« 矢部さんの素晴らしさを何に例えればいいのか?my English diary5. | トップページ | 私の中の、内なる強さ。 »

2020年5月24日 (日)

昨日書いたこと。The things I wrote yesterday.


Ce9890dd1e7e4578b1b25774d9f14c8b

https://metro.co.uk/2019/03/24/38-people-died-suicide-finding-reality-tv-fame-stars-continue-mourn-mike-thalassitis-8996868/?ito=cbshare

38 people have ‘died by suicide’ after finding reality TV fame as stars continue to mourn Mike Thalassitis

 

昨日の記事で、過去にインターネット上で非常に悪口を書かれたことがあり悲しかった、

ということを書いたのですが。。。

人気レスラーの女性が誹謗中傷に耐え切れず亡くなった、という記事を読み、

昨日の今日で凄くびっくりすると同時に、

規模はちがっても公の場に、長期間に渡って悪口を書かれる。。。

という経験で受けた傷についてはよく解るような気もして、非常に複雑な想いがしました。

 

うちにはTVが無いのでリアリティー番組、というのがよくわかりません。

テレビというものは、実家に帰った時についていることがあるのでチラ見する、または

仕事で都内のホテルに泊まったときにやはりニュースだけ観てすぐ消す、

ものでしかなくなってしまいました。

 

だから「リアリティー番組」に出ることにどんな価値があるのか、

正直、まったくわかりませんでした。ただ、上記のような記事を読むと何か、

非常に特殊な環境に置かれて精神的に無防備になってしまうものらしい、ということは解ります。

 

ーー悪口というものは、受け取らなければ傷つかないのだ、

ということを私はだいぶ後から知りました。

ちょっと独特な気の持ちよう、を必要とすることではありますが、

一旦身につけてしまえば習慣になるので全然難しくありません。

実はそれは痛くも痒くも無いことなのだ、ということが解ればまったく怖くないのです。

 

しかし若い人にはその経験は苛烈過ぎる。。。心を守り、強く保つ方法、

自分を大事にして人の心も大事にする、そういう愛の在り方、やりかた、というのでしょうか。

例えば祈ることや信じることについても、日本の教育では絶対に教えられることがありません。

その結果といって良いのかわかりませんが、今の我々の文化はあまりに脆弱だと感じます。

宗教感(観)に骨格が、背骨が無さ過ぎる。。。

よく言われる所謂“メンタルの弱さ”はそこに起因している部分が大きい、ようにも思うのです。

 

信仰、とは何の為にあるのか、若い人たちの健康な心を守るために、

ひとりひとりが考え、捉え直す時期が来ているのじゃないでしょうか。

ただの気休め、弱い人が縋りつくためのもの、人を洗脳するもの。。。

そういう不気味な、過去の亡霊みたいな古い考えかたはもうやめて、

人間の心って、愛って、精神ってなのか?。。。考え直し問い直す時期が、

今なのじゃないでしょうか。

信仰=Faithって、そういうことの為にあるんだよ、と、

心から言いたくて仕方無い気持ちになりました。

 

I feel that Everything's written in Bible...and that's TRUE.

3e555650710b4d0b9de1a6d72957837d

« 矢部さんの素晴らしさを何に例えればいいのか?my English diary5. | トップページ | 私の中の、内なる強さ。 »

my journal」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ