« I feel something special about YOU. | トップページ | NOBODY‘S EVER LOVED ME LIKE YOU DO❤️. »

2020年8月 4日 (火)

The best of times are...when I’m ALONE WITH YOU❤️.

 

高校の頃を憶い出す永遠にリピートしていたい名曲シリーズ、その3は

STYXの『THE BEST OF TIMES』です❤️。

 

https://www.youtube.com/watch?v=wtc-WDrJncA

 

この曲は1983年のアルバム『PARADISE THEATER』のA面ラストに入っていて、

A面ばっかりリピートしてたのでB面の印象があまりありません💦。。。

 

1979年のシングル『BABE』も大好きな曲です❤️。

 

。。。3曲をあらためて聴いて思うのは、

 

この頃の曲は本当に元気になる❣️❣️

 

ってことなのです。

 

ノスタルジーに浸れるから、懐かしいから、想い出があるから。。。

 

それも勿論、もちろんあるのですが、もっと大きな理由は

 

ポップで明るく、世界観がポジティブ

 

。。。だということなのです❗️

 

What makes me feel positive about/in these songs❓❓

 

これらの曲の何がポジティブなのか?と考えてみるに、

を全力で信じていてそこに向かうために生きている。。。

ってことが

言うまでも無い大前提となっている

 

。。。ってことじゃ無いか?と思うのですネ。

リリック、メロディ、アレンジやサウンドの総てからそれが溢れ出しているのを

感じることが出来る。。。

 

歌詞に愛、って言葉が登場するから、ラブ・ソングの形になっているから、ってこととは

多分、あまり関係がありません。何か根底に流れる世界観というんでしょうか?

 

これはもう時代とか、流行とかを超えたもので、

思うに1990年代を経て現在に至る音楽というのは、必ずしもそういう世界観を

前提としていない。。。と感じたりします。

 

寧ろ

に対してシニカルだったり冷笑的だったり、

愛なんてものは何処にも無い、ことを前提にそれを探し求める的な

何か壮大な、ちょっと誇大妄想的な、ゲーム的な世界観、

というのが世の中心となっているのかナー。。。と思えます。

 

そういうものこういうものは、音楽、は音楽でもまったく異質なように、

私には聴こえるのですネ。優/劣とかどちらが良い/悪いってことでは無く、

異質

 

その異質さはやはり

の存在を大前提としているか、そうで無いか。。。

ってことから来ている、と言うかそこに尽きる❗️

。。。などと思いました。

 

私は“愛が大前提”の組だから、何か根本において楽観的なのかも知れないナ。。。

と思いました。だってこんな曲を聴いて育ったら、

そりゃそうなるヨ。。。つまり

 

疑い無く愛、の存在を信じている、

心から喜びが溢れるような音楽が、

私にとっての音楽なんだナー。。。

 

と再確認してしまいました❣️

 

The Best Of Times Are... When I‘m ALONE WITH YOU❤️.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« I feel something special about YOU. | トップページ | NOBODY‘S EVER LOVED ME LIKE YOU DO❤️. »

Music is Love ❤️」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ