« 『鈴木祥子私的讃美歌集1.』マスタリングが完了いたしました❤️。 | トップページ | 鈴木祥子レコーディング&ライブ『TAKE 2,PLEASE...At Victor Studio 401st.』 »

2022年4月 3日 (日)

く・だ・ら・ない❤️。

 

ーー社員評価のあり方についても

「女性が得意な分野で男性も測定してしまうと、男性にとってはビハインドになりますし、

逆に男性にとってのみ得意な分野で、女性が苦手な分野を強く評価してしまいますと、

それは女性にとってはやはり難しい。女性には女性のよさ、男性には男性のよさがある」

 

と語った。



 こうした認識に対し、ジェンダー問題に詳しい東京工業大准教授の治部れんげさんは

「女性を励まそうと思ってこうした発言をする例はよくある。善意に基づくものでも、

ジェンダーバイアスにとらわれた発言で残念」と指摘。

「男女それぞれに何かの特性があると決めつけることは、

それと異なる人々の行動や希望を制約しかねない」と問題視する。

 

 

↑本当にくだらない。男女にはそれぞれの特性がある。

それのどこが間違っているのでしょう❓どこも間違ってないですよネ。

当たり前過ぎるほど当たり前のことではないでしょうか。。。

 

なぜ男性と女性が「同じ」にならないといけないのでしょうか❓

その方が億倍、女性差別じゃないでしょうか。

同時に男性差別、でもありますネ。要するに

人間性の否定

であるといってもおおげさじゃないと私は感じます。

 

こういう一見新しい、みたいな言説は本当に要注意です。

女性の女性らしさ、を認めないことはかえって女性を苦しめる、と

私は思います。

 

どこどこ大の何某教授、だから話を聞くべき、

なんて法は何処にもありません。あちらはそういう効果を熟知して煽って来るので、

危ない危ない❤️。

 

これからはジェンダーバイアス(笑)と(笑)を付けることにしようっと。

 

あと

 

有識者(笑)

問題視(笑)

 

もネ❣️

 

 

 

 

« 『鈴木祥子私的讃美歌集1.』マスタリングが完了いたしました❤️。 | トップページ | 鈴木祥子レコーディング&ライブ『TAKE 2,PLEASE...At Victor Studio 401st.』 »

my journal」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ