« ”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。 | トップページ | ”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。2. »

2020年10月10日 (土)

聖書のなかの女性たち。

 

 

先日、教会のバイブル ・スタディ=聖書研究に行って来ました。

 

私がいま一番興味あるテーマは

 

「聖書のなかの女性たち」。👩👧🙎‍♀️

 

ー聖書に登場する女性はみな「分をわかっている」女性たちです。

 

賢くて、愛情があって、活力があって、生命力があって、

 

大事なところは「わきまえている」。

 

現代みたいな承認欲求なんて無いし、男性を凌ぎたい、とか同等になりたいなんて

 

(当然乍ら)全く思っていません。

 

だけどイザという時には潔く決断したり、行動力を発揮したりする。。。

 

They're supportive,nurturing,caring and also very determined‼︎

 

そんな女性たちを、男性たちは「自分を愛するように」愛しなさい。

 

女性は男性を敬い、尊敬しなさい。

 

聖書ではそう教えています。

 

自分には無い、異なるエネルギーを尊重するのは、

 

それが神聖だって識っている、解っているからなんですネ。

 

何故神聖なのかって言うと、

 

神がそのような意思をもって男と、女とをこの世に創られたから。

 

それが聖書の男性/女性観です。本当に素敵なのです😊✨

 

いろいろな言説、ニュースなどを読んで&見ていると、

 

それが真逆になっちゃってるのが現代、というところでしょうか?

 

聖書にあらわれる女性の資質、振る舞いの優しさや潔さ、

 

これが在るべき姿だって、私は信じて疑いません。

 

なかなか出来ないですけど😭、だからこそ目指したい、

 

って思うのですネ。

 

控えめ、ってことは意思が無いってことじゃ無いし、

 

意思をもつ、ってことは自己顕示欲とは違います。

 

そういう大変微妙な、混同し易くごっちゃにされがち、しかし

 

峻烈で厳然たる違い

 

。。を教えてくれるのが聖書であり、

 

そこに登場する人物たちであり、なによりも神が、主が彼らを=私たちを

 

この世に創造した理由なのじゃ無いかナ。。。

 

と思ったりするのです❤️。

 

 

聖書って外国の、欧米の人の、Or特別に宗教的な人のための書物、

 

じゃァありません(大体からしてキリスト教って欧米で生まれて無いもん❣️)

 

人間にとって絶対に、普遍的に大切なこと、が書いてあります。

 

最近読んだコラムみたいに「女に最もラクさせない国=日本」なんて、まったく

 

笑っちゃう程くだらない。。。🤣😩🤣

 

というのが本当のところなのです❗️

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-9654b2.html

 

https://president.jp/articles/-/38445

 

 

 

 

 

« ”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。 | トップページ | ”嫌いな星座ベスト3“にランクイン。。。2. »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ