鈴木祥子

2018年8月17日 (金)

8月20日&27日エフエム横浜『OTONANOラジオ』、そして。。。


8月20日(月)、8月27日(月)、2週にわたってFm yokohama

『OTONANOラジオ』(24:00~24:30)に出演させていただきます!

とても素敵なパーソナリティの西本淑子さまと私はなんと同じ高校出身!

大好きなジャーニーの曲をかけさせていただいたり、

ワーナー・ボックスやアナログ化のお話、女性の生きかたのお話。。。

時間を忘れて盛り上がってしまいました。

スズキ誕生日直前&1週間後、Fm yokohama『OTONANOラジオ』、ぜひ

お聴きくださいませ♪!(鮎澤さま、今回もどうもありがとうございました!)

☆9/22代官山ヒルサイド・バンケットでのアフターパーティー&ライブ、

お知らせが遅れて大変申し訳ございません。

もう間もなくお知らせが出来ますので、どうか今すこしだけお待ちくださいませ!

☆『Love,painful love』良品CDの発送は順調に進んでおります。あなたの元へはもう届きましたでしょうか??

万が一、CD交換メールフォームに送信したのに良品CDが届かない、

ボックス・セットを既に購入したのにCDが届かない、

という方がいらっしゃいましたらどうか、

eachbearsmusicservice72821@gmail.com

までご連絡いただけましたら大変、幸いです。どうか何とぞ、よろしく御願い申し上げます。

☆追伸。

Steveperry1_3

STEVE PERRYソロ・アルバム10/5全世界発売決定~~!!(号泣。)

なんだかホントに涙が出ます。もう帰ってきてくれないと思ってた。。。

昨年のR&R HALL OF FAMEでの謝辞は、このことを見越しての行動だったんだ!

メンバーに感謝の意を述べたのはJOURNEYに対する完全なる訣別と、

そしてあらたなはじまりの意味だったんだ。。。

あぁ、その頑強とは言い難い肉体に宿った魂の、なんという靭さ、そしてしたたかさ。

あの女神に憑かれたようなハイ・トーンの美しい歌声が変わっていようとなかろうと、

わたしはあなたを愛します。あなたを理解します。

永遠に、あなたを追い続けます。

2018年7月25日 (水)

7/15・7/21!!

デビュー30周年記念ツアー「1988→2018/30years,/AND THEN...?」

にいらしてくださってほんとうにありがとうございました!!

弾き語りの途中でいただいた豪華なうつくしい花束、真紅とピンクの薔薇の花、

上品でゴージャスなカトレアの花、たくさんの美味しいお菓子、

歌詞をいつもバラバラにしてしまう私のために作ってくださった、

綺麗なカルトナージュの楽譜バインダー、可愛らしいお花があたりいちめんに咲いたような、

心のこもった寄せ書き。。。京都・八百一さんの美しい、みごとな桃。。。

私、どうしてこんなに優しくしてもらえるのかと

心から思うくらい、愛をたくさん感じる2日間でした。ほんとうにほんとうに

ありがとうございました。素晴らしい演奏をしてくださった菅原弘明さん、

矢部浩志さん、名村武さん、Dr.kyOnさん、

不慣れな私を助けてくださった瀬戸さん、平澤さん、えりさん、まいさん、

P-Hourの田村さん、

音を作ってくださった東京音響研究所の大野さん、スタッフのおふたり、

代官山ヒルサイドプラザの岡元さん、

クラブメトロの林さん、鬼塚さん、オーナーの山本さま、

ほんとうにほんとうに。。。ほんとうにありがとうございました。

(大好きなSTEVE PERRYと同じELECTRO VOICEのマイクロフォンで歌えて。。。

うれしかったヨ~(号泣)!!大野さん、わがままをきいてくださって

どうもありがとうございました!)

(お写真などまたあらためて載せますね。どうか少しお待ちくださいませ。)

9/22のアフターパーティー・ライブの詳細も、8月そうそうにお知らせさせていただきますネ。ん?8月。。。ウワ~、誕生日月だ!




Beatniks1987_2

21日のライブにいらしてくださった高野寛さんと矢部浩志さんと、

1987年BEATNIKSの若手(当時!)トリオ3ショット♪。

そして1987年BEATNIKSのマニピュレーターを務めた菅原さんと4ショット♪!Beatniks1987_3

Beatniks1987_4


31年後の、息の永~い(笑)私たちなのでした!

2018年7月20日 (金)

明日は代官山ヒルサイドプラザにて

明日は代官山ヒルサイド・プラザにてお待ち申し上げております!

連日の炎天下、明日も東京は34度まで気温が上昇するとの情報、

当初15時30分より会場到着順に整理券をお渡しいたします、と

御伝えしていたのですが、30分遅れの

16時より、

ヒルサイドプラザ室内にて

お待ちくださいませ。会場整備の途中落ち着かない雰囲気かとは存じますが、

少しでも快適にお過ごしいただければ幸いです。

お知らせが遅くなりましたこと、心よりお詫びいたします。

明日7月21日(土)午後4時、16時よりヒルサイドプラザ室内にて整理券をお渡しいたします。到着されましたらスタッフがご案内をさせていただきます。

開演時間は変わらず午後5時30分、17時30分を予定しております。

開演にじゃっかんの遅れが生じることがあるかと存じますが、

どうか御了承いただけましたら大変、幸いです。

鈴木、スタッフ一同、みなさまのお越しを心からお待ち申し上げております!

どうかどうか水分の補給など、ご体調にお気をつけてお越しくださいませ。

2018年7月 7日 (土)

』SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS1998~2000』

****************************************************************


Becd20


鈴木祥子デビュー30周年記念企画
『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』
2018年7月25日発売決定!!

鈴木祥子が98年から00年まで在籍していたワーナー・ミュージック時代の
オリジナル・アルバム3タイトル(現在入手困難)が、
豪華4枚組のボックス・セットとなって復活!!

Photo


移籍第1弾となった『私小説』(98年)は、制作当初に予定されていた
オリジナル曲順どおりに復活、

『あたらしい愛の詩』(99年)には、オリジナPhoto_3
ル盤の最後に一部リプライズとして収録されていた名曲・「帰郷」のデヴィッド・キャンベル編曲によるストリングス・セッションをフルサイズで、「IN THE END OF THE BRAND NEW LOVE SONG」と題し装いも新たに収録。

Lovepainfullove


『Love, painful love』(00年)には、ベスト・アルバムのみに収録されていた
アナザー・ヴァージョンやアルバム未収録曲等をボーナス・トラックとして追加収録。

さらにDISC 4として、この時期に録音された未発表曲3曲を収録した18曲に及ぶデモ音源集を『SYOKO SUZUKI ULTRA RARE RECORDINGS』と題して初公開!

そして48頁に及ぶブックレットには、各アルバムのディレクター/プロデューサー
/エンジニアにインタヴューを敢行、この時期の3作品を時代的・多角的に解きあかす。
また鈴木祥子による全曲解説+アルバムカヴァー・フォトのアウトテイクもふんだんに掲載。

Small2

なおリマスタリングを担当したのは、ソニー・ミュージックスタジオの内藤哲也氏。
SBM(スーパー・ビット・マッピング)ダイレクトを使用し、オリジナル・アナログマスターにより近い、臨場感あふれるサウンドを再現している。
まさにワーナー時代の鈴木祥子の活動内容を完全凝縮した待望のリイシューと言えよう。

****************************************************************
★鈴木祥子からのコメント

『THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』はあなたに心地よい幻想を
見せないかわりに生きている実感、があります。30代の女がこの国で、何かしら
「自分」を持って生きようとした時の出口の無さ、を馬鹿正直に歌い上げる愚直さ
もさることながら、それをロックのサウンドで表現するってのは直球も直球、
ひねりが無い故に説得力があります。ヒリヒリとして均一じゃない、
歪んだり不安定だったりしながら常にひとつの方向を示すもの。
その方位磁石の針が揺れながら指しているものは音楽、だと思います。

鈴木祥子。


****************************************************************

『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』

★商品概要
アーティスト:鈴木祥子
タイトル:SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000
発売日:2018.7.25
仕様:CD4枚組
発売元:BEARFOREST RECORDS
品番:BECD-020
定価:12,000円+税

★販売方法

BEARFOREST RECORDS通信販売とライブ会場での販売となります。
通販御希望の方は eachbearsmusicservice72821@gmail.com まで、
タイトルを「ワーナーボックス通販希望」と書いて
①御名前
②御住所
➂電話番号
をお書きになり、メールにてお申込みくださいませ。
追って詳細のメールを送らせていただきます。(7/31までの受付)
また7/15京都・7/21東京にて行われる鈴木祥子30周年記念ライブ会場にて先行販売致します。

◆お問い合わせ先:
イーチベアーズ・ミュージックサーヴィス
eachbearsmusicservice72821@gmail.com
鈴木祥子オフィシャルウェブサイト
http://www.bearforestrecords.com/

****************************************************************
『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』

DISC 1『私小説』original

1.完全な愛
2.プリヴェ
3.だまって笑ってそばにいる女
4.あたしの場所で
5.恋人たちの月
6.依存と支配
7.ただの恋だから
8.恋は夢の花
9.日記
10.そしてなお永遠に
BONUS TRACK
11.たしかめていてよ
12.赤い実がはじけてた
13.たしかめていてよ(インストゥルメンタル)
14.赤い実がはじけてた(インストゥルメンタル)
15.プリヴェ(シングル・ヴァージョン)
16.プリヴェ(インストゥルメンタル)

-------------------------------------
DISC 2『あたらしい愛の詩』

1.この愛を
2.区役所に行こう
3.もう一度
4.いつかまた逢う日まで
5.愛は甘くない
6.子供の時間
7.25歳の女は
8.破局
9.南にドライヴして
10.臨時雇いのフィッツジェラルド
11.帰郷
12.あたらしい愛の詩
13.IN THE END OF THE BRAND NEW LOVE SONG

-------------------------------------
DISC 3『Love, painful love』

1.すいか (I turned 17 today)
2.paingiver
3.舟 (Crippled little boat)
4.わたしの望み (Ambition)
5.シュガーダディーベイビー
6.Gimmie some Life
7.不安な色のBlue (It rains,as it ends)
8.Sickness
9.イケナイコトカイ
10.Love, painful love (Demo)
BONUS TRACK
11.Hold me,touch me
12.帰郷(DEMO)
13.逢いたくて逢いたくて
14.すいか (sweet bleedingheart mix) 
15.イケナイコトカイ(Live Ver.)

-------------------------------------
DISC 4『SYOKO SUZUKI ULTRA RARE RECORDINGS』
all tracks previously unreleased demo version

1.恋人たちの月
2...AND SHE'S BACK AGAIN.(未発表曲)
3.それが孤独でも(未発表曲)
4.シュガーダディーベイビー
5.ペニュルティエーム(未発表曲)
6.Gimmie some life
7.完全な愛
8.恋をしたら(未発表曲)
9.恋は夢の花
10.海になった夢
11.依存と支配
12.どうして?
13.プリヴェ
14.ただの恋だから
15.あたしの場所で
16.だまって笑ってそばにいる女
17.日記
18.そしてなお永遠に

-------------------------------------
48ページブックレット内容

☆インタヴュー:名村武/菅原弘明/山口州治/スタン・カタヤマ/内田直之
☆特別寄稿:佐橋佳幸
☆鈴木祥子による全曲解説 

☆初公開アウトテイク・フォト他

大変お待たせいたしました。『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS

1998~2000』、BEARFOEST RECORDSの自信作です!

どうかこの夏は、そして秋も冬も、心ゆくまでお楽しみいただければ幸いです。

Becd20_2

2018年7月 4日 (水)

秘策!2018ヴァージョンの「SWEET SERENITY」。

果たして実現することができるか、今の段階ではちょとビミョー。。。な

「SWEET SERENITY」アナログ化ですが。。。実は。。。

実現に向けての秘策を準備中です!2008年、デビュー20周年のスズキとはちがう

30周年、2018バージョンのあたらしい「SWEET SERENITY」をONLY ON VINYLで!!

お届けするべく頑張りますので、どうか御期待くださいませ♪。

運命の日(?!)まであと60日。。。

どうぞ応援のほど、よろしく御願いいたします!!

2018年7月 3日 (火)

マスタリングが終わりました!

THE COMPLETE WARNER RECORDINGS1998~2000のマスタリングと、

ハイレゾ配信のマスタリングと、30周年記念ツアー・プレゼントCD『30と3分の3の

一瞬』マスタリングが終わりました!ソニー・ミュージックの内藤さん、

ミキサーズ・ラボの田中さん、PEACE MISICの中村さん、

良い音にしてくださって本当にありがとうございました。

立ち会ってくださった名村さん、平澤さん、ワーナー・ミュージックの川喜田さん、

長い時間どうもありがとうございました。

いや~私って自分の曲が世界一好きな女かもしれない。ぬけぬけと言うけど、

何年経ってもイイナ~、と思う。自分の曲だから可愛いというよりも、

すっごく好きな音楽、こういうの聴きたかったんだよネ~!とか思う。

これからもそういう曲を作ってお届け出来たら。。。と心から思うのです♪。

Small4

↑自分の曲が世界一好きな女、ふたたび。

明日からは30周年記念ライブに向けて邁進いたします!そしてSWEET SERENITYのアナログ化。。。果たして成るのか?!(←ちょと

ビミョー)、どうか応援のほど、なにとぞよろしくおねがいいたします!!

2018年6月12日 (火)

もう、素晴らしい音だよ!2。

 
6/8、乃木坂ソニー・ミュージックでのマスタリングが終了いたしました!
エンジニアの内藤哲也さん、ほんとうにありがとうございました。
Small6_2
 
Small7_2 夜は名村さんもいらしてくださって、お昼には
今回のボックス・セットの豪華!ブックレット用、それぞれのアルバムの
エンジニアの方がたへのインタビュー記事をまとめてくださっているミュージシャン&
エンジニア、吉田仁郎さんもいらしてくださいました。
平澤さんの秀逸なアイデアによるパロディ・ジャケ(乞う御期待!!)
を撮ってくださったカメラマンの畔柳純子さんと、4人で笑いっぱなしの撮影(於:会議室)。。。
「いいねいいね!」「イイヨイイヨ~♪」の声が飛び交う超・楽しい時間でした。
 
Small4_2 肝心のマスタリングはというと。。。
もう、心から感動してしまったことがあって。。。
でも感動は胸に仕舞っておきます!内藤さんが本当にやわらかい、
本当に綺麗な音に仕上げてくださって、20年前の作品が生き返ったように「いまの音」になって。。。音、ってやっぱり凄い、心を救ってくれるし生きる力になる。
あぁ、はやく御聞かせしたいナ~!そうそう、ボックスセットのタイトルも本決定いたしました。
 
『SYOKO SUZUKI/THE COMPLETE WARNER RECORDINGS1998~2000』
 
カッコイ~ッ!《WARNER YEARS》から《WARNER RECORDINGS》になりました(THANKS TO平澤さん)!。
発売は 7月です。詳細は追ってお知らせいたしますね。どうぞ御期待くださいませ♪♪!
 

独りシンポジウム&ライブ第二弾が急きょ決定!

「鈴木祥子独りシンポジウム&ライブ/『アルバム「私小説」を考える』
6月24日(日)
於:横浜日の出町・試聴室その3
open;15;30
start;16;30
入場料
¥4000(+1drink)
♪御予約はこちらまで御願いいたします♪。
祝・アルバム『私小説』20周年♪。
『鈴木祥子デビュー30周年記念BOX/ザ・コンプリート・ワーナー・イヤーズ』7月の発売が
いよいよ決定!『私小説』『あたらしい愛の詩』『Love,painful love』、ワーナーミュージック在籍時3作品の再発売を記念して、早くも独りシンポジウム&ライブ第二弾も決定!
6月24日(日)は横浜・試聴室その3に来たれ!
☆鈴木祥子ワーナーミュージック在籍時の3作品が、豪華仕様ボックス・セットになって!いよいよ帰ってまいります。はあ~、永かった。。。
Photo
『私小説』の時代。それはグランジブームの余波とメンタル・ヘルス、そしてデフレ・スパイラルの時代。心療内科やリストカットなど、耳慣れない単語が普通に聞かれるようになった不安の時代を、ミュージシャンとして、女性としてスズキはどう生きたのか?その処方箋は?
「いやあの頃は大変でした、ワーナーさんに移籍した3年間はとにかくエピック時代とは違う作品を作ろうと必死で。。。
『私小説』はその前の2作(『CANDY APPLE RED』、『SAPSHOTS』)がアドレッセンスな、思春期のロックに近いものだったとすれば、
もっとマチュアーな大人の、30代のロックをやろうとしてたんです。菅原(弘明)さん、名村(武)さん、私のバンドに、非常に熟練した格好良いミュージシャンを迎えて。。。
でも周りの状況は何年か前までと全然ちがう。音楽状況、もそうだけど世の中全体が、デビューした10年前(1988年)とはまったく変わってしまっていた。時代の閉塞感、なんて言われてね。30代って別に20代の続きじゃん、としか思ってなかったんです、少なくとも
自分は。
でも世の中ってものは、特に女性の見られ方ってものは20代と30代の間に厳然たる(笑)壁がある、特にこの国においては。。。ってことを知らなかったくらい、やっぱ若かったんだと思う。」とはスズキの談。
その《女のキツさ》とは?《変わってしまった状況》とは?あっちこっちで火の手が上がる激動の30代前半を、20年経った今だから話そう、あなたの経験ともきっと響きあう部分がある筈の「私小説」の時代をともに語り合う一夜!
アルバム全曲演奏には(今度こそ!)フェンダー・ローズが登場、6月24日は横浜・試聴室その3に来たれ!

2018年5月16日 (水)

独りシンポジウム&ライブ第二弾早くも決定か??

Photo


4/21独りシンポジウム&ライブ「アルバム『VIRIDIAN』を考える」につづき、

早くも第二弾が決定か?!

今年20周年を迎えるアルバム『私小説』。ワーナー時代の3作品の豪華ボックス・セットの発売をひかえ「『私小説』を考える」全曲演奏独りシンポジウム、詳細は近日中にお知らせいたしますのでどうか御期待くださいませ♪!今度こそフェンダー・ローズも登場か?!(『私小説』の収録曲にはフェンダー・ローズの陰影あるオトナな音色がまさにぴったりと思えるのです。ひさびさに実演する曲もあり、サ~テどんなふうにやろうかナ?と今からワクワクしております♪!)

2018年5月 8日 (火)

7/21(土)代官山ヒルサイドプラザでの

7/21(土)代官山ヒルサイドテラスでの鈴木祥子30周年記念ライブ

『1988⇒201830years,/AND THEN?』につきまして、入場や整理券の有無について

お問い合わせをいただいておりました。御答えが遅くなりまして大変、大変

申し訳ございませんでした。

☆当日の15:30より、ヒルサイドプラザ前の1Fスペースにて、

会場到着順に整理券をお配りいたします。

☆開場時間になりましたら、整理番号順にスタッフがお席にご案内いたします。

ご不明な点がございましたら、

eachbearsmusicservice72821@gmail.com

イーチベアーズ・ミュージックサーヴィス

まで何なりとお問い合わせくださいませ。チケットが届かない、などの

お問い合わせも大変御手数ではありますが、こちらのアドレスまでご連絡を

いただけましたらすぐに再送をさせていただきます。

☆チケットとともにお送りいたしましたアフター・パーティー・ライブの詳細、

どうかいま少しお待ちくださいませ!SweetsとDrinkを御用意しまして、

午後の代官山でちいさなパーティーを御一緒出来たら幸いです♪。

もちろんライブも!いつもとちがった趣で御用意しておりますので、

どうかそちらも御期待くださいませね。

_

イーチベアーズ・ミュージックサーヴィスより。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ