« ベアフォレストmini・ミニストリー💒〜”祈り“の超・実践的な効用について。2。 | トップページ | galabox presents オリジナル・ライブ動画作品『鈴木祥子L I’ve&workshop act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。』 »

2020年6月26日 (金)

均等法って1周廻ってやっぱ良かったんじゃ無いか、と。

 

男女雇用機会均等法、略して均等法って、1周廻ってやっぱ良かったんじゃ無いかと思う。。。

のです。

何というか、功罪の、の部分ももの凄く在るのだけど、

、が結構、意図せざる形で大きく表現され伝播した、

ような気がするんですネ。

 

いや〜いろんなことやったねえ、と思うんです、単純に。

特に音楽、作品を作るってことに関してはずいぶんわがままを通し、

たくさんの人に助けられた。。。非常に、意思を尊重してもらった。

それだけでももの凄い有り難さなのに、

嫌なこと、嫌いなことをしない、ことにもわがままを通して現在に至っている。。。

 

本当に嫌なことやらないですから、私。情で何かをやる、ってことが出来ないのです。

やりたかったのにやれなくて、諦めて後悔してることって、すぐには思いつかない、。。

元々そんなに“やりたいこと”の無い、仕様も無いボーッとした人間だ、

ということも勿論あるのですが😭。。。

 

ちょっと前の世代の女性だって勿論いろんなことをやった、道を切り拓いたけれど、

所謂均等法世代ほど「自由」では無かった、

きっとプレッシャーが、圧がもっとあったと思うのです。

先日、偶然に私より9つ年上のキャリア・ウーマンの、

闘病のドキュメンタリーを観てそう感じました。

 

私たちはとにかく、女も可能性を伸ばせ、個性を生かせ、って言われ継けて来たんですネ。

だからその通りやったらエライ目に遭っちゃった、ってところもたしかに在るんだけれど。。。

それでもですよ、

 

やれたことの方が多かったんだよ、諦めたことより、実際。

で、身体を壊したりメンタルに来たりということも、あったと言えばあったけど、

結局軽く済んでしまった。ヘビーなことにはならなかった。

ドキュメンタリーの女性は難病に罹り、今の私と同じ、54歳で亡くなった。

ショックでした。

 

本当に強い人。弱音を吐かない。お洒落で自立していて、仕事が出来て、

お子さんは居なくて、女友達の信頼が厚くて、仲間に慕われていて、バツ1で。。。

ある意味、典型的なその姿に、本当にいろいろなことを想わされました。

 

 

。。。これだけはやっておきたい、やっておかなければ!

っていうような強い希い、意思が私にはありません。

どうしてもこうなりたい、という像(イメージ)も、特にありません。

かと言って、

 

もうやり尽くしたし今やりたいことも特に無いし、はあ〜ァ。。。

。。。みたいな虚無感も、まったく無いのです。

何かやりたいこと、追及したいテーマっていうのは

生きていれば自ずと見つかるものなので、そうしたらそれを追いかければいい。

 

人は生まれる時代を選べない、って言うけれど、

案外いちばん相応しいとき、生まれているものなんじゃないか。

やっぱり時、なんです。時代、なんですネ。

時代、って意図せざる不思議な効果というか影響を、その只中で生きてる人間にもたらすんだけれども、

その時はわからない。後から解る。ハッキリと答えが解る。

 

ドキュメンタリーの女性は、私が思うに、あるときにもっと手放してよかったんだけど、

手放しちゃいけないものの方を手放して、手放せばラクになることの方を握りしめちゃった。。。

判断が逆になってしまった。そんな気がして仕方無いのです。

何がそうさせたかって、やはり無意識のプレッシャー、時代的な圧。。。

では無かったでしょうか。そうなってくると均等法の功罪、その

均等法そのものよりも、

 

それを後押ししたフェミニズムのほうにより重く在る。。。

と言えないでしょうか。

 

最近、結構いろんなことをやったように思うのに、自分が

まだ60になってない、ってことに自分で驚いちゃって、えっ、60まであと、

5年もあるの!みたいな。。。

 

似たようなことを25の時思ったんです、考えたらあたしってまだ25か、

30まであと5年もあるよ、若っ‼️🤔

 

それとまったくおなじことを、30年後に思ってるのです、

あたしまだ55か、

60まであと5年もあるよ、若っ‼️🤣

 

この呆れる程の楽観性、これが均等法世代に分かち与えられた神様からのギフト、

なんじゃ無いでしょうか。私たちの世代はほかのどの世代よりも少子化に貢献してしまった。

何故なら自己中心的だからです。そのように教えられ、そのように育ったからです。

 

。。。しかしそれは同時に、嫌なことを嫌だとキッパリ拒否出来たり、

目先の情や打算の為に物事を行わない、所謂「ケツをまくる」強さ。。。

と言って語弊があるのならば図々しさ、を与えてくれました。

 

 

勿論両方実現したなら、それが女性としても人間としてもいちばん良かったのです❗️しかし。。。

どちらが良いとか、こうであれば良かった。。。

などと言うことは歴史がもっともっと進まなければ判断出来ません。

今書いていることだって単なる私見、推論に過ぎないのです。

 

しかしほかに原因が思いつかないんですヨ🤔、この世代のこの自己中心さ😭。。。

生まれた年とか性格とか名前の画数、とかそういうものでは。。。(笑)

 

 

(追記。)

 

。。。なのでわたくし、本当にクリスチャンになって良かった😭💕、と思うのです。

あのまま自己中心の生きかたをしていたら54にもなって、ロクでも無い人生まっしぐら。。。

だったかも知れないと思うと恐ろしい😂なんてものじゃ無く、

多くの罪を犯してきた自分を、

それでも見捨てずに護っていてくださったことへの感謝が何と言うか日々、。。。

溢れて来てしまうのです。

 

私の人生も私自身ももう“自分”のものじゃ無く主のものなので、

何処に導かれようと大丈夫✌️。だからNashville Tennesseeにゆくのが神の御心ならば、

絶対に行けるし住める。。。としか思えないのです😊❤️。

 

 

 

 

 

 

 

« ベアフォレストmini・ミニストリー💒〜”祈り“の超・実践的な効用について。2。 | トップページ | galabox presents オリジナル・ライブ動画作品『鈴木祥子L I’ve&workshop act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。』 »

my journal」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ