちでお目にかかることがなかなか出来なくても、

何かとても強いものを伝えあったり感じあったり出来るんじゃ無いかナ❓。。。

それが内側にある限り、必ず外側に現れる。。。

 

と、何だかワクワクとして来てしまうThe End Of January...なのでした❣️

 

 Dabc4f9e3ee348fcbeb0697f4b719095

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月 2日 (土)

どうか護ってください。力を与えてください。

 

あたらしい愛の詩』

という作品を思い出してみると、とくに歌詞、リリックの面で進歩したアルバムであり、

曲だナーと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=0qj3fG_0L7Q&feature=emb_logo

 

歌詞とは本当のことを書くものだ、ってことに目覚めたというのか、

心の中心にあることって何か、を必死に、探しに探しまくって書いたという意味で、

誰かの真似じゃない、自分のリリックってものが書けるようになった。。。

少なくとも目指すようになった大きなキッカケになったのじゃ無いか?と思うのです。

 

しかし私生活上は大変でした。音楽をやる、ってことはある意味わがままなことで、

自由になるってことは裏を返せば孤独になるってこと。

まぁ、こんな感じでやって来たしこれからもきっと大丈夫でしょ❤️

。。。っていうことがまったく通用しない場所に来ちゃったヨ、どうしよう、

と思って愕然としました(笑)。

 

何だったんだろうナー、あの時期というのは。

まさに魔が差す、と言うのか、今まで歩いて来た道から外れてしまう、

っていう恐怖感がありました。

 

聖書的に(Biblicalに)言えば、

サタンに魅入られている、という状態ですネ。

 

音楽には常にその危険性がある、気をつけていないと

自分を見失ってしまう独特の怖さがある。。。

経験上本当にそう思います。

 

ちょっと、と言うか非常〜に唐突に聞こえるかと思うのですが、

サタンはもともと妙なる音楽を奏でる美しい天使だったのですネ。

が美しい自分よりも人間の方を愛していることに嫉妬して、

何とかして主と人間を引き離そうとする堕天使に、

サタンになって、主が創造したこの世界を、自分の支配下に置こうとするようになった。

 

。。。ものすごくかいつまんで言うとそういうことになるのですが、

音楽をやろうとする者は常にサタンに狙われているとも言える。

これは御伽噺のような神話のような、ホントの話です。

 

この曲の

 

愛されていることに甘えながら生きてきた、

愛することよりも自分だけが大事だった、

 

ってまさに私のことで、

やっぱり女は愛されてるのが幸せ❤️的な価値観が根強く、

本当に根強くあったわけなんですネ。

 

ところが自分の道だの自分の自由だの、

自分の音楽だの言っていたらこれはもう、

あらゆる権威にも私的関係にも、

嫌われこそすれ(笑)愛される、ってこととはまったくの真逆の世界に来ちゃうわけです。

もう不安いがいの何者でも無いし、恐いなんてものじゃありませんでした。

 

しかし自分、あんなふうに道を外れて(外して)

よく今までシレッと生きてるな、

よっぽど生命力が強くて図々しいんだナ、と思うことがあります。

 

でも。。。逆のことを言うみたいだけれど、

自分の力に気づく、って大事なことです❗️

この年になって尚更そう思います。

それは自分を傷つけもするけれど、

無条件に絶対的に護ってくれる力、でもある。。。

その力をどんなふうに生かすか、って、

一生のテーマでもあると思うのです。

 

 

思えばクリスチャンになることも、この時既に決まっていたのかも知れません。

あの時(1999年)いらい、祈る、ということが迷信や暗示の類じゃ無く、

切実に身近になった、というのでしょうか。

ちょうど20年後の2019年に何故か聖書を読了して、

その世界観に照らすと、

すべてがクリアに視えるような気がしました。

 

(あ、1999年のさらに20年前、1979年はアメリカに居た。。。

1999年はLAで『あたらしい愛の詩』を録っていました。

何だか不思議な巡り合わせ?。。。)

 

主が創ってくださった“自分”っていう被造物は、

絶対に愛されてるし護られてるし導かれてる。。

 

そう心から信じられるようになったのですネ。だって、

 

どうか守ってください、

力を与えてください、

孤独に負けないように、

自由に負けないように。

 

って、今では毎日捧げる主へのお祈りの言葉、なんですもん❤️。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月22日 (火)

こんにちは、実業家の鈴木です。

 

調べものをしていたら何故かこう書いてあるサイトを見つけた。。。

 

  • 氏名 鈴木祥子
  • 生年月日 1965821
  • 出身地 東京都 大田区
  • カテゴリー シンガーソングライター 実業家
  • 活動開始 1988年
  • 所属レコード会社 BAREFOREST RECORD

 

 

私って実業家なんだ!カッコイイ〜❤️

こんにちは、実業家の鈴木祥子です。

これから自分を実業家、と呼ぶことにしよう。。。

名刺もミュージシャン、とかじゃなくて

 

実業家 アーティスト

鈴木祥子

 

とか書いちゃおー😊。何だかあやしくてよくわからないけどかっけえ〜❣️

トータルライフアドバイザーみたいな感じ?。。。()

 

378be0992e78453c9a513e5248c65766

こんにちは、実業家の鈴木です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月11日 (金)

29❣️

肉🍖❣️

 

DK屋さんはいつ行っても皆んな笑顔の大変良いお肉やさんで、

県外から(あ、ここって東京だった。。。)買いに来る人、

成城からベンツで乗り付けて大量に買ってゆく人、

もちろん地元でも大人気で、年末なんかはほとんど行列です。

お店の方が皆んなとっても良いんですよネ😊。美味しい調理法なんかも

その場で教えてくれて、「実はこの肉はねェ〜。。。」と、

お肉の産地や部位の解説や講釈が始まることも。。。

そうです!肉に対して大変に情熱的なのです。

その情熱に当てられて、

私も3日とあけず買いにゆくのです。。。29‼️

 

0f682197f2a741d08f518ae9d3adfb18

 

今日大家さんが来訪され、あるお仕事を依頼というか、

こういうことをやってみたらどうか?とお誘いを受けたのですけど、

音楽しかやったことのない自分としては面白いナ〜、

と興味深々。。。な反面、

果たして自分に出来るのか?という不安が。。。🤔🤔

 

でも何をするにしても私は神様の楽器❤️。

神様に使われて、遣われて初めて鳴る、何かとつながることが出来る。

それ以上でも以下でも無い、ってことをいつも忘れずに、

目の前にあることに取り組んでゆきたいのです❣️

 

 

2020年12月 8日 (火)

ジョンの命日。

33bea494f11f4e4a976dc5f52b7a986e

 

今日はJohn Lennonの命日ですネ。

1980年、私は15歳でした。

雪の日だったですネ。

ビートルズに夢中になったのはその2年後でしたから、

ショックだったけれど泣いたりはしませんでした。

寧ろ母が泣いていました。

John Lennon Best Collectionというアルバムは高3のとき

何度聴いたかわからないくらい聴きました。

このアルバムの選曲は素晴らしく、ソロのキャリアが

ひと目で見渡せるようになっていたのが良かったです。

 

 

全曲名曲なんだけれど、

中でもWatching The Wheelsという曲が大好きでした❤️。

 

Fb4f0a11aa46471bac288c6f3ad15ea6

 

I'm just sitting here watching the wheels

go 'round and 'round,

I really love to watch them roll.

No longer ridin'on the merry-go-round

I just had to let it go.

 

こんな偉大な人に言うことじゃ無い、

と怒られそうなんですけど、

私、今まさにこのサビの歌詞みたいな気分なんです(笑)❗️

もうメリーゴーランドには乗らないヨ、ってところに、

 

 

上手いこと言うなァ〜。。。

とあらためて感動しちゃったりします。

 

聴きながらそう思っているんじゃ無く、

記憶の中で鳴っている音。

 

ビートルズに夢中になった、

John Lennon Best Collectionばっかり聴いてた、

。。。と過去形になってるのは、もうそれが自分にとって

リアルじゃ無くなったからなんですネ。

聴き返せば感動するのでしょうけど、

あの時の感動とは多分違う。。。

ノスタルジーとリアルの違いってそこじゃないかナー。

”自分にとって“リアルな何か、はいつまで経ってもリアルである筈。

本当に、切実に。

 

リアルなものしか要らない、って思ったらほんのちょっとしか残らない、

でもそれで良いんだ、それが良いんだと思いました

 

そんな12月8日、火曜日、14時45分、ジョンの命日。

 

 

2020年12月 7日 (月)

自由が丘/午後18時。

 

今日、自由が丘をチャラチャラ歩いていたら

 

たったひとつの夢が見え〜るから、

たったひとりも勇気に変〜えたい、

昔のまーまでは、いられない〜♪“

と、何故か渡辺美里さん『Long Night』が口をついて出て来ました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=QtMac0ef4EI

 

曲を書かれたのは岡村靖幸さんだった気がします。

 

いやー良い曲だなァ❤️。。。と勝手に歌って勝手に感心しながら、

久しぶりの自由が丘、しばらくぶりの東京の夜の空気、を感じて来ました。

この辺に来るとやっぱり、想い出がたくさんあって知ってるお店がまだ残っていて、

東急線沿線を庭(笑。。)にしていた10代から20代の頃の自分、

に逢えるような気がするのです😊。

 

だから『Long Night』だったのかも❗️

ティーンエイジャーから大人になりかけのエネルギーを、

この曲で想い出したのかも知れませんネ。

 

そう、私のベスト・ヴァージョンは16歳の頃の気分になってる自分、なのです(笑)。

今何故かちょうど、

そんな自由な気分を感じているのです(だから“自由”が丘?。。ってシャレじゃないヨ❗️)。

 

P・S

いや、しかし本当に良い曲。。。😭

今の時代の、今の年齢の自分にも刺さるリリックって凄いですネ。

“声”と“メロディ”と“リリック”の奇跡的な出逢い、だと思います。

そう、誰だって昔のままではいられない、

悲しい現実(いま)超えるよ、という言葉に、凄く勇気づけられてしまいました😊💕。

 

 

 

 

 

 

2020年11月 7日 (土)

歌っていいなァ〜❣️

 

実は先日、1月に行う筈だったことがコロナの影響で中止になってしまい、

暫く“うーん。。。”と考え込んでいました。

自分の側の事情、では無くまったく不可抗力のような理由だったのと、

今までやろう‼︎と強く決意したことは絶対やって来た、だから大丈夫❣️

。。。というようなささやかな自負?のようなものが崩されるような気がして

ちょっとかつて無かったくらい“ウワー、どうしようか⁉️”というモードに

おちいっていたのですが。。。

 

何だかだんだん大丈夫になって来ました(笑)。

 

私の「大丈夫」、の指標は。。。そう、

鼻歌が出ることですネ🤣!

 

♪エブリバディニーズアリルタイムアウェ〜イ、

アイハードハーセイ、フロムイーチア〜ザ〜〜♪♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=XH7y02C5Ptc

 

(この↓シングル持ってた〜。)

F665bc0135e54fd38d0946f944eec2ff

 

と、掃除しながらシカゴの『素直になれなくて』をアカペラで熱唱するくらいになると、

もうほぼ完全に立ち直った、というのが解る感じです(笑)。

あとQUEENの『アンダー・プレッシャー』とかネ、

 

https://www.youtube.com/watch?v=OVzvoPP6M50

 

(この“Live at Wembley”のバージョンいつ観ても格好良過ぎなんですけど。。。

私VHSのビデオを持ってますが、ずっと後で購入したDVDより想い出が詰まってて。。。

宝物です❤️😭。

 

っていうかLive At Wembley'86はあれですね、音楽って何か?と訊かれたら

この映像にすべてが詰まっている。。。というくらい凄いです。100万回観ても同じように、

いやそれ以上に感動が増してゆくのが不思議だし、

フレディという人が何の為にこの世に生きていて、今もなお生き継けているのか。。。

その答えが解る、本当に凄いライブ/凄い映像作品だと思います。)

 

1f2afc678bce40e0a1706eb690e97162

 

♪ホワイキャントウィギブラ〜ブ、ワンモアチャ〜ンス、

ホワイキャンウィギブラ〜ブ、ギブラ〜ブ、ギブラ〜ブ、ギブラァ〜ヴ‼️

 

(この場面↑本当に盛り上がるよネ、感動するヨ😭。。。)

そこにエアマイク(笑)が登場してボディランゲージとか、

ボディアクションが加わってくるともう、完全に復活した証左、っていう感じがします。

 

やっぱ歌っていいなァ〜、元気になるし、

勇気のバロメーターになるヨ❤️

と、

 

曲がりなりにも歌を生業としている人間とは思えない素直な感慨が心にあふれてきて、

なんだかわからないけれどいつまでも音楽が私を見捨てないでいてくれる、

その理由が判然とするような気もするのです😊。

 

 

 

2020年11月 1日 (日)

曲書いてます。。。I’m writing songs,so,so patiently.

 

今、依頼を受けている曲をひたすらやっているんですが、

やっぱり書いてる状態、って自分にとって自然だなーと思います。

何を書いてるか、何が出来るのか自分にはわかんない、

とにかく意図に沿って我慢強く進んでると

あっ!

っていう瞬間があって、あとはひたすらアンテナを張った状態で

待っている”。

 

That is the way my"songwriting"‘s all about‼︎

 

そういう作業が好き、とか嫌い、と言うよりも、

音楽ってそれが在る場所、にだけ在って、自分の中には無いんです。

 

唐突に何だ?おかしくなったんじゃ無いか?と思われそうですが、

年々、書けば書くほどそのことを実感するんですネ。

だから仕事みたいに、ビジネス(似合わねえ。。)みたいには全然出来ない、

ヤル気無い。

というのも年々確信されて来ます(笑)。。。

 

多分呆れられるでしょうが、ここは私、主にえこひいき❓❗️されているナー❤️

と思うのは、

正直になればなるほど苦しくならないで

楽になっていく

ということがわかったこと。

人がどう思ってるかはわかりません、でもそんなのって。。。

どうでも良くないですか❓

 

なんか普通逆だって思われてるでしょ、

正直に生きるのは苦しい、とか馬鹿みたい、損をするとかって。

寧ろそれが逆なんだよネ、と思うときがあるのです。

遠く視える、遠く感じられるほうが実は、1周廻って近道っていうか。。。

 

 

そんな感じで(ってどんな感じだ?!)ひたすら曲をやっているのですが、

採用されるかされないかはまさに神のみぞ識る(笑)!

しかしされなかったとしても「書いてる」状態に時々自分を持っていく、

グルーブっていうかフィーリングっていうか、

とにかくある独特なテンションを「感じられるまで待つ」ということは全く無駄じゃないナ、

とも思うのです。うーん、どうかなァ?

 

追記;

↑無事採用されることになりました、良かった〜❤️。

 

C52bf8f7164b4ff1a6735f27f5bea14b

 

最近”Fabulous 50“っていうイギリスのYouTubeチャンネルから

50代のアイラインの描き方」を教わってやってみたんですが

どうでしょう?目尻に”真上に向かうライン“をちょっと入れる、

のがミソ、らしいですヨ❣️インスタント・リフトアップ効果!

 

 

 

 

 

2020年10月11日 (日)

”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。2.

 

先日、好きだったアメリカのYoutuberに「嫌いな星座ベスト3」

2位認定をされた。。。という記事を書いたのですが、

 

その後、このYoutuberはもっと凄いことを言っていました(笑)。。。

 

“もし君がデートの約束をして、時間通りにその場に現れたとする。

テーブルに座って待っている。

間もなく相手がやって来る。

名前も、年齢も、仕事も、何も訊く必要は無い。

星座を訊け。

もしそれが双子座か、獅子座か、水瓶座のどれかだったら、

悪いことは言わない。

すぐに席を立って自分の分の勘定を払って、

 

逃げろ”。

 

ですって。。酷く無いですかっ😭🤣😭❓❓

 

 

でも、このYoutuberが言っていた

“They're all about Me,me,me,I,I,I‼︎”

 

“あいつら(獅子座)すべてが自分自分自分、私私私!”

 

。。。ってのはけだし名言である。と思います。

 

ミーミーミーでアイアイアイ、だよ本当に。The Policeの曲みたいだけど。。。

 

よくぞそれを看破してくれた、とちょっと感心してたりするのです、実は。。。

 

って言うか、獅子座はちょっと置いておいて、

 

自分ってものがほぼ無いからこそ、人は

 

ミーミーミーでアイアイアイ、

 

にならざるを得ないのかも知れない。確認せずにはいられない、って言うか。

 

何かの確信ってものが

 

自分の中には無い。それは空洞である。

 

ってことじゃ無いのか。

 

そうそう、よく自分の中って空洞だな、と思うことがあります。

 

心が無い、とか虚しい、とか、そういう感情的な問題じゃ無く、ただ空洞

 

この世で音楽くらいしかやることが無い、って言うんですか。それも

 

私、これしか出来ないから。。。っていう謙虚な、殊勝な想いじゃ無くて、

 

生まれちゃったからにはそうすぐ死ぬわけにいかない、

 

この世に来ちゃった時点で最善を取るのはもう無理だから、

 

次善の最善、を取るとしたら自分には音楽だろう、

 

みたいな。今はクリスチャンなのでもっと“使命を持っている”感じがあるけれど、

 

以前はそうでした。何か開き直ってるというか、ふてぶてしいところがあるんですよネ。

 

何だろうこれ?

 

Youtuberの毒舌から、意外にも深い考察?に誘われちゃったりしました(笑)。

 

仕様も無い、しかし案外大事かも知れないそんな思考に足を取られながら、

 

コーヒーと紅茶と日本茶を淹れて、

 

今依頼を受けている曲のアウトラインをそろそろちゃんと決めてみるか〜、

 

。。。なんて思っているサンデー・アフタヌーンなのでした😊🍵☕️!

 

 

 

P・S

 

ちなみにこのYoutuberの「好きな星座ベスト3」

 

1位 射手座 2位 蟹座 3位 魚座と天秤座

 

なのですって。

 

射手座は不快なほどうるさいけどオープンで面白い、

 

蟹座は興味の対象が不思議なところにあってユニーク、

 

魚座と天秤座は話してて楽しい、チャーミング

 

ですって。なにこの扱いの違い(笑)💢‼️

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月10日 (土)

”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。

 

私は獅子座なのですが、結構好きで観ていたアメリカのYoutubeサイトの管理人から

 

「嫌いな星座ベスト3」の

 

2位認定を受けてしまいました😭🤣😭。。。

 

ちなみに1位は双子座、3位は水瓶座。。なんだそう。

 

双子座はとにかく二面性あり過ぎ、水瓶座は何に対しても客観的過ぎ、

 

そして獅子座は

 

They're All About Me,Me,Me,I,I,I‼︎”

 

で、Narcissisticだからですって😭

 

これくらいハッキリ言われると、逆に気持ち良く反省出来るってものです💦

 

これをお読みになって

 

あ〜なるほど、確かにね、わかるわ〜‼️

 

。。。と思われた方がいらしたら心から反省いたします。。。🙇‍♀️

 

all about me,me,me,I,I,Iでnarcissisticな性格。。。

 

思わぬところで“自分らしさとは何か?”を再認識させられてしまいました💦

 

非常に納得と言うか得心。。。してちゃいけないですネ!

 

これを機に大いに反省し、改善。。。してゆきたいと思います(ホントか❓)‼️

 

あるいは同じ獅子座の方、これに懲りずに。。。いえ、

 

この反省を踏まえて(笑&涙。。)人生、共に頑張ってゆきましょう❤️♌️💕❗️

 

2ec5f230fe464f7a811dd117afdf2b06

♌️=自分自分自分、Me,me,me,I,I,I‼️

獅子座はLeoですが、発音はレオじゃなくてリオ。結構かわいいですネ❤️

。。ってそういうところがNarcissistic⁉️

 

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ