« 洋楽カヴァー・アルバム、御予約受付を締め切らせていただきました‼︎ | トップページ | 12/19(日)京都拾得「かのおもひでに雪は降りつつ」setlistです❤️ »

2021年12月24日 (金)

When you’re connected to The Light Of GOD...❤️

8cbc5c56c0a74e109e0dd610a7e3702b

 

神様の光に同調すれば、それは真理であり平和であり希望です。

 

サタンの闇に同調すれば、それは絶望であり恐れ、そして不安です。

 

どちらに同調したいか、するかは今、私たちにかかっているーー

 

神様の光に同調する。そうひとことで言うのは簡単ですが、

 

今の世の中ではちょっと油断するとあっ、という間に

 

サタンの闇のほうに同調して(させられて)しまいます。

 

人間は誰でも罪を犯すから、その罪をそのままにしているから、

 

影や闇はその隙間をつけ狙って来るのです。

 

この世には人の心を闇に同調させるためのあらゆるトラップが

 

そこかしこに設けられ仕掛けられていて、常に獲物がかかるのを待っています。

 

獲物は多ければ多いほどいいのです。たくさんの人間を闇に同調させ

 

希望を奪い、不安に陥れて正常な思考を奪うことこそ彼らの狙い、

 

もっと大きな闇に賞賛され、用いられるための理由であり

 

そもそも“人間が神様の愛を感じないようにすること”

 

こそが彼らの最大のモチベーションだから‼️。。。

 

そんな中で人間はどう生きるべきでしょうかーーー??

 

それを教えてくれるのが、ジャジャ〜ン♪✨✨そうです!

 

聖書であり主の御言葉です‼️

 

主の御言葉に、神様の光に同調するために必須なのが

 

祈ること‼︎

 

今、サタンの攻撃がかつてないほど激しく、過激になっています。

 

それを感じる方も多くいらっしゃるでしょう?私もそのひとりです。

 

彼らも怯えています。恐れています。サタンの闇が強くなればなる程、

 

神様の光もまた私たちを護り照らそうとするからです。

 

「祈ること」はパワフルです。だって祈る、という行為は

 

ある種の純度の高い波長を発することであり、

 

純度の高い波長はまた、純度の高い別の波長と同調することが出来るからです。

 

それはかの引き寄せの法則を引き合いに出すまでも無い、

 

スピリチュアルでも自己暗示でも無い科学的な事実❗️です。

 

有名なフェミニストの上⭕️先生は、御著書のなかで

 

「祈りは無力な弱者の最後の抵抗。祈らなくて済むように私はフェミニストになった」

 

なァ〜んてことを書かれていましたが、一見説得力があるようで、

 

真っ向から神に敵対してらっしゃいます。かの有名な⭕️〜チェ先生の

 

「神は死んだ。」っていう大嘘を世の中に広める側の、

 

「さしずめインテリ」の方たちのおひとりなのかナ〜❤️❓

 

って感じが致します。

 

祈ることーー私が考えるに、それはまったく弱いことではありません。

 

というか、神様の御前で「弱くない」人間なんか居るでしょうか??

 

寧ろ祈ることは、誰にも奪われることのない命が自分の内に在るのを感じること、

 

それが神様の光と繋がり、響きあって生かされていることを。

 

私にはそう思えます。

 

 

実は私は昔から、こういう「光と闇の二大勢力」が自分の人生を

 

駄目にしようとしたり、また強く引き上げようとしていることを

 

強く強く感じていました。それが何かはわからなかったけれど、

 

とにかく隙あらば闇のほうへ落とそう(堕とそう?)としている勢力と、

 

そのたびに何度でも手を差しのべ助けよう、救い出そうとしてくれる大きな力ーー

 

これっていったい何なのだろう??ーーそういつも思っていました。

 

 

奇しくも世界がコロナ禍に巻き込まれる直前、

 

2019年に祈るように導かれ、祈っているうちに多くのことを識り、

 

学びました。クリスチャ二ティについてだけではなく罪について、

 

サタンの悪意について、祈ることや聖霊を受けることについて、自分の使命や

 

生まれた意味についてーー

 

それは誰も教えてくれなかったこと、聞いたことのない考え、

 

ほかの場所では決して学ぶことのできなかった真理であり真実、でした。

 

クリスチャ二ティに馴染みの薄い日本でも、

 

主に祈るひとがひとりでも多くなるように、と希わずにいられないのです。

8cbc5c56c0a74e109e0dd610a7e3702b

 

不安や恐れは人間の内に自然に湧き起こるもの、

 

それと共に長い人生を生きてゆかねばならないものーー

 

ーーではありません‼️

 

そうさせているものこそが闇=サタンの力、悪意ある誘導です。

 

主に護られている、という安心感と幸福感、そして希望。

 

それこそが主が人間に与えられたもの、神様がお創りになった自然な姿です。

 

人間ひとりひとりに、神様は肉体や心、とともに

 

 

を与えてくださいました。人間の肉体も心も移り変わるもの、

 

何ひとつ不変ではありません。でも、霊は普遍であり不変、です。

 

あなたをあなたに、私を私に、私たちを私たち、

 

たらしめている命こそが「霊」。

 

霊は磨かれ、成長してゆくことも、年月を経て清められてゆくことも、

 

若々しくなってゆくことも可能です。

 

(所謂「ステージが上がる」「フェイズが変わる」のですネ())

 

何故って心から信じ、祈ることによって私たちは

 

神様、その方に宿る

 

 

を受け取ることが出来るから。恵みの雨のように、光のシャワーのように

 

全身に降り注いでいただくことが出来るから‼️。。。

 

そのことを

 

「聖霊を受ける」

 

と聖書は教えています。

 

 

(父と子と聖霊の御名によって、という有名な祈りの言葉は、

 

父=イエス様をこの世に送られた御父のヤハウェ様、天地創造の、全知全能の神様。

 

子=そのひとり子であられる主イエス・キリスト(しかし。。。

 

この方ほど全世界に知られ崇められ崇拝され、

 

同時に誤解され利用されてきた方はほかに居ない。。。といつも思います。

 

。。。って私見でした、スミマセン‼︎)

 

聖霊=そのおふたりの神様に宿る霊。

 

その三位一体の神様の御名によって、っていう意味なのです!)

 

ちょっと想像してみていただけますか?

 

神様その方の霊、を受け取る、降り注がれる。。。

 

 

何故そんなことを、神様が人間にしてくれるの

 

神様という存在が、こんなに小さい自分を心に留めてくれるものなの?

 

そんなことって本当にあるの??

 

 

。。。それが、あるのです。

 

(私は日々そのことを実感して、胸がいっぱいになってしまうのです!)

 

神様は人間を、御自分の姿かたちに似せて心を込めて創られ、

 

子供のように、娘のように、花嫁のように愛されているから。

 

その愛を一度でも感じたら、神様が私たちに惜しみなく聖霊を与えてくださる意味が、

 

理由がきっとわかると思うのです。

 

私たちは聖霊を受けて神様のようになることだって出来ます。

 

勿論何処かの教祖さまのように神様に

 

「なる」んじゃありません()

 

神様「のように」なることが出来るのです。

 

 

祈ることは私たちの自然な、本来あるべき姿に戻ることを強力に助け、

 

神様の光に同調させてくれるもの。私たち人間に神様の霊(エネルギー/波長/周波

 

数。。。簡単に言ったらそのすべてです❗️)=聖霊を

 

惜しみなく与え、降り注いでくれるもの。

 

神様のような愛と光の人になるように。

 

神様のような勇気と叡智を与えられた人間が希望にあふれ、

 

ほかの誰でも無い、自分だけの光を輝かせて生きてゆけるように。

 

だから祈るってネ、

 

神様と繋がるためのWi-fiをオンにする、みたいなものなんですヨ❤️

 

2e21bdbaf0e14a58afced89336e21452

 

 

 

 

 

 

 

 

« 洋楽カヴァー・アルバム、御予約受付を締め切らせていただきました‼︎ | トップページ | 12/19(日)京都拾得「かのおもひでに雪は降りつつ」setlistです❤️ »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ