« my”ちょこっと”English diary in the midnight. | トップページ | 音の恩は、音で返す。 »

2020年5月14日 (木)

本当にショックです。

今日はスタジオに行って歌うために、考えないようにしてテンションを上げてたのですが、

GODIEGOの浅野孝巳さんが亡くなられたのが本当にショックです。

私は2014年の12月に神奈川県民ホールのゴダイゴのコンサートで

ああ、音楽って何て素敵で、何て素晴らしいものなんだろう。。。凄いナ〜。。。

。。。アレっ?!私、音楽やってたんじゃん。。。

と、ギャグではなく本当に気づかされたのです。そして興奮し切った気持ちのまま

長いファンレターを書き、

後で読み返したら思い入れが凄くて恥ずかしくて出すことが出来ませんでした。

あの名曲、『ガンダーラ』の、生のゴダイゴの演奏を聴いたことがありますか?

テレビとか、DVDとかじゃ無くて、生で。

あの経験は忘れ難いです、あの曲は一種の聖歌というか、宗教音楽というか、

ポップスやロック、皆知っている大ヒット曲というよりも、いや、そうでありながら、

何か普遍的で不変なものが宿ってしまった聖歌でありアンセムなのだと

その夜、知りました。

イントロと間奏とエンディングの、あの浅野さんの幻想的なギターの音色に

魂が抜けたようになった自分のことをいま、生々しく憶い出しています。

あの『ガンダーラ』がまた生で聴ける、と信じて疑わなかった自分は何と、

 

幼かったのか、無知だったのかと思うのです。

さっきまでテンションを上げてたぶん、本当に悲しくて仕方ありません。

あのギターの音色で頭がいっぱいで、御冥福なんか全然祈れないよ。

 

。。。でも、私はクリスチャンなのだから、祈ります。

祈ろう、と思います。

 

« my”ちょこっと”English diary in the midnight. | トップページ | 音の恩は、音で返す。 »

my idols & heroes」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ