« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

昨日の反省をふまえて。。。

昨日の反省を踏まえて、向こう1〜2か月の

 

マイ座右の銘

 

を考えてみました。それは。。。

 

Be Patient,Stay Positive‼️

 

シンプルで当たり前のことなのだけれど、

 

標語としていつも唱えていようと思いました😊✏️。

 

あ、こういう短い言葉の座右の銘カード、便箋とかノートとかあったら嬉しいナ。。。

 

見たり、開いたりするたびに目に、頭に入るから。。。

 

BEARFOREST RECORDSでそういうグッズを作ったらどうかなー、なんて

 

夢が拡がってしまいました💕。どうでしょう❓❓

 

ちょっとクリスチャニティ的になるけど、聖書にも本当に素敵な言葉がたくさんあるし、

 

言葉をいつもそばに置いて感じている、って大事なことかもしれません。

 

あらゆる言葉が溢れている時代だからこそ、言葉を選ぶこと、

 

言葉のもつパワーを受け取ることがとても大事かも知れない。。。

 

何だか今、そんなふうに思いました。もう一回言ってみよう❗️

 

BE PATIENT,STAY POSITIVE❤️❤️。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあいいです!

今日、非常に反省すべきことがありました。。。

電話でお仕事の話をしていたのですが。。。

相手の方のひと言にナゼかアンテナが立ってしまい、

 

わかりました、じゃあいいです、やめます。

 

とか言ってしまいました。。。😂

 

じゃあいいです。

 

って何なんだ。。。子供か?

 

と今は冷静に思うのですが、思わず出てしまったのでどうすることも出来ません。

相手の方は忍耐強い方でその後ちゃんと話し合い、謝ることが出来たのですが、

本当に気をつけようと思いました😭。。。

 

そう言えば

 

その言い方が気に入らない😤

 

とかって、よく人とケンカしましたよね、恐れを知らなかった若い頃。。。え?してない?!

私だけ?そんなこと無いですよネ⁉️😭

 

09b00ed2290348a0b415d4794e80b465

 

私は獅子座=火の星座で、今は獅子座♌️の季節だからでしょうか🔥⁉️

 

 

2020年7月28日 (火)

♪解っていることはいま、幸せだということなのです♪。

 

何か今、とても新しい感覚というか感情が芽生えているのを感じます。

今までとは違うことを経験するために出かけてゆく、というか。。。

過去に経験したことはもう既に経験してしまったので、新しさを見出すのは難しい。。。

その経験の良いところだけを残し、あとはここに置いて行こう。

大変抽象的ですが、そんなふうに感じています。

 

先日何だか食欲が落ちて体重も落ちて、

ナチュラル断食(笑)のような状態になったのですが、

あれは非常に良かったです。生まれ変わった、と言ったらおおげさなのですが。。。

 

人は多かれ少なかれ過去に捉われたり、

過去から継いているものをなんらかの形で護ろうとするものだけれど、

「私の」人生の過去っていうのは本当にどうでも良い、って気になりました。

それ、自暴自棄になってるんじゃないのですヨ(笑)!

 

どうでも良い=大切じゃないってことではなくて、

護るべき過去は「自分の」過去じゃ無く、もっと永い時間の中に在る何か、

だという気がする。それを護るようになるために今までが在ったのだから、

いっこいっこのディテールは問題じゃ無い。

 

自分でもどうしてこのような状態に(笑)なったのか解らないのですが、

解っていることはいま、幸せだ。。。ということなのです。

 

この人生で「手に入れた」ように見えるものでいま、

失くしたくないもの、って何も無い。

「手に入れた」ものは何も無く、

「失くした」ものも何も無い。

 

 

あらっ?何だか「くれない埠頭」の歌詞みたい。。。

あのリリックはこういう気分のことだったのでしょうか⁉️

 

遠いところに居る、まだ会ったことのない/逢ってみたい人たちに、

思い切って逢いに行こうか、なんて気になっています。

 

 

そういう歌を書くといいかも❣️

何かこう、フォーク調で。。。

 

♪解っていることはいま、幸せだということなのです〜♪。

♪遠いところに居る人に、逢いに行こうかと思うのです〜♪。

 

4c96a0a03e06467bb99af6448b13c4c8

 

伝説のフォーク・グループ「岡本正とうめまつり」に最近、凄くハマっております。

岡本正さんの声って色っぽくて大好き。情報を探したのですが今は歌われていない

みたいで、じゃあレコードを集めたいナ。。。とひそかに思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月27日 (月)

今日の朝浮かんで来たフレーズ❤️。

今日の朝突然浮かんで来たフレーズです❤️。

 

He Is The Light

in our own paths,

He Is The Life

who guides us to the light,

He Is The Love

we shall follow 'till eternity.

 

Light

Life

Love

 

はすべてLで始まる言葉、大文字の

L

を90度回転させると

V

ですネ!

 

LOVE

 

という単語のなかにも

 

LとV

 

が視えます。。。

 

Victory 

Vision

Value

 

のV❤️

 

L

はアルファベットの12番目の文字、

V

22番目の文字。

 

1、2、2、2を足してゆくと

 

7❣️

 

7は神様のナンバーです。6が悪魔(サタン)のナンバーであるように、

それを超える力と権能のナンバー

7

ってことなのですネ。

 

そして

V

をふたつ並べると

W

になります。

 

Words

Wisdom 

Worth

 

のW❗️アルファベットの23番目の文字。

23、と言えば有名な詩篇の23章が思い浮かびます。

 

主は羊飼い。

私は何も欠けることがない。

主は私を青草の原に休ませ

憩いの水のほとりに伴い

魂を生き返らせてくださる。

 

(詩篇:第23章第1節〜3節)

 

The Lord is my shepherd.

I shall not want.

He makes me lie down in green pastures;

He leads me beside the still waters.

He restores my soul.

 

(Psalm23:1〜3)

 

 

何かの連想ゲームみたいに、今朝ふっと頭に浮かんで来たthoughtsを

チラッ、とお話してみました❤️。何もオチが無くてごめんなさい(笑)!

 

40cf97a9776b46719f96f702f6ffe878

 

痩せた。。。いま45kgで、何か体調が良いので

これが自分の適正体重なのかも?と思いました!

 

 

 

 

 

2020年7月21日 (火)

...Nothing but a moment of truth!

今日歌っていて思ったのですが、

歌う、ってことは、歌っている瞬間というのは

Nothing but a moment of truth

です。それは本当に真実の瞬間で、ときめきと閃きの瞬間でもあります。

 

不思議に思うのですよネ、私はあっちからこっちに連れて来られるようにして

歌うことになった、のに過ぎず、

自分の中でも音楽全体、から視て、歌の優先順位は高く無かったのです。

とにかく歌うことが大好き、っていうのとも違うし、人様に観られることに、

人前に出ることに生き甲斐を感じる、という性格でもなし、

 

今はただ、歌え、と言われた時に(何に?誰に?もちろん主に❣️)歌っているという

普通の感覚で言ったら

は?

。。。という状態なのですが、それが。。。

 

身体と心の奥底から喜びが溢れて来るって言うんですか、

まさに真実が、ときめきが、閃きがスパークするような感じになるのですよネ。

 

この感じが一体何なのか、もっと流れに身をまかせてみたい、

自分、とか自信、とかプライド、なんて言うものはもう人生に全然必要無い。

 

今、心からそう感じているのです。

 

 

 

 

 

 

2020年7月20日 (月)

再び、カセットの8チャンネルで録音をいたしました❣️

今日は先日矢部浩志さんのトリビュート・アルバムで「レオナルド」を録ってくださった

ayU tokiOこと猪爪東風さんと、カセットの8チャンネルで次なるカバー・アルバムのための

録音をしました!

 

東風さんという方は1986年生まれという若さに似ず、

本当に博識で鋭い音楽のセンスを持った方なのです。

お話しているととても親子ほど(!)年が離れているとは思えず、

同じ感覚。。。と言ったら東風さんに失礼なのですが💦、

同じ方向を向いて音楽のことを話せるのでとても楽しく、また刺激されるのです。

 

今日も東風さんのアドバイスにより、煮詰まってしまっていた曲の解釈に

サッ✨と光が差して、とても良いテイクを録ることが出来ました。

 

東風さん、本当にありがとうございます😭‼️

 

自分が音楽をやって来た30年のあいだに、意外にもいちばん成長したのが

歌、ヴォーカル

なのじゃないか。。。と思うのですネ。

自分のオリジナルも勿論大事なのですが、

この世には洋・邦を問わず素晴らしい名曲が本当。。。にたくさんあります。

そんな名曲を自分の肉体を通して歌うことで

蘇らせる。。。などと言ってはおこがましいのですが、

そのように音に、音楽に貢献してゆくことが、

あと何年良い状態で歌えるかどうかわからないこの年齢において、

自分がやるべきことなのではないか。。。と強く思うのです❗️

 

だから今年はたくさん録音をしたいし、

それを心から尊敬出来る方に録ってもらえるのはもう、

この上ない喜び❤️です。

 

成果をお聴かせ出来る日を、どうか楽しみにしていらしてくださいませネ😊‼️


2d81e22514b64da2afcc6ef3040169f9

2020年7月18日 (土)

出来た。。。😍。

0a942df3536b4d42a6eeec94e40ea903

 

 

04c044f8fd6e44669cdab55e7573ee11

 

 

 

E9a5565646fc4808ac7370dcf812fb27

 

 

出来た。。。😍

 

「作る」ことの喜びを感じたくて。。。いや、もっと云えば、

ただその「音」を聴きたくて生きているんだな、

と思う。

 

 

2020年7月17日 (金)

マスタリングが終わりました❣️

0c690f0db3a64a0dba0374b59cf99343

昨日は洋楽カバー・アルバムのマスタリングでした!

乃木坂SONY MUSIC STUDIOの内藤哲也さんと、

ああでもない、こうでも無いと試行錯誤すること3時間、

音、って本当に楽しく、また深く難しく、そして面白いものだなァ。。。

とあらためて実感いたしました。

 

内藤さん、いつも本当にありがとうございます‼️

 

思えばBEARFOREST RECORDSの名前をつけて、

いろいろな方の御協力のもとに見よう見真似で作品を作り始めて10年とちょっと、

カバー・アルバムはその、ひとつの答え、

と言っても良いのでは無いか?と思います。

Nashvilleに行けるまではまだ道の途中ですが、

この10年、音楽を通じて何をしていたのかといえばSelf Exploring,

そのものだったと思うのです。

 

不思議と年を取った、という感じがしないのですネ。いや、もちろん取っているのです!

44から54の10年ぶん加齢しているわけなんだけれど、

消耗した、とか疲れた。。。という感じよりも

もうちょっと行けるかも❗️未だ視ぬ景色が視えるかも。。。❤️

という妙〜なワクワク感の方が強く(笑)。。。

 

これだからB型は、バブル世代は。。。と言われてしまうのですよネ。

 

マスタリングが終わってひとつの完成をみて、

これからまた本当の完成❣️に向かって頑張りたいと

思います。お聴かせ出来るまでどうか、もう少しお待ちくださいませネ。

 

 

 

2020年7月14日 (火)

7月15日に発売される坂本真綾さんのデビュー25周年記念アルバム、

C38f8f91dd9240269a636129959fdacd

 

7月15日に発売される坂本真綾さんのデビュー25周年記念アルバム

シングルコレクション+『アチコチ』

 

 

『SAVED.』(Disc1:Track3/作詞・作曲)

『ユニバース』(BD:track20/作曲)

 

が収録されています。

 

 

SAVED.』は鎌倉市に住んでいたとき、京都を舞台としたアニメのエンディング・テーマ。。。

と聞き、京都に住んでいた頃のことを憶い出して(張り切って)書きました。

 

C08434ef299a4177af195489f0d8fa38

 

恋をするということは苦しさ「も」受け止めること。

小さな出来事、小さな優しさ、

何気なく受けとっていたひとつひとつが何て大切だったんだろう、

この世に足りないものなんて、本当は何ひとつ無いのかも知れない。。。

そんな”日常“のなかで気づく”奇跡“のことを書きたかったのです。

 

 

 

 

真綾さんが透明な、だけど強靭な意志を併せ持つ声で、この曲を素晴らしい世界に連れ出してくれました。

編曲は山本隆二さん、ベースはMeckenさん、ドラムスは矢部浩志さんです。何と豪華‼︎

 

 

『ユニバース」はまさに京都に住んでいた頃、2007年のミニアルバム

『30 minutes night flight』のために書きました。

プラネタリウムで流れる曲、という依頼を受けて、

星の世界の壮大さやドラマチックさ、をイメージして書いたのですが、

それを地球から見上げている小さなひとりひとり。。。という視点で書かれたリリックが

とても素晴らしいのです。

小さなもの、が希い、祈ったときに、巨きなものと繋がることが出来る。。。

というテーマは、今思えば聖書的な世界でありますネ。

 

思えばこの、2006〜2007年、というのはいろいろな意味で(世の中的にも)

ターニング・ポイントだったナ、と思います。

(『鈴木祥子』というセルフタイトルのアルバムを出したのもこの頃でした。

私いくつだったんだろう、41か、若っ。今から思えば、という話ですが(笑)。。。)

 

この『30 minutes night flight』は甘く無い、シャープで硬派なアルバムで、

聴き終わって興奮して、真綾さんに長文メールを書いたことを憶い出します😊❗️。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋の病ダイエット?!

 

最近、恋の病に冒されたか?!。。。のように食欲がありませんでした。

特にユーウツとか落ち込んでいる、という訳でも無く、

何か食べることに気が向かわない、

食べ始めても半分残す、という状態。。。

 

食べたい、のも欲求なら

食べたく無い、のも同じ欲求なんだナ、と思い、

 

ここは欲求の言う通りにしてみよう!と思ったら当然ながら体重が減って、

 

45kgジャストです。4848.549の間でバトル?!を繰り広げていた頃が

懐かしい、気持ち良いほどの減り方です。

 

しかし体調が悪いかと言うとそんなことも無く、寧ろ頭はスッキリしているような。。。

 

思えば最高に重かった頃は54kg、最高に軽かった時が39kg

年齢とともにその間の4449kgで推移して、

ハッと気づいたら53kg越え

。。。だったのが3年くらい前でした。私は一度腰を痛めちゃったので、体重が増えることには

気をつけなきゃならないのです。ダイエットをして1kgずつ減らして、

 

47kgになったらちょっと目眩が()。。。これは減らしすぎ、と思い

4848.5の間を保てるように食事の、内容よりも時間やタイミングを工夫する、

という方法に行き着いて安定していたのですが、

 

そこからアッという間に3kg減。

 

これって20代の頃の体重です。だいたい4244kgだった記憶があります。

 

ある時あ、そうか!と気がつきました。自分には何か、

大きく手放さないといけないものがあったのです。

 

精神的に何かを“手放す”ときには、“摂取する”エネルギーが湧いて来ない。

だってそれは真逆の力だから。

 

。。。凄く理に叶ったことだと思いました。これってスピリチュアル的な話では無く、

とてもBiblical(聖書的)なお話です。イエス様もサタンに試みられ、誘惑されて、

それを振り払うために断食していたことを憶い出しました。

 

 

旧約聖書の『ダニエル書』にも断食が登場します。預言者のダニエルが

宮廷に仕えていたとき、度を超えた美食は罪や堕落の元になる、と考えて

野菜と水しか摂らない断食をしていました。

 

 

。。。恋の病に冒されたかのように自然に断食しちゃうってことは、

私のクリスチャン歴にもrighteousnessが加わって来たナ!

なんて思ってしまいました(笑)。righteous and true,これは聖書に

よく登場する言葉です。そして気づいたことは。。。

 

愛にはエゴの入る余地が無い、ってことです!

 

多くの場合、私も勿論そうでしたが愛とエゴ、をごっちゃにしてしまうし、また

ごっちゃにされたまま語られてしまうんですよネ。

しかしそれって本来分かたれなければならない、全く別のものなのです。

 

愛していたら、エゴの入り込む余地は何処にもありません。

 

これをごっちゃにして作った/出来た関係とか状況は、残念だけれどひとつの例外も無く。。。

いつか破綻してしまいます。

 

だって、エゴには愛の入る余地なんて何処にもないからです。

 

アレッ❓何か同じことしか言ってませんネ(笑)。でも、

 

忘れないようにもう一回書いちゃお、二重カッコで。

 

『愛にはエゴの入る余地が無い❣️

 

。。。これが、体重の減少とともに私が学んだことでした。

 

さよなら3キログラムof myself,

 

And LOVE❤️,

SO VERY WELCOME to my LIFE❤️❣️

 

 

 

 

 

2020年7月 9日 (木)

だけど大丈夫。素晴らしいものが出来る❣️。

 

先ほどはついエモーショナルになってしまいましたがもう大丈夫です!

何故かというと。。。絶対録りたい、と思っていた曲をついに録れるかも。。。

という希望が出現したからなのです❤️。

 

録音というのは本当に縁のもの、時代のものだな、と思うのです。

先ほど「愛はいつも」という1990年の曲のCDシングル、をなんとなく

(CDシングル懐かしい〜。)聴いちゃったのですが。。。

 D214a2a662fb431ab1c77d1f35b63f5b

 

やっぱり良い音なんですネ、アナログ24チャンネルの音なんです。

It sounds so thick and strong and I just love it!

こういう音になったのも1990年(。。。いや、録ったのは確か89年でした。)の、

その時代だったから、エンジニアの松岡義昭さんがデジタルじゃなくアナログで録りたい、

と言ってくださったからこの音が残ったというか。。。“縁“と”時代”の賜物だナと思います。

 

朽つる糧の為ならで、永遠(とこしえ)の命にまで至る糧の為に働け。』

"Do not labor for the food which perishes,

But for the food which endures everlasting life."

 

。。。って大好きな聖書の言葉なのですが、録音というものは

とこしえの命に至る糧

に限り無く近いものだと、最近強く、強く感じるのです。

 

だからきっと素晴らしいものが出来る。。。と、心から信じているのです❣️

 

成果を早くお聴かせできますように。。。😊💕

 

 

P・S

Ad4108f2db314f1688effb5557f66690

 

えっ!ブルックス・ブラザーズ破綻。。。

このジャケットは京都に住んでた時四条通りのBrooks Brothersで買って、

ずっと似合わなかったけれどずっと取っておいて、

最近やっと似合うようになって嬉しくて着ていたのです。またもショック。。。

 6bbd66e1a18c4e4aabfbcf518948cc67

 

2020年7月 8日 (水)

ショックです。

 

ここ30年で一番ショックを受けています。私の永年に渡る憧れだったex.JOURNEYの

STEVE PERRY様が

 

”Don‘t Stop Believin‘“の作者の一人として、政治的にこの曲を使用されることに

許可を出した覚えは無い。

 

という意味のツイートをして多くのLikeやRetweetをされています。

そのツイートは貼りません。。。だって、

その言葉があなたのものだとは信じられないから。

It Seems That I Have To Stop Belivin’ In You And Your Music..

 

先頃のストーンズの問題と同じですね。超人気の、

あの反・聖書のマクドナルド🍟さんとも

全く同じスタンスだ、ということになります。

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-e67378.html

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-9ed73f.html

 

こんなショックなことって無いです。

マクドナルドさん🍔もそうでしたが、今、反・トランプの方たちが分断行動をしています。

トランプ大統領を”批判しない“人間にいちゃもんをつけ、

暴力的に弾圧迫害して来ます。

暴力は文字通りの暴力とは限らず、言葉によるものも含まれます。

 

They Want Us To Be Devided From Each Other and I've just realized that he...

He is one of them.can anybody help me from this...serious disillusionment??

 

ほかでも無いあなたが、それをするのか。。。喩えようもないショックを受けています。

 

SNSを用いて、政治の名を借りて、音楽を自分の所有物だと。。。言った。。。?

あなたが、よりにもよってあなたが。。。?

 

 

ストーンズの一件を読んだときは、

こんなことを言い出すなんて、アーア、ストーンズも墜ちたな、と思っていました。

 

しかし事はストーンズでは済みませんでした。。。

お願いだから嘘だと言って、Say it isn't so,

...と思うけれど本当のことなのです。

 

ああ、ね。

と、あの謎の手打ちの意味さえも悟ってしまいました。なーるほどね。

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-1b40b2.html

 

悲しいよ。。。

 

だってあなたの音楽を、

歌をずっとずっと信じて来たのだから。ある時までは。。。

 

。。。唯一にして最大の救いは。。。私がクリスチャンだということです。

クリスチャンには神が、主がともに居てくださるので大丈夫、なのです。

 

この時の為にわたくし、クリスチャンになったのですね💒。。。意味が解りました。

It Does Make Sence.

なってなかったらヤバかった、絶望してました。。。マジで。

 

そしてSNSを辞めて本当に良かった。

あなたのそんな言葉を、もう聞かずに済むから。視ないでいいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月 4日 (土)

大阪のIちゃん様よりこんなメールをいただきました。

ー「大阪は雨です。
ブログ読ませて頂きましたが、親孝行ですね^_^
ところで、マスタリングはナッシュビルと日本とでは何がそんなに違うんでしょうか?
ナッシュビルに優秀なエンジニアがいるからでしょうか?」

 

C0ca6e9d39cc4577991c7496686ea487

 

Iちゃん様、いつも応援ありがとうございます😊。こちらも小雨が降っております。

はい、Ted Jensenさんというマスタリング界の偉人がいらっしゃる

Sterling Soundというスタジオがあります。

NYからNashvilleにスタジオを移され、今はNashvilleに在住されているそうです。

 

Sterilng Soundを御紹介くださったのはカバー・アルバムの録音と、

ミックスを手がけてくださった

ビクター・スタジオの素晴らしいエンジニア、中山佳敬さんです。

中山さんの信頼されているエンジニアに、是非マスタリングを御願いしたい!。。。

と心から思ったのですネ。

 

もう7月末に行って来よう🔥❣️と気持ちが前のめっていたのですが、

生憎COVID19と大統領選に阻まれ?、

移動自粛が解除になったとしても、今現在スタジオでの立ち合いが出来ない。。。

ことがわかりました。

 

しかしNashvilleは音楽を志す者にとって憧れの地なので、

 

ぜひ現地に行って作業をしたい、見守りたい、何か録音もして来たい、

何なら移住したい、とまで思ってしまったわけなのです。

 

B型の人間ってこれだから困りますネ!思い〜、込んだ〜ら♪、

夢が拡がっちゃって収集つかず、

そのことしか考えられない(笑)🤣。。。

 

そして、やはり日本でもマスタリングをしていただくのが、

二段構えにするのがベストかと思えてきました。

私の「北鎌倉駅」という曲を録ってくださり、

Sweet Serenity』のアナログ盤や『COMPLETE WARNER RECORDINGS』

のマスタリングも手がけてくださった

乃木坂・SONY MUSIC STUDIOの内藤哲也さんは、

 

NIAGARA RECORDSの全てのリイシューを大瀧詠一さんとともに手がけられた

心から尊敬するエンジニアです。御願いしたところ快諾してくださって、

今月中に乃木坂でマスタリングしていただくことになりました。

 

ちょっとずつですが進んでおります!発売まで、どうかもう少しお待ちくださいませネ。

 

Twitterの方は更新を終わりましたが、こちらは更新してゆきますので、もし

このBlogに載せてもイイヨ、という御質問等ございましたら

 

eachbearsmusicservice72821@gmail.com

 

まで、どうぞお気軽にお寄せくださいませ‼️

 

本日から始まりました東海ラジオ『ドットーレ・しょうこのドキドキラジオEX』の御感想や

リクエストなどもぜひお寄せくださいませ。

 

Twitterのイイネ、やコメントのようなリアルタイム性はありませんが、

スズキが真心込めて❤️御答えさせていただきます。

 

96cc88632d8d44fd8305d64b9cb26a71

  Always Moving Forward💕.

 

 

 

 

Love to play Mozart❣️

 

唐突ですが、モーツァルトを弾きたくなる時というのがあって。。。

今まさにそのモードなのです。

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/index.html

 

ピアノ・ソナタ正確にはKlavier Sonataを練習していると、

モーツァルト。。。いえ、アマデさんの子供心、遊び心というのが

ストレートに伝わって来ることがあります。

この人は本当に無邪気で少年みたい、いえ、子供みたい。

それなのにあまりにも重篤な才能を神から賜ってしまって、

これは永くは生きられないよ。。。と思ったりもするのだけど、

やはりその作品に触れているのは至上の歓びです!

 

(過去記事より。。。)

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-26dc.html

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-2e94.html

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/amade-1d2f.html

 

その子供心に触発?されて、譜面上に指示してある指づかいとか

アーティキュレーションとか適正、と思われるテンポをガン無視(笑。。)して

好きに弾いていると尚一層の喜びが。。。❤️

 

グレン・グールドの超Largoから超絶Prestoにまで駆け上がる、有名なKv.331、

を真似して弾いてみたり、とアマデさんに怒られそうなことばかりしています。

 

 

残された書簡など読んでいると、Klavier演奏においてアマデさんの嫌いなことはとにかく

タッチが粗雑なことと、トリルが美しくないこと。

そういうふうに弾く生徒のことを、持ち前の無邪気さと毒舌でこき下ろして

いたりします(笑)。

じゃあタッチが綺麗でトリルが美しければあとはどう弾いても良いってことだ!

と勝手に解釈し、ひたすらトリルの練習をしてたらだいぶ綺麗になってきました(嬉)。

 

 

あと、衝撃性、でしょうか。

自分の感じではこれもアマデさん演奏に欠かせないものだと思います。

美しさと衝撃性、そして綺麗なうえにも綺麗なタッチがあれば良い。。。

 

って、そこまで行くのにどのくらい努力すればいいの😂❗️

 

。。。スコアには、譜面には全てが書いてあり、また

そこには音符しか書かれてない。作曲家の心、のようなものを読み込んでゆくのが

スコアを読むということであり演奏する、ってことなのだなァ。。。

と、心から感じる私なのでした。“書いていない”ものを読む、

ヒントは“書いてある”音符。まるで宝の地図みたいです。

 

 

私の大。。。大好きなモーツァルト演奏といえばやはり

フリードリヒ・グルダに尽きる😍❤️❣️

という感じなのですが、

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-d30f.html

 

先日偶然聞いたゴッドリープ・ヴァリッシュというピアニストも素敵だった、

あたらしい感覚のソリッドなモーツァルト、という感じで非常に魅きつけられました。

甘く無く、シャープだけれど音色に深みと艶があって。。。これはヨーロッパの人だろう!

と予想して調べてみたらやっぱりウィーン出身の方で、

なるほどなァ。。。と深く納得してしまったことでした。

 

 

P・S

 

今調べたらフリードリヒ・グルダもウィーン出身。。。昨年のウィーンへの旅のことを

憶い出し、アマデさんがスキで好き過ぎて→ウィーンに行って→クリスチャニティに至った。。。

ことは自分の人生の必然だったのかも知れない、というような感慨に打たれてしまいました。

 

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f4dd.html

 

(2015年の記事でもうわたくし、「神」と「悪魔=サタン」に言及しているんですネ。ウィーンで、

アマデさんの眠る“ザンクト・マルクス”に導かれるように行くことが出来たのは

やはりGod‘s Will,だったとしか思えない!のです。)

 

 

 

 

 

2020年7月 3日 (金)

城崎にて、じゃ無くて犬吠埼にて。

 

先日母と久しぶりに小さな旅をして来ました。高村光太郎と智恵子も旅したと云う千葉の

 

犬吠埼❤️曇りだけど綺麗でした。

 

Ab7b22109ea3438ab642cdbcd8ef50dd

 

犬吠埼観光ホテルは以前から好きで、ちょっと海を見てリラックスしたいナ〜。。。というときは

必ずと言っていいほど行くホテルなのです。海の景観が素晴らしく、

暖かい心のこもったスタッフの方ばかりで、お料理も最高なのです❣️❣️

 

C4b69af87ed54ccd9ed3c3bd890f1bc9

 

しかし頭の片隅にどうしても

マスタリングに行きたい、でも足止めされている

感、のようなものが。。。

 

“気が焦る“ ”ついそのことを考えてしまって落ち着かない”


。。。という気持ちを本当に久しぶりに味わいました😂。

(って普段どれだけボーッ、としているのでしょうか。。。)

 

C50a296aa351423a91bd9e78823b49d0

 

でも東京に戻って考えたら、今出来ることは祈ることと、

勉強すること、練習すること。。。

寧ろそれで良いんだナ、と思えてきました。

 

世界じゅうに自由に移動が出来る、って本当に幸せなことですネ。

当たり前だと思ってたことの、その有り難みを識る、という感じです。

 

足止めだなんて思わずに、せっかく出来た時間を無駄にしないで、

リラックスした心で、ゆったりした状態で、

焦って”とりあえずこうしておこう!“という判断をしないようにしよう、

。。。とも思いました。

 

7c7b847248e148caa65fe9eba1b56cc5

Photo byまきこ(母)。

 

しかし全体では最高の小旅行になりました❣️県を跨ぐ移動の自粛、が解除になって、

久しぶりにちょっと旅がしたいナ。。。海が綺麗な場所とか。。。

などと今まさに旅情を誘われている方、犬吠埼観光ホテルを心からお勧めいたします😊❗️

私、ホテルの回し者ではございません。付近に似た名前で海が見えない(😂)ホテルも

ありますので、どうか御注意くださいませ!

 

2ef5faa3dd574a35b6cfbd58a8f935f2

 

銚子電鉄、のんびりしていて大好きです。ぬれ煎餅も

勿論買いました🍘💕。

 

29e15cfa722044aaa22be8fc9a60b8b1

 

お土産はこちらのびわゼリーと、大吟醸ケーキをお勧めいたします❤️。

 

 

 

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ