my journal

2020年8月 6日 (木)

Let’s finally MOVE ON to something bigger&better❤️.

これは歌の歌詞じゃ無いのですが、何気なく観ていた映像から

聴こえて来てとても気になった言葉です。。。

その何か=Somethingって私にはまだわからないけれど、ひょっとしてこれは

この夏のいろいろな状況の、いろいろな人に当てはまる言葉なんじゃ無いでしょうか❓❓

 

 

LET'S FINALLY MOVE ON,TO SOMETHING BIGGER AND BETTER❤️.

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月29日 (水)

昨日の反省をふまえて。。。

昨日の反省を踏まえて、向こう1〜2か月の

 

マイ座右の銘

 

を考えてみました。それは。。。

 

Be Patient,Stay Positive‼️

 

シンプルで当たり前のことなのだけれど、

 

標語としていつも唱えていようと思いました😊✏️。

 

あ、こういう短い言葉の座右の銘カード、便箋とかノートとかあったら嬉しいナ。。。

 

見たり、開いたりするたびに目に、頭に入るから。。。

 

BEARFOREST RECORDSでそういうグッズを作ったらどうかなー、なんて

 

夢が拡がってしまいました💕。どうでしょう❓❓

 

ちょっとクリスチャニティ的になるけど、聖書にも本当に素敵な言葉がたくさんあるし、

 

言葉をいつもそばに置いて感じている、って大事なことかもしれません。

 

あらゆる言葉が溢れている時代だからこそ、言葉を選ぶこと、

 

言葉のもつパワーを受け取ることがとても大事かも知れない。。。

 

何だか今、そんなふうに思いました。もう一回言ってみよう❗️

 

BE PATIENT,STAY POSITIVE❤️❤️。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあいいです!

今日、非常に反省すべきことがありました。。。

電話でお仕事の話をしていたのですが。。。

相手の方のひと言にナゼかアンテナが立ってしまい、

 

わかりました、じゃあいいです、やめます。

 

とか言ってしまいました。。。😂

 

じゃあいいです。

 

って何なんだ。。。子供か?

 

と今は冷静に思うのですが、思わず出てしまったのでどうすることも出来ません。

相手の方は忍耐強い方でその後ちゃんと話し合い、謝ることが出来たのですが、

本当に気をつけようと思いました😭。。。

 

そう言えば

 

その言い方が気に入らない😤

 

とかって、よく人とケンカしましたよね、恐れを知らなかった若い頃。。。え?してない?!

私だけ?そんなこと無いですよネ⁉️😭

 

09b00ed2290348a0b415d4794e80b465

 

私は獅子座=火の星座で、今は獅子座♌️の季節だからでしょうか🔥⁉️

 

 

2020年7月28日 (火)

♪解っていることはいま、幸せだということなのです♪。

 

何か今、とても新しい感覚というか感情が芽生えているのを感じます。

今までとは違うことを経験するために出かけてゆく、というか。。。

過去に経験したことはもう既に経験してしまったので、新しさを見出すのは難しい。。。

その経験の良いところだけを残し、あとはここに置いて行こう。

大変抽象的ですが、そんなふうに感じています。

 

先日何だか食欲が落ちて体重も落ちて、

ナチュラル断食(笑)のような状態になったのですが、

あれは非常に良かったです。生まれ変わった、と言ったらおおげさなのですが。。。

 

人は多かれ少なかれ過去に捉われたり、

過去から継いているものをなんらかの形で護ろうとするものだけれど、

「私の」人生の過去っていうのは本当にどうでも良い、って気になりました。

それ、自暴自棄になってるんじゃないのですヨ(笑)!

 

どうでも良い=大切じゃないってことではなくて、

護るべき過去は「自分の」過去じゃ無く、もっと永い時間の中に在る何か、

だという気がする。それを護るようになるために今までが在ったのだから、

いっこいっこのディテールは問題じゃ無い。

 

自分でもどうしてこのような状態に(笑)なったのか解らないのですが、

解っていることはいま、幸せだ。。。ということなのです。

 

この人生で「手に入れた」ように見えるものでいま、

失くしたくないもの、って何も無い。

「手に入れた」ものは何も無く、

「失くした」ものも何も無い。

 

 

あらっ?何だか「くれない埠頭」の歌詞みたい。。。

あのリリックはこういう気分のことだったのでしょうか⁉️

 

遠いところに居る、まだ会ったことのない/逢ってみたい人たちに、

思い切って逢いに行こうか、なんて気になっています。

 

 

そういう歌を書くといいかも❣️

何かこう、フォーク調で。。。

 

♪解っていることはいま、幸せだということなのです〜♪。

♪遠いところに居る人に、逢いに行こうかと思うのです〜♪。

 

4c96a0a03e06467bb99af6448b13c4c8

 

伝説のフォーク・グループ「岡本正とうめまつり」に最近、凄くハマっております。

岡本正さんの声って色っぽくて大好き。情報を探したのですが今は歌われていない

みたいで、じゃあレコードを集めたいナ。。。とひそかに思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月14日 (火)

恋の病ダイエット?!

 

最近、恋の病に冒されたか?!。。。のように食欲がありませんでした。

特にユーウツとか落ち込んでいる、という訳でも無く、

何か食べることに気が向かわない、

食べ始めても半分残す、という状態。。。

 

食べたい、のも欲求なら

食べたく無い、のも同じ欲求なんだナ、と思い、

 

ここは欲求の言う通りにしてみよう!と思ったら当然ながら体重が減って、

 

45kgジャストです。4848.549の間でバトル?!を繰り広げていた頃が

懐かしい、気持ち良いほどの減り方です。

 

しかし体調が悪いかと言うとそんなことも無く、寧ろ頭はスッキリしているような。。。

 

思えば最高に重かった頃は54kg、最高に軽かった時が39kg

年齢とともにその間の4449kgで推移して、

ハッと気づいたら53kg越え

。。。だったのが3年くらい前でした。私は一度腰を痛めちゃったので、体重が増えることには

気をつけなきゃならないのです。ダイエットをして1kgずつ減らして、

 

47kgになったらちょっと目眩が()。。。これは減らしすぎ、と思い

4848.5の間を保てるように食事の、内容よりも時間やタイミングを工夫する、

という方法に行き着いて安定していたのですが、

 

そこからアッという間に3kg減。

 

これって20代の頃の体重です。だいたい4244kgだった記憶があります。

 

ある時あ、そうか!と気がつきました。自分には何か、

大きく手放さないといけないものがあったのです。

 

精神的に何かを“手放す”ときには、“摂取する”エネルギーが湧いて来ない。

だってそれは真逆の力だから。

 

。。。凄く理に叶ったことだと思いました。これってスピリチュアル的な話では無く、

とてもBiblical(聖書的)なお話です。イエス様もサタンに試みられ、誘惑されて、

それを振り払うために断食していたことを憶い出しました。

 

 

旧約聖書の『ダニエル書』にも断食が登場します。預言者のダニエルが

宮廷に仕えていたとき、度を超えた美食は罪や堕落の元になる、と考えて

野菜と水しか摂らない断食をしていました。

 

 

。。。恋の病に冒されたかのように自然に断食しちゃうってことは、

私のクリスチャン歴にもrighteousnessが加わって来たナ!

なんて思ってしまいました(笑)。righteous and true,これは聖書に

よく登場する言葉です。そして気づいたことは。。。

 

愛にはエゴの入る余地が無い、ってことです!

 

多くの場合、私も勿論そうでしたが愛とエゴ、をごっちゃにしてしまうし、また

ごっちゃにされたまま語られてしまうんですよネ。

しかしそれって本来分かたれなければならない、全く別のものなのです。

 

愛していたら、エゴの入り込む余地は何処にもありません。

 

これをごっちゃにして作った/出来た関係とか状況は、残念だけれどひとつの例外も無く。。。

いつか破綻してしまいます。

 

だって、エゴには愛の入る余地なんて何処にもないからです。

 

アレッ❓何か同じことしか言ってませんネ(笑)。でも、

 

忘れないようにもう一回書いちゃお、二重カッコで。

 

『愛にはエゴの入る余地が無い❣️

 

。。。これが、体重の減少とともに私が学んだことでした。

 

さよなら3キログラムof myself,

 

And LOVE❤️,

SO VERY WELCOME to my LIFE❤️❣️

 

 

 

 

 

2020年7月 3日 (金)

城崎にて、じゃ無くて犬吠埼にて。

 

先日母と久しぶりに小さな旅をして来ました。高村光太郎と智恵子も旅したと云う千葉の

 

犬吠埼❤️曇りだけど綺麗でした。

 

Ab7b22109ea3438ab642cdbcd8ef50dd

 

犬吠埼観光ホテルは以前から好きで、ちょっと海を見てリラックスしたいナ〜。。。というときは

必ずと言っていいほど行くホテルなのです。海の景観が素晴らしく、

暖かい心のこもったスタッフの方ばかりで、お料理も最高なのです❣️❣️

 

C4b69af87ed54ccd9ed3c3bd890f1bc9

 

しかし頭の片隅にどうしても

マスタリングに行きたい、でも足止めされている

感、のようなものが。。。

 

“気が焦る“ ”ついそのことを考えてしまって落ち着かない”


。。。という気持ちを本当に久しぶりに味わいました😂。

(って普段どれだけボーッ、としているのでしょうか。。。)

 

C50a296aa351423a91bd9e78823b49d0

 

でも東京に戻って考えたら、今出来ることは祈ることと、

勉強すること、練習すること。。。

寧ろそれで良いんだナ、と思えてきました。

 

世界じゅうに自由に移動が出来る、って本当に幸せなことですネ。

当たり前だと思ってたことの、その有り難みを識る、という感じです。

 

足止めだなんて思わずに、せっかく出来た時間を無駄にしないで、

リラックスした心で、ゆったりした状態で、

焦って”とりあえずこうしておこう!“という判断をしないようにしよう、

。。。とも思いました。

 

7c7b847248e148caa65fe9eba1b56cc5

Photo byまきこ(母)。

 

しかし全体では最高の小旅行になりました❣️県を跨ぐ移動の自粛、が解除になって、

久しぶりにちょっと旅がしたいナ。。。海が綺麗な場所とか。。。

などと今まさに旅情を誘われている方、犬吠埼観光ホテルを心からお勧めいたします😊❗️

私、ホテルの回し者ではございません。付近に似た名前で海が見えない(😂)ホテルも

ありますので、どうか御注意くださいませ!

 

2ef5faa3dd574a35b6cfbd58a8f935f2

 

銚子電鉄、のんびりしていて大好きです。ぬれ煎餅も

勿論買いました🍘💕。

 

29e15cfa722044aaa22be8fc9a60b8b1

 

お土産はこちらのびわゼリーと、大吟醸ケーキをお勧めいたします❤️。

 

 

 

 

2020年6月30日 (火)

喫茶キムラヤ❤️。 

2660d4feda154316ad71818433c7555f

 

ニュー新橋ビル内の喫茶キムラヤにて❤️

チキンライス/サラダ/スープ/アイスコーヒーセット最高💕。

お近くに行かれた際にはぜひお立ち寄りくださいませ!

 

 

。。。関係無いのですが先日の記事に書いた、

マクドナルドのハンバーガーかポテト🍟🍔🤣の格好をして歌ってらした

アメリカのポピュラー音楽の超・人気シンガーが今度は

 

国税調査の性別欄に「男・女」の欄しか無いことに苦言

 

ですってサ✨

 

いい加減にして欲しい、ウンザリです。

男・女は神の定められた性別であって神聖です。

素晴らしい才能と美貌はどうかそういうところに使わず、

幸せな音楽で人々を満たすことにお使いになってくださいませ❤️。

 

7707dead6a694d66a5d9e5837817c02a

 

根拠は聖書。このシンガーさんは反・聖書なのだ、

。。。ってことはわかりました😊❣️

 

 

2020年6月26日 (金)

均等法って1周廻ってやっぱ良かったんじゃ無いか、と。

 

男女雇用機会均等法、略して均等法って、1周廻ってやっぱ良かったんじゃ無いかと思う。。。

のです。

何というか、功罪の、の部分ももの凄く在るのだけど、

、が結構、意図せざる形で大きく表現され伝播した、

ような気がするんですネ。

 

いや〜いろんなことやったねえ、と思うんです、単純に。

特に音楽、作品を作るってことに関してはずいぶんわがままを通し、

たくさんの人に助けられた。。。非常に、意思を尊重してもらった。

それだけでももの凄い有り難さなのに、

嫌なこと、嫌いなことをしない、ことにもわがままを通して現在に至っている。。。

 

本当に嫌なことやらないですから、私。情で何かをやる、ってことが出来ないのです。

やりたかったのにやれなくて、諦めて後悔してることって、すぐには思いつかない、。。

元々そんなに“やりたいこと”の無い、仕様も無いボーッとした人間だ、

ということも勿論あるのですが😭。。。

 

ちょっと前の世代の女性だって勿論いろんなことをやった、道を切り拓いたけれど、

所謂均等法世代ほど「自由」では無かった、

きっとプレッシャーが、圧がもっとあったと思うのです。

先日、偶然に私より9つ年上のキャリア・ウーマンの、

闘病のドキュメンタリーを観てそう感じました。

 

私たちはとにかく、女も可能性を伸ばせ、個性を生かせ、って言われ継けて来たんですネ。

だからその通りやったらエライ目に遭っちゃった、ってところもたしかに在るんだけれど。。。

それでもですよ、

 

やれたことの方が多かったんだよ、諦めたことより、実際。

で、身体を壊したりメンタルに来たりということも、あったと言えばあったけど、

結局軽く済んでしまった。ヘビーなことにはならなかった。

ドキュメンタリーの女性は難病に罹り、今の私と同じ、54歳で亡くなった。

ショックでした。

 

本当に強い人。弱音を吐かない。お洒落で自立していて、仕事が出来て、

お子さんは居なくて、女友達の信頼が厚くて、仲間に慕われていて、バツ1で。。。

ある意味、典型的なその姿に、本当にいろいろなことを想わされました。

 

 

。。。これだけはやっておきたい、やっておかなければ!

っていうような強い希い、意思が私にはありません。

どうしてもこうなりたい、という像(イメージ)も、特にありません。

かと言って、

 

もうやり尽くしたし今やりたいことも特に無いし、はあ〜ァ。。。

。。。みたいな虚無感も、まったく無いのです。

何かやりたいこと、追及したいテーマっていうのは

生きていれば自ずと見つかるものなので、そうしたらそれを追いかければいい。

 

人は生まれる時代を選べない、って言うけれど、

案外いちばん相応しいとき、生まれているものなんじゃないか。

やっぱり時、なんです。時代、なんですネ。

時代、って意図せざる不思議な効果というか影響を、その只中で生きてる人間にもたらすんだけれども、

その時はわからない。後から解る。ハッキリと答えが解る。

 

ドキュメンタリーの女性は、私が思うに、あるときにもっと手放してよかったんだけど、

手放しちゃいけないものの方を手放して、手放せばラクになることの方を握りしめちゃった。。。

判断が逆になってしまった。そんな気がして仕方無いのです。

何がそうさせたかって、やはり無意識のプレッシャー、時代的な圧。。。

では無かったでしょうか。そうなってくると均等法の功罪、その

均等法そのものよりも、

 

それを後押ししたフェミニズムのほうにより重く在る。。。

と言えないでしょうか。

 

最近、結構いろんなことをやったように思うのに、自分が

まだ60になってない、ってことに自分で驚いちゃって、えっ、60まであと、

5年もあるの!みたいな。。。

 

似たようなことを25の時思ったんです、考えたらあたしってまだ25か、

30まであと5年もあるよ、若っ‼️🤔

 

それとまったくおなじことを、30年後に思ってるのです、

あたしまだ55か、

60まであと5年もあるよ、若っ‼️🤣

 

この呆れる程の楽観性、これが均等法世代に分かち与えられた神様からのギフト、

なんじゃ無いでしょうか。私たちの世代はほかのどの世代よりも少子化に貢献してしまった。

何故なら自己中心的だからです。そのように教えられ、そのように育ったからです。

 

。。。しかしそれは同時に、嫌なことを嫌だとキッパリ拒否出来たり、

目先の情や打算の為に物事を行わない、所謂「ケツをまくる」強さ。。。

と言って語弊があるのならば図々しさ、を与えてくれました。

 

 

勿論両方実現したなら、それが女性としても人間としてもいちばん良かったのです❗️しかし。。。

どちらが良いとか、こうであれば良かった。。。

などと言うことは歴史がもっともっと進まなければ判断出来ません。

今書いていることだって単なる私見、推論に過ぎないのです。

 

しかしほかに原因が思いつかないんですヨ🤔、この世代のこの自己中心さ😭。。。

生まれた年とか性格とか名前の画数、とかそういうものでは。。。(笑)

 

 

(追記。)

 

。。。なのでわたくし、本当にクリスチャンになって良かった😭💕、と思うのです。

あのまま自己中心の生きかたをしていたら54にもなって、ロクでも無い人生まっしぐら。。。

だったかも知れないと思うと恐ろしい😂なんてものじゃ無く、

多くの罪を犯してきた自分を、

それでも見捨てずに護っていてくださったことへの感謝が何と言うか日々、。。。

溢れて来てしまうのです。

 

私の人生も私自身ももう“自分”のものじゃ無く主のものなので、

何処に導かれようと大丈夫✌️。だからNashville Tennesseeにゆくのが神の御心ならば、

絶対に行けるし住める。。。としか思えないのです😊❤️。

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月18日 (木)

“it’s mine‼️”


 

洋楽のカバー・アルバムのミックスを、エンジニアの中山佳敬さんが送ってくださった!

 

良い音過ぎて倒れそう。。。

 

中山さんは「俺って凄い!」オーラをまったく出さない優しい方なのだけれど、

その音は本当に凄い。空気が何重にも重なって視えない圧、になって、

その振動がこちらに伝わり心が震える、

そういう「良い音」って、

何処にでも在るものでは無い。

 

わからないけれど、

 

音のセンスというものは音が震わせているその空気、を従わせるセンスなのだなぁ、。。

と心から感じる。

空間に、空気の層を構築する想像力、と言うのか、。。。

私にわかるのはそこまでだ。もうそこから先は不可侵の領域、

 

 

。。。もう、何と言うか良い音過ぎて、自分の演奏を聴いて涙が出た()

 

 

私は音が好きだ、音楽というよりも音、が好きなんだ、

良い聴いているとき、感じているとき至上の喜びと幸福に満たされる、

。。。ということを実感する。それが自分の音であっても誰かの音であっても、

音、が心を解放してくれる。

 

“自分の“アルバムを出す、ということが12年間無かったのは、

どうもそういうことが関係していそうな気がする。

 

 

クリスチャン的には、音も音楽も神が創造し、人間に賜ってくださったもの。

創造主である主を飛び越えて、音楽のほうを愛し崇拝する、

なんて赦されない。いつかも書いたけれどそれは二心(ふたごころ=Double  mindedness)の罪、

偶像崇拝(=Idolatry)の罪になる。

 

クリスチャニティってそんなに制限が多いの?罪ばっかりで大変過ぎ‼️

。。。と思われるのはこういうところなのだけど、

それって実は。。。

主の深い深い、巨きな愛情❤️なのだ、ってことを、

どうしたら人にわかりやすく伝えられるだろう??

(それも自分の目下のテーマなのだ。)

 

私はそれを。。。そうです、JOURNEYの法廷闘争、利権譲渡の一件で思い知ったのでした。

思い出すだにヘビーな話。。。彼らにしてもそんな状況になる、ということ自体が

裁かれている

ってことなのだ。。。たぶん。

 

音楽は偶像崇拝の為にあるものじゃない。主への賛美のために在る。

 

(そうか、今裁かれる、という言葉を読み返して思ったのだけど、

罪や罰、裁き、という単語はいかにも厳格で恐ろしい。怖過ぎなんですけど。。😭

と、私も以前そう思っていた。

キリスト教って何でそんな脅迫みたいなこと言うの😂?とも感じていた。だから

 

神は人間を罪で縛り付け、罰してばかりじゃないか!そんな神なんて誰が信じるか‼️

 

。。。ってことになってしまうんだ。ちょっと解って来た。。。

 

多くの罪、を定めてそれを厳しく禁じるのは、

人間が幸せに、光と祝福を、希望を感じて生きられるように導くため、なんですヨ!

だから厳し過ぎるほどに厳しく諫めて、時には裁き、罰するのです。

それが身に沁みて解ったのは、実は最近です。

 

だってそうしないとその人の、内なる輝きが死んでしまうから。

罪と、罰。それは人間を最も幸せな状態に戻してあげるための、

その人本来の美しさを輝かせてあげるためのもの。それほど人間は罪に染まりやすいんですよネ。。。

 

はあ〜。。。😩。。。身に覚えあり過ぎ😭。。。)

 

 

しかし、

自分の描いた絵を売りたくない画家の気持ちが生まれて初めて解ってしまった()。。。

「これ私の、誰にもあげない!」

よくそんなことを言って怒られたナー、幼稚園児の頃🤣。。。

その頃から進歩が無い、ということなのだろうか?!

 

 

。。。ナンテ嘘です、最も良いかたちでお聴きいただけるよう頑張ります。

21日にもう1曲のコーラスをして、ちょこっと編集をしていただいて、

中山さんのミックスの音をスタジオで聴いたら。。。完成です‼️

 

どういう形態で出すのが良いのか、CDとレコード、って噂も。。。

45回転のLP(!)

というウワサもチラホラ。。。

どうか、どうか御期待くださいませネ❣️

 

0d84dc09cf964802bde83c572c58787d

 

いつも人の少な〜い電車、この後髪を5cm切ってもらいました、

以前アンソニー(レッチリの)・ヘアにしてくださった沢口光さんに。

ざっくばらんで、豪快さに繊細なセンスが同居する素敵な女性です。

沢口さんの代官山のサロン、真っ白な壁と大きな窓から空が視える、

とても落ち着く空間でした。

Before→AfterのAfterです↓❤️。

 

6f491ab524c847d3b90d461fa15a5509

2020年6月10日 (水)

ツイッター(SNS)について私が思った/感じた2〜3の事柄。

 

。。。今こそ使ったことの無いツイッター用語を、最初で最後と思って使います。

ツイッターのアカウントの方に、ファボ、リツイ、リプをくださったみなさま、

本当にありがとうございます😭💕。

今月中にアカウントは閉じさせていただきますが、そこにいつも、

1度ならず2度までも😭至ってしまう経緯?を考えてみました。

 

単純に「世界観が合わない」。

 

SNSの命はやはり同時性、リアルタイム性に尽きるナ、と思いました。情報の鮮度ですネ。

私は「人間とは無限の情報だ」。という安部公房の言葉を座右の銘としています。

“自分”が生きていること自体が「無限の情報」だ、と思っています。

昔も今も生まれる前まで含めて。

だからそれ以上の情報はToo muchだと感じてしまう傾向が。

 

時間と心を意外に消費する。

 

軽〜い気持ちで軽〜いおつき合い、と思っても、始めると意外に、思ったより意外に、

時間を取られるのがSNS。タイムラインをチェック、ということも、

どうしても途中からしなくなる。何日も開かない、ことも増える。

しかしいざ投稿をすると、読んで/見てくれた方の反応が気になる。

ツイッター(SNS)を”ビジネス的に“使うというのは、どんな投稿にどのくらい反応があったか、

見てくれた人の反応を引き出せるように工夫を重ねることなんだってね。←「だってね。。。」

と思ってしまい、自分でそれをやろうという気持ちが無い。

いや、反応は大事ですよ、反応を考えない人、反応を気にしない人なんて多分、

この世に存在しません。

でも音楽への反応と、SNSの投稿への反応って、全然別のものだとどうしても、

思っちゃうんですよネ。。。

 

それがリンクして“相乗効果”を生むんだよ!

と言われても、「ホントかヨ?」とどうしても思ってしまう。

私は音楽をビジネス、と全く思っていないのです。

思おうとすることじたいに無理がある、というか。←コリャ向いてないナ、

とやっぱり思うわけです(笑)。

 

✨“リツイート”というものに意外な危険が潜んでいる。

これは非常に意外なことでした。

リツイート、って結構気軽にしてしまって、自分の興味の対象、

支持している人や考え方、生き方、言葉なんかが丸見え、素通しになってしまう。

。。。これって結構恐いことでは無いでしょうか。

自分が支持している人が、自分が全然支持していない人のツイートを

結構な頻度でリツイートしている。

。。。それ、大きな不快感を人に与えるらしいのですネ。

らしい、というのは、私個人は、そういう気持ちにもしなったとしたら

「そっ閉じ」する方だからです。

そうなんだ、でもそれはそれだな、と脇に置く。

 

ツイッターだったら”そっとフォローを外す”。

知っている人なら、ふーん、と思って頭の片隅にだけ置いておく。

そこに何の感情も込めない。抱かない。

 

インターネット上で起こる脊髄反射のような強い気持ちというのは、

不健康な反応。。。である場合が非常に多いからです。

 

ーーしかし、「そっ閉じ」出来ない、しない人というのも居るのですよね。

何か言ってやりたくてたまらない、とか、

見るたびに不快感と疑問が募る、とか。。。

で、本当に相手にそれをぶつけてトラブルに発展したりします。

 

私からすると、それは非常。。。に不思議な精神状況です。

人のリツイートや、支持しているものや人、がそんなにも気になる、

ってことがまず、わかりません。

だって人は人じゃん?人はいろいろで、

 

それぞれ信念とか想いを、信条を持って生きている。

 

自分がそれを嫌い、気に入らない、という理由で”いちゃもん“をつける権利など、

この世の誰にも無い、と思いませんか??

 

批判、というのはまた別だと思います。

批判、されなければならないことはやはり厳然と在るし、

ハッキリとした批判の態度を取らなければ肯定したことになってしまう、

という場面は存在します。

 

。。。でも、それと”いちゃもん“は違います。ごっちゃにしてはならないことが

ごっちゃにされている場面が、非常に多いのがインターネット。

現代、というものがinformation warfare,である所以ですネ。

 

 

私はそんなふうに感じる人間なので、何で”人のこと“がそんなに”自分の問題“になるのか、

がわかりません。それは人の痛みや、辛さが分かることーー人間の素晴らしい共感能力、

とは全く別の地平にあることです。

 

前者は人と人を分断し、マイナスの想念と結果を生み出します。

後者は人と人を近づけ、団結させ、愛を育てます。

 

。。。つまり真逆のことです。だからそれをしたい人の心、というのは

 

まったくわからない、と言っても過言ではありません。冷たいのでしょうかネ😭🤔❓❓

 

相互理解の難しさを識る、人の想いの複雑さが解る。。。ということに関しては、

こんなに勉強になる場所もほかに無い、とも感じました。だから。。。

 

やって良かった❤️、見てくださってありがとうございます😊❣️

 

。。。以上が、私がツイッター(SNS)に関して思った/感じた2〜3の事柄、でした!

 

 

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ