« She Said,”It Will Be Biblical”,Sir. | トップページ | 2か月間の音楽活動報告書2❤️。 »

2020年11月23日 (月)

2か月間の音楽活動報告書1❤️。

 

9/22は代官山のJVCマスタリング・センターでアナログ・カッティングをしていただきました。

03ed15337621437e92d77b4d8761fa48 5fb4448f7da040efbbc335f78efd0209

30e8d860291a44799d10640dcc2f286c D4cef00a0635483d8676dfeb6fd25131

 

カッティングをしてくださったのは重鎮・小鐵徹さん。アルバムの録音とミックスをしてくださった

ビクター・スタジオの中山佳敬さんに立ち合っていただく、という素晴らしい機会に恵まれました。

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-981f6d.html

 

良い音とは何か、を追求して来たお二人の会話を聞いているだけで本当に勉強になるのです❗️

 

 

1曲、1曲、5種類もの音を聴かせてくださり、選ばせてくださる小鐵さん。

その場でテスト・プレスを聴いて、

45回転にするか33回転で行くかを判断するという緊張の一瞬。。。

アナログ盤は外周(盤の外側)、内周(中心に近い場所)で音が変わってゆくのです。

それも考慮して聴いてゆくと。。。

 

 0f81b6172b0f461e9f89dd3b28f89930 4f66a41398d64d139d21fef06bb6a06e

 

33回転は安定していてマイルドな音に聴こえる。。。45回転はよりラフでロックな雰囲気、

な気がする。。。どっちも良いなァ〜、どっちかナ。。。と迷いかけた時、

 

いや、絶対45回転の音が新鮮に聴こえる!」

という中山さんの一言が背中を押してくれて、45回転に決定しました‼️

 

 

02f4f903b7964e85b406c688ef2a8616Ad1b0bb6c81c4a3b81a1c250e58dd608

 

小鐵さんの、音における低音の含有率、という言葉にロマン?を感じる私。

学生時代、化学や物理の授業が苦手だったけれど、こんな言葉がたくさん登場したら

苦手どころか夢中になっちゃうナ、と思いました。

 

だって音は面白い。夢だし、ロマンだし、手で触れられないからこそ憧れてやまないもの。。。

匠の技、真のプロフェッショナル。。。表現する言葉はたくさんあっても、

何よりもその音の近くに居ること、感じられることが本当に幸せだと思いました。

良い音を聴く、ってことは、人間を細胞のレベルで生き返らせ、元気にしてくれる。

幸せにしてくれる❗️

 

そのことをあらためて再認識した1日でした。

 

そんな想いにさせてくださった小鐵さん、中山さん、本当にありがとうございました!!


576e1448d96c4f0fa57b6dafb14161fa
(Photo by;中山さん/iPad/私。)

« She Said,”It Will Be Biblical”,Sir. | トップページ | 2か月間の音楽活動報告書2❤️。 »

Music is Love ❤️」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ