鈴木祥子

2017年5月10日 (水)

あたらしいライブ・シリーズvol,1のお知らせです!

5/5は立夏。なんだか風も夏らしくてサワヤカです。わたくし、夏生まれだけに

本日からパワー全開で行きたいと思う次第でアリマス!!(ホントかヨ?)

あたらしいライブ・シリーズのおしらせです。


鈴木祥子ソロライブ『Syoko.With Klavier』Vol.1

2017年7月17日(月・海の日)

Photo_3


於:新百合ヶ丘・アルテリオ小劇場

Photo_4http://kawasaki-ac.jp/th/

川崎市麻生区万福寺6-7-1



16:00
開場

16:30
開演

¥6500

出演

鈴木祥子
(Vocal,Klavier)


クラヴィア=Klavierとは鍵盤楽器のこと。現在「ピアノ」と呼ばれている楽器は御存知のようにバロック時代の「チェンバロ」からじょじょに形を変えて発展してきたもので、いちばん最初に造られたピアノは「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」(強弱奏の出来るクラヴィチェンバロ)という長~い名前だったそうです。


たとえば現在「モーツァルトのピアノ・ソナタ」と言われている曲の原題は「クラヴィア・ソナタ」、「ピアノ」のためと言うよりは広い意味の「鍵盤楽器」のために書かれたソナタ、という意味だったのですね。


あたらしいもの、便利なことが良いとされる時代の中で、たくさんの人たちの想いや情熱が引き継がれて「いま」が在ることを、いろいろな時代の鍵盤楽器を通して再確認してみよう!と思いました。


Photo_5
vol.1では現代のモダン・ピアノ、スズキのライブではお馴染みになったチェンバロ(フレンチ・スタイル)、ぐっと新しく(?)1960年代にクラヴィコードを模して開発された鍵盤楽器・クラヴィネットを使って、その独特の音色を楽しんでいただけたら、Photo_2


Photo_6





そしてシリーズが重なるごとに、いろいろな時代のklavierの奥深い世界をご一緒に旅してゆけたなら本当に幸せです。


around the world&time with

syoko&Klavier!





今回のライブシリーズより、ライブごとのスペシャル・チケットをお届けいたします!お申込みからお手元に届くまで、どうかしばらくお待ちくださいませ。

☆参加を希望される方は、


タイトルを

アルテリオ小劇場

として

①御名前
②御住所
③人数(2名さままで)


をお書きになり、

eachbearsmusicservice72821@gmail.com


までお送りくださいませ。追って詳細のメールを送らせていただきます。

Dpp_9_originalsmall

2017年5月 8日 (月)

スズキのあきる野通信♪。

スズキのあきる野通信♪。


近くの渓谷の風景がもう夏です。同じ場所から撮っても全然ちがう!


Photo


←やっぱり4月は春らしく♪ウ~ララカ、ウ~ララカ~♪なのに、


立夏になったとたん男性的でダイナミックな風景→Photo_2


に。。。季節ってすごい、魔法のようです。



じつは4月の終わりから5月の2日くらいまで、妙に気分が不安定だったのでした。アレッ?♪そして体温は不安定~♪な3月は過ぎたのにナゼ?その不安定さが何かこう、心の揺れ、とかいった繊細なものじゃなくぎゅーっ、と圧がかかってるような息苦しいかんじ。


それが5月2日、3日、4日と進むうちにだんだんラクになって、5日になったらパワー全開(?)!まったく普通に戻りました。なんで?と思ったら立夏、そして4月の終わりは春の土用なのでした。


考え過ぎ?!と思ったけれど、後からこの風景を見て納得です。何かがドラマチックに移り変わる時期なんだから、人間にも影響があって当然ですよネ。



そういえばうちの裏は家も建物もない竹林ですし、周りはコンクリート無しのむき出しの土。だから「土の気」が盛んになる土用の気をまともに受けたのかもしれません。特に夜間が凄かった、本当に闇が濃くなって、空気の中に「何かが在る」感じ。ちょっとバリ島に行った時感じたものに似ていました。



こわいとか云うことじゃなく、自然や季節のダイナミックさを身体で感じられることが、ちょっと野性に戻ったみたいで嬉しい(?)スズキなのでした。もうちょっとしたら草刈りしなきゃナ~!

2017年5月 4日 (木)

あたらしいライブシリーズvol,1、

7月17日(月・祝)のあたらしいライブシリーズvol,1、会場は

Photo_2


新百合ヶ丘のアルテリオ小劇場です!近代的な外観に

正統的な雰囲気の客席、とても素敵なところです。

明日、5月5日の午後5時から受付を開始いたしますので、

どうか続報をお待ちくださいませ。

2017年5月 2日 (火)

あたらしいライブシリーズのvol.1、

あたらしいライブシリーズvol.1、7月17日(海の日)に決まりました♪。会場、開演時間など詳細は追ってすぐにお知らせいたしますネ。
 
このシリーズからライブごとのスペシャル・チケットをお届けいたします!'70年代や'80年代に行ったジャーニーや、クイーンやチープ・トリックのライブ、チケットがそのライブだけに作られたデザインでロゴマークなんかが入っていて、


現在のようにキカイで発券するのと違ったワクワク感があったんですよネ。その感じを少しでも味わっていただけたらナァ。。。などと思っております。



Photo


新曲がスルッ、ツルッと出来てしまった。。。作った、というより何だか書かされた、というかんじ、テーマはロマンチック&ドリーミーな「シャボン玉ホリデー」。


勿論リアルタイムでは観ていないので想像のなかで、7月の「今月の歌」だったら。。。ナーンテ思いながら書きました。


7/17に初披露いたしますので楽しみにしてらしてくださいませ♪!

2017年4月12日 (水)

新曲配信中♪1/7のインタビュー&レポートも。

新曲配信中です♪。e-onkyo-musicさんのwebsiteでは1/7のレコーディング・

ライブのレポート&インタビューも掲載していただきました。こちらの音源も

ちかくお聴きいただけるよう準備中ですのでどうか、すこしお待ちくださいませ。

◆NEWS: 鈴木祥子が贈る前代未聞のスタジオ・ライヴ第2弾『しょうことスタインウェイのお正月』の模様をDSD 11.2MHzで!
http://www.e-onkyo.com/news/618/

◆(Don't wanna be)SAVED(スタジオ・レコーディングによる新曲)
http://www.e-onkyo.com/music/album/besg06/

Dpp_8_originalsmall

あたらしいライブシリーズ。

くやし過ぎてアンペグとアンペックスが一緒になっちゃたヨ、16チャンのレコーダーはアンペックス、アンペグはアンプ!チキショウ、私の音楽環境を返して!あたしゃ巳年だからしつこいのです。


今月中に定期演奏会の第3回めのお知らせをしたいと思っていたのですが。。。「あたらしいライブシリーズがはじまるよ」のお知らせ。。。になりそうであります!



昨年~今年はレコーディング・ライブとノー・マイクロフォンの定期演奏会、いつもとちがう緊張感ある場面が多かったので、ゆったり聴いていただけるライブらしいライブ、以前からやっているようで実はなかったあらたなチャレンジを楽しんでいただけたら。。。と思いました。私、とてもノッているのです。


詳細が決まりましたらすぐにお知らせいたしますネ!どうかいま少しお待ちくださいませ。

Akikawakeikoku_2

家のちかくの清流、とてもきれいな水です。

2017年4月 5日 (水)

決めた。I DECIDED.

決めた。クリスマスアルバムCDで再発する。ジャケットも変えて

新録も入れる。2016年再発のときの弾き語りもマスタリングして入れる。

フィル・スペクターだってジャケット違いでクリスマスアルバム再発してたもん。

くやしい、という気持ちはモチベーションになることがあるんだね!

乞う御期待!!

Img_0172small_3


くやしいからもう一回載せてヤル!!

7月に定期演奏会の第三回目が

7月に定期演奏会の第三回目が出来る。。。かも!

第一回目は二子玉川の松本記念音楽迎賓館にてチェンバロとチェレスタとオルガン、

第二回目は鎌倉の長谷別邸でウーリッツァーと12弦ギター。

第三回目はどこでどんな楽器?と自分でも楽しみなのです。

決まりましたら早めにお知らせいたしますね。

来週にはお知らせ出来る。。。かも!

Img_0172small_2

CDRを整理していたら2012年にクリスマスアルバムを録音していたときのスタジオ写真が出てきて、

ああこのスタジオも、背景にしっかりうつっているアンペグの16チャンネルのレコーダーも無いんだ、と何ともいえない気持ちになってしまう。何か幸せそうな私。

2017年3月 9日 (木)

3/4『LIVE CANDY APPLE RED1997→2017』

3/4(土)銀座・音響ハウスで行われた『LIVE CANDY APPLE RED1997→2017』にいらしてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました!
Img_0037



音響ハウス第一スタジオでやらせていただいた3回のレコーディング・ライブ、これでひと区切りになります。音響ハウスの吉川浩司さま、エンジニアの中内茂治さま、高柳欽也さま、内野太亮さま、石井亘さま、映像を撮ってくださった上本英史さま、


Img_0153_2


惜しみなくお力を貸してくださったこと、その才能を分け与えてくださったことに心から、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


Img_0110_2

私も演奏をコントロール・ルームで聴いてみたいです。





菅原弘明さま、名村武さま、Kyonさま、楠均さま、


2_2

最高のミュージシャン、最高のバンドに恵まれて、ほんとうに身に余る幸せです(ミュージシャンは自分より凄い人、自分より上手い人と演らないとダメだと19の時に教えてくれた人に言いたい、私、あなたの教えをちゃんと守ってますヨ)!どうか30周年も一緒に演奏させてくださいませね!(既に前のめってワクワクする私)。
Img_0202


Img_0105_5


まきこさま、たかこさま、うめこさま、そして孝雄さま、いつもいつも御世話をおかけして申し訳ありません(涙)!御協力ほんとうにありがとうございました。

そして参加証の作成と発送を全面的に助けてくださったK・Kさまの存在無しには、このシリーズは絶対に完走出来ませんでした。本当に、本当にありがとうございました。
そもそもこのライブはソニーミュージック・ダイレクトの椿洋也さんがアルバムの配信、
そしてDSD配信を提案・快諾してくださらなければ実現しませんでした。どうもありがとうございました。心から感謝いたします(お写真は椿さんが撮ってくださいました)!



次はどこでお目にかかれるかわからないのですが、「音楽のある場所」を共に作ることが出来たなら、その日、その場所にしか生まれない音と空気を分かちあうことが出来たなら、それ以上の幸せはありません。
Img_0208_5
YOU ARE VERY  BEAUTIFUL AUDIENCE THANK  YOU  AGAIN  FOR CELEBRATING 20TH
MARCH  WITH US!!!


setlist


3月のせい

Sulky cat strut

苦しい恋

午後の坂道で

きみの赤いシャツが

恋のショットガン(スズキ/Drums)

I NEED YOU(KINKS)

Shelter

ぼくたちの旅

Angel


en.

lko lko(Dixie Cups)

NOT FADE AWAY(Buddy Holly)

新曲
(Don't wanna be) SAVED

GOIN' HOME
Flowers1_4


ご本は現在熟読中。春らしいお花はフロートさせてみました♪。

2017年2月28日 (火)

3/4に新曲を配信いたします。

3/4にe-onkyo musicさんから新曲をDSD/通常配信いたします。

作詞/作曲、ピアノとドラムスはスズキ、録音は銀座・音響ハウス。アレンジは菅原弘明さん。ゲスト・ミュージシャンは山本拓夫さんと金子飛鳥さん。


タイトルは『(Don't wanna be)SAVED』、2014年に坂本真綾さんに提供した『SAVED.』と(自分の中で)対になっている曲です。



『SAVED.』がシンプルにあなたの存在が私を救ってくれた、という想いだとすると、

あなたにも、神様にも「救われなくてかまわない」といういささかヤサグレた、

でも「あなたがそこに居なくても、愛は消えない」、あなたと私は何よりも一体で、ひとつで、そのことが私を救ってくれるんだと云う。。。何でしょう、裏『SAVED.』のような、

レコードで云うとB面のような感じなのです(もしくは両A面??)。


DSDと通常配信開始、ゆくゆくはミックス違いでCD収録も計画中♪。まずは3/4からの配信、ぜひお聴きいただけたら幸せです!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ