日記・コラム・つぶやき

2017年10月16日 (月)

10/9 京都拾得「しょうこの《帰ってきたabsolutely alone in京都拾得》」に

10/9(月祝)京都拾得「しょうこの《帰ってきたabsolutely alone in京都拾得》」にいらしてくださって本当にありがとうございました!


全然関係無いのですが私、あれから生まれて初めて帯状疱疹というものになってしまいまして。。。も~痛いの何のって、ヤダこんなの初めて!と動揺したのですが、安保徹先生のご本を読むと、



痛みや熱を消炎剤で引かせるのは身体ほんらいの治癒作用を阻害することになる。。。とあって、


たしかにそうだよなァ、と思いちょっと様子をみていたらじょじょに軽減して来て、1週間で殆ど気にならないくらいになりました。調べるとやはり加齢(←解ってるヨ!)と免疫力低下が原因とのこと。。。


そうですねェ、安保先生も書いておられるように、病気の症状というのは悪い事態が身体に起きてるってことを教えてくれているんであって、それじたいが「悪いこと」ではない。。。その通りかもしれません。



そういえば睡眠&食事時間が不規則なのはもう「定番」のように思って気にしてなかったけど、ある時まで「若さで何とかなっていた」のかもしれないですネ。



年齢的に、身体にちょうど良いペースとかやり方を自分で探しなさいってことかなァと思いました。それに早く気づかせてくれたと思うと確かに悪いことじゃなく良いことなのです、痛いけど(笑&涙)。


痛い→冷やすとつい思ってしまうけど、暖めて血流をよくするのが治癒への早道。鎮痛剤も消炎剤も無しで栄養採って安静にして、入浴して暖めてたらほぼ治ってしまった。動物みたい。


身体って思いのほか繊細で正直なのです。みなさま免疫力の低下にはどうか気をつけて、自分の身体によくよく訊いてあげてくださいませネ。

p.s

この記事に安保先生の著作の写真をのせたいと思い検索していたら。。。

昨年12月に亡くなられたとのこと、ものすごくショックを受けています。

自分なんで知らなかったんだ、と愕然としていたら報道はほとんど無かったとのこと、

こんな有名な方なのに???

記事の途中ですみません、何事もなかったように続きをアップいたしますが、

ショックが覚めやらない状態です。。。

51zyothueal__ac_us160__2

わたしの5年来の愛読書です。この本がなければ今回だってすぐ病院に

行ってすぐ薬を飲んでいたと思う。薬なんてなーんにも飲まないで

治っちゃったよ。痛みと熱は病気に対抗してる証拠なんだと安保先生が

本の中で教えてくれた。わたしは勝手に親近感を感じていつも

一方的に感謝していたので、なんだか涙が出て仕方ない。

2017年10月 4日 (水)

9月27日SARAVAH東京「越路吹雪シャンソンの歴史」

9月27日SARAVAH東京の「越路吹雪シャンソンの歴史/第二部」とてもとても素敵だった。越路吹雪の人生と言葉、何よりそのシャンソンのゴージャスで豊潤な世界。。。

ソワレさんのシャンソンと越路吹雪のシャンソンが時折本当に二重映しに視えて(聴こえて)何度も息を飲んでしまった。「愛の讃歌」をあんな説得力と凄みをもってうたう日本人を、私は越路吹雪いがいにソワレさんしか知らない。

シャンソンとダンスって何て似合うんだろう!とも思った。肉体の動きって何とも官能的で、シャンソンの「詩」とドラマ性に「情熱」を与える。お互いがお互いの内部に在るものを魅き出しあうというか。。。


実は私、55・6になるまでにシャンソンを歌えるようになりたいと思っていて。。。ソワレさんのようにはまだ全然無理だけれど(当たり前)、人生や愛をまるで「語る」ようにうたうシャンソンにとても魅かれている自分が居る。


ともすれば音の方に、演奏の方により意識を傾けがちで、「歌」のことをこんなに考えたことがなかった。本当に聴いて(観て)よかった。


第三部は岩谷時子さん(作詞家、長年に渡るパートナーでありマネージャー)と内藤法美さん(夫でありピアニスト、作曲家・編曲家)と越路さんの複雑な三角関係を描くそう。それについては私も読んだことがある。絶対行こう。



元々バッキング・ミュージシャンなので「歌手的自意識」というものがどうしてもわからないところがあった。歌は音を完成させるためのピースだと思っていた。


その意識がちょっとずつ変わってきつつある。。。私、歌手!的な自意識にはなれそうにないけれど、「歌」って何なのかと考えることは出来る。考えるその過程を「歌」に反映させてゆけたら良いなァ。そう切に思う。

2017年9月28日 (木)

良い音!



昨年春に相模湖交流センターで小島幸雄さんに録っていただいた弾き語りをミックス・ダウン。良い音!。。。良い音って本当に生きる力とか勇気が湧いてくる。


Photo_3


小島さんのお話によると相模湖交流センター(『鈴木祥子最新録音集』の「ファーラウェイ・ソング」を録った場所)はあれから人気が出てしまって、

今は一年先でないとスケジュールが取れないんだそう。


私が録音した時はまだそんな状況じゃなかった、良いときに録らせてもらったのだなァ。。と思う。



相模湖交流センターも、そこに在るベーゼンドルファーも小島さんが推薦してくださった。華があって透明感があって、重厚さもあるピアノ。



コジマ録音の若きエンジニア・川波さんが一度アナログの卓をとおしてDSDのファイル起こしをしてくださる。



「鈴木祥子最新録音集vol.2」発売のウワサもチラホラ。。。お聴かせできるのは年末から来年のお正月過ぎになるかと思いますが。。。どうかどうか御期待くださいませネ。

2017年9月13日 (水)

旅。

Syoko

ちょこっと所用の旅をしております。ホテルの部屋にはTVがあるので(とうぜん)物珍しくていろいろ観てみるのですが(うちTV無い。)CNNのニュースが一番落ち着いてて良いワ~と思ったりして。。。


TVといえばひいおばあちゃんの影響か小学生の頃から3チャンネル(教育テレビ)が一番好きで、これもひいおばあちゃんの影響か8歳か9歳の頃ディック・ミネの歌をTVで聴いて「何かわかんないけどこの人凄いナ~」と思ったのを憶い出しました。ディック・ミネと青江三奈歌上手いな~とか。小学生の癖に渋過ぎ、でも我ながら良い趣味してます。

2017年8月31日 (木)

SNS2。

10年前、いや、ちょうど9年前、これからのミュージシャンはプロツールス持っていないなんてあり得ない、廃業になりたくなかったら今すぐプロツールスを買いなさい、

「買ったほうが良い」とかじゃなくて買え!Buy or Die!ぐらいのイキオイで言われて非常~に悩んだことを思い出した。


こんなことも言われた、今の人の耳はきっちりしたリズムに慣れているしこれからますますそうなっていくから、

人間っぽいリズムの「揺れ」は古臭く聴こえるようになる、プロツールスだったら揺れをすぐに修正出来る。。。



わからないことがあったら何でも相談に乗るから、という有り難いお言葉にさんざん悩んだ挙げ句、

すみません、やっぱ買いません、となって、

その方は薦めてくれた熱意のぶんだけ怒ってしまって、結局それを機に疎遠となってしまった。。。良かれと思って言ってくださったのは本当によくわかる。



SNS問題はそれと似ている気がした、9年周期くらいで同じようなデジタル問題が勃発する。


その前は1999年とか2000年、やはりアナログで録音するかデジタルのA-DATか、

まだ出始めだったプロツールスに切り換えるかどうかで悩んで、結局アナログ16チャンネルを選んだ。


時代は変わって何を選んでも比較的自由になって、ヨカッタナ~♪と思ったら今度はインターネットとの関わりかたが問題になってきた。

アァ、どこまで続くぬかるみぞ!


私はインターネットに関わるのは一週間に最大7時間にしている。意味なくサーフィンしてしまうのを避けるため。。。

だって累積されたら結構な時間になってしまう。人生の時間は無限じゃない。

しかし。。。そーゆー人間はもはや絶滅寸前の少数部族なのかもしれない、

完全に時代に取り残されてる私。。。と思うのですが、こればっかしはどうにもネ~!

Photo_2

←少数部族。

2017年8月27日 (日)

SNS!

いつもメンタル・コーチ的な役割をしてくださっている方に、

インスタグラムやツイッターをやれ!と言われた。。。

まじですか。。。恐れていたことが現実に。。。っておおげさですネ!

先日カバーした「泳げ!カナヅチ君」は、

♪おいら泳げない、だから夏コワい、だけど恥ずかしいし又カッコ悪い、

だけど泳ぎたい、とても泳ぎたい、そこでね、

ジャブ~ン。。。

と海に飛びこむわけですが。。。

♪わたしネット苦手、あまり好きじゃない、

スマホもってない、やらズに済ませたい、だけど指令来た、

ついに指令来た、そこでね、

ジャブ~ンと飛び込んでみるかみないかの正念場(←おおげさ)、

うわ~どうしよう。

Dpp_116_originalsmallsmall_2

どうしよう。

2017年8月15日 (火)

なんのこと?!

DmG7GmAm
B♭7B/GCsusC
C♯dimDmB♭
F


↑先日出来た曲のサビの途中のコード進行、忘れないように携帯メールに書いといたのですが一瞬ギョッとしました、なにこれ暗号?!みたいな。。。



で、コードネームだとわかったのは良いのですが曲のどの部分のコードなのかわからない。。。暫く放っておいたらわかりました、それは


「あなたはずっと/ここに居てくれると/解ってたの」


という部分のコードだったのでした。そんな曲シラナイヨ!と怒られそう、だってまだ私の頭の中に在るだけの曲ですから。。。


なんのことやらサッパリわからなくてスミマセン。自己完結いたしました!



私のソングライトは「ラジカセがっちゃん」から始まって(←ラジカセの録音ボタンをがっちゃん、と押して思いついたことをカセットに録音して、後で聴いて完成させる方法)


そこから何ら進歩しないどころか、ラジカセにさえ録らなくなって頭で覚えてたら採用、コードは携帯メールとかそこいらにある紙に書いてピアノで弾いてみて良かったら完成。。。

てな感じになって参りました。

コンピューターを使って曲を作るってどうやるのか、だから今でも全然わからないのですが。。。多分今後とも120%無いだろう。。。ことを断言しても差し支えないのかと。。。思います(笑)!

U4

サンヨー・U4↑のシングルカセット(色はピンク)のラジカセに

思いついた曲を吹き込んでました。ダブルカセットもオートリバースも

何もないやつ。あれがいちばん良かった~~(涙)!!

セットリストが決まってまいりました。

8/19SARAVAH東京のセットリストが決まってまいりました。サマー・ソングのリクエスト、どうも有り難うございます!センスを感じる素敵な曲ばかり、

これもあれもイイナ~!でも全部やってしまうと時間が(涙)。。

と、未だ贅沢な悩みを悩んでおります。カバー&セルフカバーオンリーのリクエスト・ライブなんてぜひまたやってみたいですネ。


リクエストいただいた曲のなかにとても想い出深い曲がありまして。。。日本の素晴らしい男性シンガーの名曲ですが、亡くなられた私のドラムの師匠・藤井章司さんを、

藤井さんについてあちこちのホールやレコーディング・スタジオに行ったことを想わずにいられません。


8月ってサマー・ロマンス、サマー・バケーションだけじゃない、いろいろな意味でとても切ない季節でもあります。自分の誕生月の誕生日近くにライブをするなんて本当に久しぶりで、

感謝の想いを込めて良い演奏になるよう頑張ります!


Photo_2

7/17のアルテリオ小劇場で登場したホーナーのクラヴィネット君が再登板する予感。。。

どうか御期待くださいませネ♪。

2017年8月 6日 (日)

Can't read without glasses!!

Glasses1

特に何ということもなく地図(23区図・関東全図・全国図など)を眺めるのが以前から趣味?のひとつ(←その割には方向音痴)なのですが、


最早眼鏡がないと地図がまったく読めない!かつては1.5/1.5の視力を誇るも加齢には勝てズ。。。


しかし地図を見てると知ってる街は知ってる街の風景が浮かぶし、知らない街や地名はどんなところなのかナーと想像出来るし、じっさいに行かなかったとしても何かしらロマンを感じられるのです。電車の路線図も同じ理由で好きです。

関係ないですが私の着メロ(←古い?ガラケーなのでスミマセン。)はアマデさんの「フィガロの結婚」のアリア「恋とはどんなものかしら」♪。着信あるたびにココロがフワッ、と浮き立つから不思議です。

アマデさんの音楽の信じられない崇高さと、ガラケーの着メロになっちゃう大衆性・取っつきやすさの融合はほんとうに凄い。

あらゆる音楽史、いやあまねく人間の歴史における最大の奇跡だ、とつねづね思っちゃいます。

明日、あさっては強い雨に雷ということなので、どうかお気をつけて!

わたしも早く帰って雨に備えます!(最短距離のスーパーまで徒歩20分、なので。。。)

2017年7月28日 (金)

Your Birthday Wishes

あなたの誕生日の希い                       Your Birthday wishes

あなたの美しさにわたしは届きたい。あなたは、あなたの音楽は、あなたの名前は星のように美しい。 わたしはそこに届きたい、わたしはそれを守りたい、わたしのすべてのちからといのちを懸けてねがう。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ