« 鈴木祥子ニュー・シングル『GOD Can Crush Me.c/w NO FEAR/あいすること』2021年7月28日発売。 | トップページ | Youtubeチャンネル始めました❤️。 »

2021年7月11日 (日)

神様って何?WHAT IS GOD?

 

ジョン・レノンは言いました、

「神は我々が苦痛の尺度を測る概念なのである。」

"GOD is the concept by which we measure our pain."

なるほど。

 

じゃあ私も非常〜。。。に僭越ながら言いたいと思います、

 

神様って。。。愛そのもの、光、そのものなんです。

はっ急に何と思われるかも知れませんが。。。

クリスチャンになって心からそれを実感しているのです。

 

キリスト教って実はシンプルで、神様が罪、と定めて禁じていることを

決してしない、してしまったら心から悔い改める、

 

反対に神様が善、と定めてやりなさい、と仰っていることを一生懸命にやる、

人が見てることを期待するんじゃなく、神様が御覧になっていることを

心から信じて祈る。

聖書を読んで、賛美を歌う。

これだけなんです。✨

 

。。。それが簡単なようで凄く難しいから困っちゃうんですけど、

一生を懸けてやるべきことだとも思います。

 

言葉と声、そして音。私はそれをクリスチャニティの重要な部分だと考えていて、

 

初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。

この言は、初めに神と共にあった。」

 

「言の内に光があった。命は人間を照らす光であった。」

(ヨハネによる福音書第1章1節〜第4節)

 

In the beginning was the Word,and the Word was with God,

and the Word was God."

In Him was life,and the life was the light of men.

(JOHN:1/1〜4)

 

と聖書にあるように、言葉というのは祈りの言葉であり、

祈りは声であり、声は音であるーー賛美を歌うことは

声で言葉を発して音にすること、音になることーー

なのでとても筋がとおっているというか、

神様のなさること、造られるものには本当に無駄が無い、

と心から感じ入ってしまうのです。

 

 

神様の喜んでくださることをする。

禁じられることや悲しまれることはしない。

だって愛であり、光である方に喜んで欲しいし褒められたい。

人間が一生懸命にやってることを神様って本当に御覧になっていて、

想像出来ない巨きな愛と光で包んでくれる、

行くべき道がどれなのか、向かうべき場所が何処なのか、

 

自分でもわからない、神様だけが識っているただしい道を教えてくださる、

導いてくださるんです。

 

私が聖書を通読して信じて祈って、クリスチャンとして感じることは

本当にそれです。あまりにも深く、巨きな愛で、光で、

主は小さな私たちを惜しみなく包んでくださる。。。

だからいつも感謝して、賛美して、お祈りをする。

そうすることで自分自身が愛になり、光になれるように。

 

そのために主は私たちを、御自分のお姿に似せて創られたのですから❤️。。。

 

「あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。」

(マタイによる福音書第5章48節)

 

"Therefore you shall be perfect,just as your Father in heaven is perfect."

(MATTHEW;5/48)

 

 

 

これにはちょっと注釈が必要かも!実はここに「伝道」が

加わりますが、それはまた別の機会に❤️‼︎

 

 

 

 

 

 

 

« 鈴木祥子ニュー・シングル『GOD Can Crush Me.c/w NO FEAR/あいすること』2021年7月28日発売。 | トップページ | Youtubeチャンネル始めました❤️。 »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ