« だけど大丈夫。素晴らしいものが出来る❣️。 | トップページ | 7月15日に発売される坂本真綾さんのデビュー25周年記念アルバム、 »

2020年7月14日 (火)

恋の病ダイエット?!

 

最近、恋の病に冒されたか?!。。。のように食欲がありませんでした。

特にユーウツとか落ち込んでいる、という訳でも無く、

何か食べることに気が向かわない、

食べ始めても半分残す、という状態。。。

 

食べたい、のも欲求なら

食べたく無い、のも同じ欲求なんだナ、と思い、

 

ここは欲求の言う通りにしてみよう!と思ったら当然ながら体重が減って、

 

45kgジャストです。4848.549の間でバトル?!を繰り広げていた頃が

懐かしい、気持ち良いほどの減り方です。

 

しかし体調が悪いかと言うとそんなことも無く、寧ろ頭はスッキリしているような。。。

 

思えば最高に重かった頃は54kg、最高に軽かった時が39kg

年齢とともにその間の4449kgで推移して、

ハッと気づいたら53kg越え

。。。だったのが3年くらい前でした。私は一度腰を痛めちゃったので、体重が増えることには

気をつけなきゃならないのです。ダイエットをして1kgずつ減らして、

 

47kgになったらちょっと目眩が()。。。これは減らしすぎ、と思い

4848.5の間を保てるように食事の、内容よりも時間やタイミングを工夫する、

という方法に行き着いて安定していたのですが、

 

そこからアッという間に3kg減。

 

これって20代の頃の体重です。だいたい4244kgだった記憶があります。

 

ある時あ、そうか!と気がつきました。自分には何か、

大きく手放さないといけないものがあったのです。

 

精神的に何かを“手放す”ときには、“摂取する”エネルギーが湧いて来ない。

だってそれは真逆の力だから。

 

。。。凄く理に叶ったことだと思いました。これってスピリチュアル的な話では無く、

とてもBiblical(聖書的)なお話です。イエス様もサタンに試みられ、誘惑されて、

それを振り払うために断食していたことを憶い出しました。

 

 

旧約聖書の『ダニエル書』にも断食が登場します。預言者のダニエルが

宮廷に仕えていたとき、度を超えた美食は罪や堕落の元になる、と考えて

野菜と水しか摂らない断食をしていました。

 

 

。。。恋の病に冒されたかのように自然に断食しちゃうってことは、

私のクリスチャン歴にもrighteousnessが加わって来たナ!

なんて思ってしまいました(笑)。righteous and true,これは聖書に

よく登場する言葉です。そして気づいたことは。。。

 

愛にはエゴの入る余地が無い、ってことです!

 

多くの場合、私も勿論そうでしたが愛とエゴ、をごっちゃにしてしまうし、また

ごっちゃにされたまま語られてしまうんですよネ。

しかしそれって本来分かたれなければならない、全く別のものなのです。

 

愛していたら、エゴの入り込む余地は何処にもありません。

 

これをごっちゃにして作った/出来た関係とか状況は、残念だけれどひとつの例外も無く。。。

いつか破綻してしまいます。

 

だって、エゴには愛の入る余地なんて何処にもないからです。

 

アレッ❓何か同じことしか言ってませんネ(笑)。でも、

 

忘れないようにもう一回書いちゃお、二重カッコで。

 

『愛にはエゴの入る余地が無い❣️

 

。。。これが、体重の減少とともに私が学んだことでした。

 

さよなら3キログラムof myself,

 

And LOVE❤️,

SO VERY WELCOME to my LIFE❤️❣️

 

 

 

 

 

« だけど大丈夫。素晴らしいものが出来る❣️。 | トップページ | 7月15日に発売される坂本真綾さんのデビュー25周年記念アルバム、 »

my journal」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ