« 城崎にて、じゃ無くて犬吠埼にて。 | トップページ | 大阪のIちゃん様よりこんなメールをいただきました。 »

2020年7月 4日 (土)

Love to play Mozart❣️

 

唐突ですが、モーツァルトを弾きたくなる時というのがあって。。。

今まさにそのモードなのです。

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/index.html

 

ピアノ・ソナタ正確にはKlavier Sonataを練習していると、

モーツァルト。。。いえ、アマデさんの子供心、遊び心というのが

ストレートに伝わって来ることがあります。

この人は本当に無邪気で少年みたい、いえ、子供みたい。

それなのにあまりにも重篤な才能を神から賜ってしまって、

これは永くは生きられないよ。。。と思ったりもするのだけど、

やはりその作品に触れているのは至上の歓びです!

 

(過去記事より。。。)

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-26dc.html

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-2e94.html

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/amade-1d2f.html

 

その子供心に触発?されて、譜面上に指示してある指づかいとか

アーティキュレーションとか適正、と思われるテンポをガン無視(笑。。)して

好きに弾いていると尚一層の喜びが。。。❤️

 

グレン・グールドの超Largoから超絶Prestoにまで駆け上がる、有名なKv.331、

を真似して弾いてみたり、とアマデさんに怒られそうなことばかりしています。

 

 

残された書簡など読んでいると、Klavier演奏においてアマデさんの嫌いなことはとにかく

タッチが粗雑なことと、トリルが美しくないこと。

そういうふうに弾く生徒のことを、持ち前の無邪気さと毒舌でこき下ろして

いたりします(笑)。

じゃあタッチが綺麗でトリルが美しければあとはどう弾いても良いってことだ!

と勝手に解釈し、ひたすらトリルの練習をしてたらだいぶ綺麗になってきました(嬉)。

 

 

あと、衝撃性、でしょうか。

自分の感じではこれもアマデさん演奏に欠かせないものだと思います。

美しさと衝撃性、そして綺麗なうえにも綺麗なタッチがあれば良い。。。

 

って、そこまで行くのにどのくらい努力すればいいの😂❗️

 

。。。スコアには、譜面には全てが書いてあり、また

そこには音符しか書かれてない。作曲家の心、のようなものを読み込んでゆくのが

スコアを読むということであり演奏する、ってことなのだなァ。。。

と、心から感じる私なのでした。“書いていない”ものを読む、

ヒントは“書いてある”音符。まるで宝の地図みたいです。

 

 

私の大。。。大好きなモーツァルト演奏といえばやはり

フリードリヒ・グルダに尽きる😍❤️❣️

という感じなのですが、

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-d30f.html

 

先日偶然聞いたゴッドリープ・ヴァリッシュというピアニストも素敵だった、

あたらしい感覚のソリッドなモーツァルト、という感じで非常に魅きつけられました。

甘く無く、シャープだけれど音色に深みと艶があって。。。これはヨーロッパの人だろう!

と予想して調べてみたらやっぱりウィーン出身の方で、

なるほどなァ。。。と深く納得してしまったことでした。

 

 

P・S

 

今調べたらフリードリヒ・グルダもウィーン出身。。。昨年のウィーンへの旅のことを

憶い出し、アマデさんがスキで好き過ぎて→ウィーンに行って→クリスチャニティに至った。。。

ことは自分の人生の必然だったのかも知れない、というような感慨に打たれてしまいました。

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f4dd.html

 

(2015年の記事でもうわたくし、「神」と「悪魔=サタン」に言及しているんですネ。ウィーンで、

アマデさんの眠る“ザンクト・マルクス”に導かれるように行くことが出来たのは

やはりGod‘s Will,だったとしか思えない!のです。)

 

 

 

 

 

« 城崎にて、じゃ無くて犬吠埼にて。 | トップページ | 大阪のIちゃん様よりこんなメールをいただきました。 »

my idols & heroes」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ