« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

オリジナル・ライブ動画作品 『鈴木祥子LI’ve&workshop act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風〜』5/15(Fri.)に発売いたしました❣️

.

7a7c555f8a134ed19b4abfd4a79a6244 Fcfc16e8af9a4f5f9b21436085b757e1 

 

オリジナル・ライブ動画作品

『鈴木祥子L'IVe&workshop act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。」

5月15日(金)よりgalaboxさまにて発売です❤️。

 

1050d6e6bda34066b91741c9c20acf5e

 

             ”...Shall I compare thee to an early Summers day?“


E74f4d961b404f8d88ea55f4054ac9d5

この作品は4月23日、入間市はジョンソン・タウンの中にあるguzuri  studioにて撮影されました。

galaboxのえりさま、撮影してくださった吉野達哉さま、

guzuri studioオーナーの笹倉慎介さま、

写真を撮ってくださった黒田さま、本当に御世話になりました。どうもありがとうございました。

 

ここ4〜5年のあいだに書いた曲、を、ここからどこに行くんだろう?

この道はどこに繋がってるんだろう??というワクワク感と、期待を込めて歌ってみました☺️。

 

凄く懐かしい曲、ちょっと懐かしい曲、最新の、いちばんあたらしい曲もあります。

 

...I've been here,I’ve been there.
We’ve been here,we’ve always been there.


かつてそこに在り、ここに在ったもの。
今もここに在り、これからもそこに在るもの。ー

 

『鈴木祥子LI've&workshop』のタイトルには、そんな想いを込めてみました。

 

映画のような、詩集のような、短い旅のような、

手紙のような、ある1日のような、

ブックエンドに挟まれたお気に入りの本のような、

訪れる季節のような、過ぎてゆく時間のような、

音楽はいつもどこかそんな場所に在って、

私が捕まえるまで待っていてくれるのでした。

 

https://movies.galabox.net

 

C94e3eff81294390aef6a74acadff8df

 

 

✨『鈴木祥子LI've&workshop  act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。』から、

「Get Back」を御覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=JJSAcD77yrY&list=PLUksXqlmB8vTV_MS2q6jqMTY50yVzbx0A&index=2

 

436aa106a1e94f8ebd4fb00c43874452

 

☘『鈴木祥子LI've&workshop  act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。』から、

「Do You Still Remember Me?」を御覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=VbafvEfm1j4&list=PLUksXqlmB8vTV_MS2q6jqMTY50yVzbx0A&index=1

 

9357f06b908948aa8593df8c9a916070

 

 

 

 

 

2020年5月29日 (金)

撮影していただきました@あきる野。そして12弦とWurlizer、復活。

 

 

18cc6d9e21b74dd78b2caef1db1e6d2b
一昨日は家の近くの森林で撮影をしていただきました。うぐいすが鳴いて陽が差してとても気持ちの良い場所、

もう4年近く住んでいて初めて発見した場所でした。えりさま、撮ってくださった吉野達哉さま、

本当に有り難うございました❤️。おふたりの御厚意により12弦・復活。。。‼︎

12弦でアルペジオが自由に弾けるようになりたいなァ、

Sandy DennyやTim Buckleyみたいに。。。😍

 

 

1c9894bfb1dd4b72a47c09bc29d2dc77

 

 

Ca37cd4ec36f4a518ac00e21f4184c33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by Eri❤️galabox)

 

B30c7d38a5d6490897416e49079c7ae1

家でも1曲歌いました。そしてWurlizerも華麗に?復活❣️

Syoko‘s one man bandが出来そう❤️。

 

                     
     

2020年5月25日 (月)

私の中の、内なる強さ。


6c6030ed757f4b98a055615038aabaf8

 

...I hope many others can see things the way you do and find their inner strength

in the face of the many traumas humanity has suffered.

 

ある方のTwitterにあったpostなのですが、この中の

 

inner strength

 

という言葉に大変魅かれるものがありました。内なる強さ。

 

そう、内なる強さがあれば大抵のことは、いや全てのことはOKだと思います。

(あ、自分のそういう歌あったナ。。。)

 

問題はそれをどうやって得るか、または造りあげてゆくかということですネ。

内なる強さたるものいかで得るべきや、これは単なる一個人の問題を超えて、

けっこう壮大なるテーマです。人間の精神の歴史、精神史にも通じちゃうような。。。

 

 

自分の中にはinner strengthがある、と感じます。そしてそれは音楽から来ている。。。

。。。と言っても、音楽は私個人の属性ではなく自分自身の才能でも無く、

すべて与えられたものなので、

その恵みを御返しするために真剣にやらなければいけない、と思うのです。

 

 

今、そのstrength主イエス・キリストと聖書から来ているもので、文字通り

信仰のstrengthでもあるし、。。。それってつまりは愛❤️のstrengthなのです。

 

自分の内に強さがあれば、外からの圧力に揺らがない。壊されることが無い。

 

大抵のことは、全てのことは大丈夫っていうのはだから気休めじゃなく、

 

人間は神と、神の言葉と繋がったときに愛がわかるし、視えるし、

外からの何者にも壊されることのない強さ、を識ることができる。。。

 

何故かというと、自分がどんなに精密に造られ、強力に愛されているか、

今までどんなに最善のやりかたで、これ以上無いくらい全力で護られていたか、

 

身に泌みて実感するようになるからなのです。これは本当に不思議で、

祈りと聖書がそれを感知出来るようにしてくれた。。。としか思えないのです。

 

愛、という巨大な放送局があるとして、

それを聞かせまい!と頑張るあらゆる妨害や攻撃の電波をかいくぐり、

フェイク・ニュースをどんどん流して来る強力な電波をもはね飛ばして、

 

ただしい周波数にしっかりとTune in出来るようにしてくれた。。。と言うのでしょうか。

 

愛=LoveというTrue Radio Stationの、内なる強さ=inner strength という電波に。

 

(昔、ラジオたんぱの「チャッピーのそれ行け!ベイ・シティ・ローラーズ」

を聴きたい一心で、お年玉で短波の聴けるラジオを購入したことを想い出します。

小5か、小6の時でしたネ。

今はそのラジオこそが祈りや、聖書の言葉にあたるわけなのです(笑)。

 

 

。。。それにしても信仰スゲエ、聖書スゲエ😭‼️。。

と驚嘆せずにはいられません。って、お品が悪くてごめんなさい。

 

キリスト教、という言葉も最早他人行儀?に感じるくらい、

私にとってその教えと言葉は生きること、

 

の希望、愛、そして内なる強さ、そのものなのです。

 

キリスト者、ってワードも何かダーク味があって悲壮感に溢れていて、

今となっては違和感を覚えます。もっとPOPな、光と祝福に溢れた世界。。。

それを表現出来ないか、と思うのです。自分の音楽、いえ、

 

自分に与えられた音楽で。

 

クリスチャン、つまり。。。I Am A True Believer Of The Lord Jesus Christ❤️

 

これが一番ぴったり来ます。私は、あなたという真実を、信ずる者。

 

ほかに理由は無くて、だから私は生きているし、音楽をやっているのだ、

と心から感じているのです。うら若い美しい女性の自死に大変ショックを受け、

考えさせられ、自分なりの強さ、愛を考えずにはいられませんでした。

 

これからも引き続き考えてゆきたい、と心から思うのです。

 

 

51e5b31b841e4810bbce11048983d4c5

 

2009年、11年前の自分。まさにインターネット上の中傷に結構悩んでいた頃ですネ。

今となっては懐かしいですが、2020年の今になってこのような真剣な議論がされるようになって、

良かった、というよりは、それは大変大きな犠牲を伴うことだった。。。と感じずにいられません。

私たちに、苦しみや傷を乗り越えてゆくための、内なる強さが与えられますように。

誰かのあのPostの言葉のように。

 

 

 

(文中で語られているキリスト教、は旧約聖書、新約聖書に基づくものであり、

いかなる宗教団体、またはキリスト教系の新興宗教とも関係がありません。)

 

 

 

 

 

2020年5月24日 (日)

昨日書いたこと。The things I wrote yesterday.


Ce9890dd1e7e4578b1b25774d9f14c8b

https://metro.co.uk/2019/03/24/38-people-died-suicide-finding-reality-tv-fame-stars-continue-mourn-mike-thalassitis-8996868/?ito=cbshare

38 people have ‘died by suicide’ after finding reality TV fame as stars continue to mourn Mike Thalassitis

 

昨日の記事で、過去にインターネット上で非常に悪口を書かれたことがあり悲しかった、

ということを書いたのですが。。。

人気レスラーの女性が誹謗中傷に耐え切れず亡くなった、という記事を読み、

昨日の今日で凄くびっくりすると同時に、

規模はちがっても公の場に、長期間に渡って悪口を書かれる。。。

という経験で受けた傷についてはよく解るような気もして、非常に複雑な想いがしました。

 

うちにはTVが無いのでリアリティー番組、というのがよくわかりません。

テレビというものは、実家に帰った時についていることがあるのでチラ見する、または

仕事で都内のホテルに泊まったときにやはりニュースだけ観てすぐ消す、

ものでしかなくなってしまいました。

 

だから「リアリティー番組」に出ることにどんな価値があるのか、

正直、まったくわかりませんでした。ただ、上記のような記事を読むと何か、

非常に特殊な環境に置かれて精神的に無防備になってしまうものらしい、ということは解ります。

 

ーー悪口というものは、受け取らなければ傷つかないのだ、

ということを私はだいぶ後から知りました。

ちょっと独特な気の持ちよう、を必要とすることではありますが、

一旦身につけてしまえば習慣になるので全然難しくありません。

実はそれは痛くも痒くも無いことなのだ、ということが解ればまったく怖くないのです。

 

しかし若い人にはその経験は苛烈過ぎる。。。心を守り、強く保つ方法、

自分を大事にして人の心も大事にする、そういう愛の在り方、やりかた、というのでしょうか。

例えば祈ることや信じることについても、日本の教育では絶対に教えられることがありません。

その結果といって良いのかわかりませんが、今の我々の文化はあまりに脆弱だと感じます。

宗教感(観)に骨格が、背骨が無さ過ぎる。。。

よく言われる所謂“メンタルの弱さ”はそこに起因している部分が大きい、ようにも思うのです。

 

信仰、とは何の為にあるのか、若い人たちの健康な心を守るために、

ひとりひとりが考え、捉え直す時期が来ているのじゃないでしょうか。

ただの気休め、弱い人が縋りつくためのもの、人を洗脳するもの。。。

そういう不気味な、過去の亡霊みたいな古い考えかたはもうやめて、

人間の心って、愛って、精神ってなのか?。。。考え直し問い直す時期が、

今なのじゃないでしょうか。

信仰=Faithって、そういうことの為にあるんだよ、と、

心から言いたくて仕方無い気持ちになりました。

 

I feel that Everything's written in Bible...and that's TRUE.

3e555650710b4d0b9de1a6d72957837d

2020年5月22日 (金)

矢部さんの素晴らしさを何に例えればいいのか?my English diary5.


62d25963633c4dc6b6df96efe61b19f2

         

             May.2005,Club Metro/Kyoto,W/CARNATION.

 

It's almost about this time back in 2005,we're in Kyoto and did an incredible show

at Club Metro for just one night.

It was just UNFORGETTABLE,a night to remember...

playing with them was just wonderful experience for me both musically and mentally,

because they always BE the TRUE,the SERIOUS MUSICIANS.

creating the music with such great musicians is a tremendous joy for a musician like myself....who adored and worshipped the music(in a way,more than now.)

but at that time,there was also a little sad thing going onーlike being written bad things about playing with them on the anonymous massage board like...you know,

It was sad.because I believed that the music WAS the main thing and was confident about itー

...so this picture of us brings me back memories that were both HAPPY❤️,

and sad.😭😊


矢部さんの素晴らしさを何に例えれば良いのか。。。私はCARNATIONの名曲中の名曲「レオナルド」を歌わせていただくことになったのですが、その素晴らしさを言葉の前に音で語りたいと思います。で語ることができたら、言葉でもきっと語ることが出来るでしょう。録音は今月末、

命懸けます‼︎

 

 

2020年5月18日 (月)

先日のレコーディング、

 

先日のレコーディングでは本当に運良く、大変珍しい光景を目にすることが出来ました。

 

10b1cbfa22df45c4a6a5a8abb3274fcb 

 

これ、何処かわからないでしょ?ビクター・スタジオの301st、2番めに大きいスタジオが今

大改修の最中なのです。電源やケーブル類もすべて新しくする大工事なので、

2か月間まるまるスタジオをクローズしないといけない、というのがネックだったそうなのですが、

 

2a24d5f3279c4f6c95979d7471de12fc 

 

今回のことで偶然にもクローズせざるを得ない時間が出来、改修に着手出来たそうなのです。

変な言い方かも知れませんが、やはり世の中悪いことばかりが重なる、ということは無く、

こうなったからこそ出来ることもあるのだナ。。。と考えさせられました。

 

A65c973953c14370a5f15af66cbb971b 

 

工事責任者の石渡さんとエンジニアの中山さん、当日アシスタントをしてくださった女性エンジニア・伊藤さんとスズキ。

夏には完全に新しくなってオープンするそう。その日がとても楽しみです(実はやらせていただきたい曲が❤️😊。。)。

 

この日は4声ダブルの一人多重コーラスを久しぶりにがっつりとやりました。疲れるんだけど楽しい(笑)んだなこれが。。。

70de330623f54ebb83893544e4954ec0 0d3fcb19c8ba44f493ad31aa2db7ca5d

Fda3e48b79144635a1758cf7fae7eb37

 

本当はこの日でコーラスはThat's allな筈だったのですが。。。

またやりたいことが出てきちゃった!どうしたら良いでしょう?Oh Lord,what shall I do?

やりなさい。Do it,I shall be with you.

 

(すみません。。。神様と会話してしまいました。これ、冗談じゃなくて、

真剣に質問するとちゃんと答えてくださるのが神様なのですヨ。それもこのくらいのことだったら即座に。。。

ダビデ王も、十戒のモーセも、預言者ヨナもエゼキエルもイザヤ、エレミヤも、

モーセの跡を継いだヨシュアも、

皆〜んな神様と対話して細密な答えをいただいている場面、が再三出て来ます(バイ旧約聖書。)

 

あれはお伽話や神話の類じゃ無く真実なのですヨ、だから聖書にあんなに細密に記されてるのです。

クリスチャンになって初めて知った😵❗️シリーズその1、です。

 

あ、私、おかしくなっていないし至って普通です、

神のお告げが来た。。。と言い張るヤバい人

。。。じゃ無いです🤣‼️)

 

。。。ですので、この作業の続きを5月中か、6月初めに行って、中山さんにミックスをしていただいて、

やはり夏にはお手元に(お耳元に?)お届け出来るかと思います!

スタジオの大改修がちょうど終わる頃かも知れません。

 

気に入るまで、納得するまでやれる、って本当に嬉しいです。

ミュージシャンとして幸せだ、と心から感じます。古典の「更級日記」では無いですが、

后の位も何にかはせむ。」

というところです❣️

 

音に想いを込め、音で想いを返せるように、

残りの作業精一杯頑張りますので、どうか御期待くださいませネ😊❤️。

I'm gonna put more effort to get it all done!

Ba8afcfb21fb4a3d8943695e01cdb49a

 

 

2020年5月16日 (土)

myフレンチトースト・ダイアリー、山形・佐藤屋松兵衛商店さんの“りぶれ”。


32c059b52d7a4ce7a8a5911c7fbba732

 

 

 

 

 

ベリー類を切らした。。。のでシンプルに

クリームチーズとメープルシロップ、

 

と、ライオン・コーヒーの今出てるチョコレートミント味。

 

 

 

 

 

 

 

D0a84a2bf9bf4c569ac84f3dc716e050

 

 

 

このmeitoの生乳クリームチーズ、かなりヤバいです。。。美味しい❣️

そしてバケットは家の近所(といっても徒歩で20分くらい)に出来た可愛いパン屋さんのもの。

このお店も外観、お味ともに素敵なのでまたご紹介いたしますネ。

そしてフレンチ・トーストに特化したレシピ本を購入してしまいました。

もうすぐ届く筈、楽しみです❣️

 

 

 

 

 

 

 

 

そして山形の老舗和菓子舗、

 

佐藤屋松兵衛商店

 

https://satoya-matsubei.com/

 

さんの羊羹

 

りぶれ”

E9081498ab314ae88d9cb878fa2c2631

 

 

 

美味しい❣️黒糖は先日の記事にも書いたのですがさとうきび由来の自然な甘さ、

羊羹、という重めのイメージを覆す軽やかさ、

そしてラムとレモンのゼリー状の層と二層になった美しさ、

そしてお味の深みは流石老舗の技、だけど若い、新しい感覚がキラッ、✨と生かされていて

本当に凄いナ、と感動してしまいました。作られているのは佐藤屋さんの八代目店主の

慎太郎さんという方で、本当はこの“りぶれ“は

 

八代目セレクション」

 

Ed4ddd4e52cd43d48f4b5354da7f417b

 

というオリジナル和菓子(うち1種は洋菓子も!)の詰め合わせの中の、ひと品なのです。

私としたことがあまりの美味しさにアッ!というまに食べ狂い、

お写真を撮るのを忘れてしまいました😂。。。

 

 

9e1f65aacec845cc85e508bd2b9e17a1

 

 

 

本当はもっと綺麗なお菓子なので、早速リピートして3品ぜんぶ御紹介したいです❤️。

 

 

 

 

 

 

 

ベアフォレストmini・ミニストリー番外編❤️💒〜。。。はあ〜。。。😩

 

はあ〜。。。ため息。

自粛に疲れた。。。のでは無く、

インターネット上で先輩クリスチャンの方の書き物を読んで刺激を受けたい、

お手本にしたい、

 

と思っても。。。

 

なんか皆さん、非常に好戦的に言い争いをしてらっしゃる。。。ことが多い。。。

 

例えばイエス様を愛し、罪を悔い改め、善であり義を行ったと認められた者が

この世の終わりの時に救われて、神様とともに永遠の生命を生きる、

という新約聖書の『ヨハネの黙示録』の預言のことを

 

携挙Rapture

 

と呼ぶ派閥があるらしいのですネ。そのワード自体は聖書には一度も登場しないので、

私は寡聞にして初めて聞きました。

 

 

で、その携挙の前に猶予期間があるのか、無いのか、というテーマ、

これは聖書の御言葉をどう解釈するか、という問題になって来るので、

現代の人間がああじゃこうじゃと勝手に決定するようなことでは無いと、

私は非常に感ずるんですけども、

 

 

そのことで議論、を超えてもう、罵り合い、我の張り合い、

 

また別の場所では(別テーマで)悪口の言い合いになっている。。。😭😭😭

 

 

人を罵ったりすることも、自我の強さも、高慢も、

聖書では固く禁じられているのに、、、

 

 

で、はあ〜ア。。。😩となってしまったわけなのです。

 

 

。。。すみません、ちょと熱弁をふるっても良いでしょうか(笑)?

新参クリスチャンのクセに偉そうなことを言うわけでは無いのですが。。。

私は本質にしか=キリスト教の原典である聖書の教えと御言葉、にしか興味が無いので、

そこから派生したナントカ派、カントカ派、なんて正直、どうでもいいのです。

細密な聖書解釈も行き過ぎると不毛な争いを産むだけだ、と思ってしまいます。

 

 

ましてや勝手に言葉の意味をすげ替えたり、誇大解釈したりするなんてもっての他じゃないか、

キリスト・イエスが復活するのを、降臨してくださるのを信じて待ちこそすれ、

問われるのは自分の信仰であり、行いであって、

その前に猶予があろうが無かろうが

そんなことは枝葉じゃないか。。。と思ってしまうわけなのです。

 

 

お前は間違っている❗️今悔い改めないと死ぬぞ❗️❗️

 

 

。。。とかって、

最も悔い改めが必要なのはあなたなのでは。。。。(笑)😂😂😵

 

 

。。。正直、これでは日本にクリスチャニティが根付かないわけです。

聖書の知識も、神様のことも、

イエス・キリストの十字架も、欧米の人は知識でなら、教養でなら

おおかた識っている。本物のクリスチャンかどうかはまた別の話ですが、

国教としての基礎、があるわけなのですね。

 

 

だから欧米は凄い!とか言うことでは勿論、ありません。

明治に訳された日本の、文語体の聖書は本当に素晴らしいのです。

典雅で美しい言葉遣い、いちばん聖書らしいんじゃなかろうか、原語であるギリシャ語以外なら、

真に聖書に相応しい言葉とはまさにこれじゃないか、と思えるくらいに。

 

 

先日の記事にも書いたのですが、この聖書を読んでいると本来、

日本人って本当に頭脳の働きがブライトな、精神性の高い民族なんだ。。。

と感じられて、何だか誇らしいような気持ちになります❤️

 

 

 

こんな教養と知識が、感受性がありながら、

現在、日本の殆どの人が聖書の原典にあたる機会がほぼ無い。。。

 

単純に勿体無いナと思いました。それというのも、

 

善と悪の区別について、

真実と嘘を聞き分け、見分けることについて、

希望と喜びをもって生きてゆくことについて、

心の平和や平穏、人間の幸福とは何か?について、

 

こんなに厳しくも深い愛をもって教え、導いてくれる書物は他に無いんじゃないだろうか、

あらゆる情報で溢れ、何が真実で何が嘘かの判断が難しい今の時代こそ、

その教えは潜在的に必要とされているのではなかろうか??

。。。と感じるからなのです。

でもそれについて詳しく教えてくれる人も居ない。。。(いつかも記事に書いたのですが、

私は本当に偶然に、小学4年から6年まで教会の日曜学校に通っていました。

 

 

クリスチャンになったのはこの時の経験と、中学生時にキリスト教圏の国・アメリカで

たった半年ですが学校に通い生活していたこと、

そして音楽をやってゆく中で、ゴスペルや賛美歌、

バッハやモーツァルトの宗教音楽に傾倒したことも大いに関係があるのでは??

と自己分析しています。「音楽」と「宗教」は大変親和性の高いものだから。。。)

 

〜この項つづく❤️〜。

2020年5月15日 (金)

音の恩は、音で返す。

 

音で受けた感動は、音で返すしかない。

そういう言葉がふいに浮かんで来ました。

ゴダイゴの2014年12月のライブの日、私はその1年前に亡くなられた

大瀧詠一さんの御命日がもうすぐであることを

考えずには、想い出さずにはいられませんでした。

その日になればまた悲しみが襲ってくるのが解っていたし、

大晦日やお正月を楽しい、ウキウキした気分で過ごすことは多分もう

ないのだろうと思っていました(←後から、こういう考えかたはもの凄く間違っていた、

ということに気づきました。しかしあの時点では、そう思い込んでしまっていたのです)。

 

 

。。。でもずっと行きたかったGODIEGOのコンサートに行って、昨日も書いたのですが

その日演奏された1曲、1曲に心の底から感動し、

ああGODIEGOはやっぱり凄い、凄過ぎる、この場にひれ伏して膝まづきたい、

日本にこんなにも優れたそして格好良いバンドが、作曲家が、

ミュージシャンが存在して居てくれるということの、なんという心強さ、なんという僥倖、

そして

音楽って本当に素晴らしい、本当に素敵だ。。。

 

。。。あれっ?私、音楽やってたよネ?そう言えば。。。

 

。。。そういう意識の変換と転換があって、

その日のライブはだから命を救ってくれた、と言えるくらいの

感動と、愛を私の中に刻みつけてくれた特別なライブだったのでした。

 

あの日、『ガンダーラ』は本当にある種の聖歌のように聴こえてきたのです。

その時に生まれた空気、包まれた“何か”が今でも忘れられません。

魂を奪われる、というのはあのことです。

 

あの感じは本当に、仏教でいえば浄土であり、

クリスチャニティで言えば天国、でした。

救われたーーそう、私はあの時、5年後にクリスチャンになることが決定したのかも知れません。

 

。。。そうやって音で受けた大き過ぎる恩を、

音で返さないといけない。そう思いました。

受けた愛を返せる方法はただひとつ、自分から愛すること。

それしかありません。

今作っているカバーアルバムには大瀧さんが聴かせてくださった曲が

2曲入っています。

「出来ました!!」

と言えたらどんなに良かったか、。。。いえ、

きっと絶対に、聴いてくださっているでしょう!

 

あの2014年の12月に、GODIEGOのコンサートで受けた大きな愛も、救いも、

音で、音に込めた想いで、

絶対に返してゆこう、と決めました。

 

もう一回書いておこう。

音の恩は、音で返す。

2020年5月14日 (木)

本当にショックです。

今日はスタジオに行って歌うために、考えないようにしてテンションを上げてたのですが、

GODIEGOの浅野孝巳さんが亡くなられたのが本当にショックです。

私は2014年の12月に神奈川県民ホールのゴダイゴのコンサートで

ああ、音楽って何て素敵で、何て素晴らしいものなんだろう。。。凄いナ〜。。。

。。。アレっ?!私、音楽やってたんじゃん。。。

と、ギャグではなく本当に気づかされたのです。そして興奮し切った気持ちのまま

長いファンレターを書き、

後で読み返したら思い入れが凄くて恥ずかしくて出すことが出来ませんでした。

あの名曲、『ガンダーラ』の、生のゴダイゴの演奏を聴いたことがありますか?

テレビとか、DVDとかじゃ無くて、生で。

あの経験は忘れ難いです、あの曲は一種の聖歌というか、宗教音楽というか、

ポップスやロック、皆知っている大ヒット曲というよりも、いや、そうでありながら、

何か普遍的で不変なものが宿ってしまった聖歌でありアンセムなのだと

その夜、知りました。

イントロと間奏とエンディングの、あの浅野さんの幻想的なギターの音色に

魂が抜けたようになった自分のことをいま、生々しく憶い出しています。

あの『ガンダーラ』がまた生で聴ける、と信じて疑わなかった自分は何と、

 

幼かったのか、無知だったのかと思うのです。

さっきまでテンションを上げてたぶん、本当に悲しくて仕方ありません。

あのギターの音色で頭がいっぱいで、御冥福なんか全然祈れないよ。

 

。。。でも、私はクリスチャンなのだから、祈ります。

祈ろう、と思います。

 

2020年5月13日 (水)

my”ちょこっと”English diary in the midnight.

明日はレコーディングに行ってきます❗️

スタジオは部分的にですが再開され、ふたたび作業が出来るように。。。

じょじょに平常に戻ってゆくようで嬉しいですネ😊。

 

Tomorrow,I'm gonna add some harmony to the songs I've recorded in March.

It took about 2 mounts to restart the recording though,

I'm kind of exited to go back to work in the studio!

...To sing the harmony vocals is always fun to me,

It's just the same since I've made an album"VIRIDIAN"...

I've always loved to sing harmony with myself or with other people,

better than to sing lead vocals for a long,long time.

...but recently,

I've realized that TO SING is a very important part of my whole life.

AT LAST??

how long have you ever been singing?!

YEA,really😂...but that's TRUE!

 

 

。。。無事に終わりましたらまた御報告いたしますネ❣️

 

Fa8912fe9c3e40789ddaad66e8f012d8 

 

(3月1日、既に懐かしい❗️この2か月間のいろいろが思い出されます。でも

再開出来て良かった、自分のことだけじゃなく、いろいろなことが

新たにされ、よりよいかたちでリスタートしてゆきますように❤️。

SO PLEASE HELP US,GOD.)

2020年5月11日 (月)

クリームチーズとラズベリー❤️。

8292b9635a544113a6e85150ccc7174d 494c910dcaa54c5c8f3d772de3cbfdbb  

 

まいう〜♪❤️❤️😭

今日はいつもの(笑)バケットのフレンチ・トーストにクリームチーズとラズベリーを添えてみました。

そしてメープルシロップのいいやつが到着!

F5ef5746967a4193a8543c1243e51901 カド デュ ケベック グレードA オーガニック アンバー リッチテイスト❗️❤️(長。)

はちみつより全然甘くない、スッキリしている、でも深みのある味で大好きです。

こんなに食べていたら10月(予定)のライブまでにはすっかり人間的厚みが増し加わってるんじゃないか。。。🤔?

毎日カロリー計算しているのですが、私1日3食食べないのです、と言いますか時間が不定期で、

思いつくとちょこちょこと食べて、食べてから寝るまでは6時間取ることにしています。

食事って、内容も大事だけれど摂る時間、摂ってからの時間、時間調整が大事だナ、と実感します。

(電車みたい。。。立川まで直通の電車は便利なんだけれど、

時間調整で3回くらい3〜4分ずつ止まるからちょっと不便。。。って、

全く関係無い話題でスミマセン!)

何時でも何も気にせず好きなだけ食べていた時代が懐かしい!ですが、

私はこういう加齢による変化、嫌いじゃないですね。

何か面白いナ、チャレンジングだな。。。と思えるから。

それになんといっても、

 

神が創り給うた身体の構造やシステムはいつも完璧だ🌈!

 

そう心から信じているから❤️。

Aa8ce7f4be8a40bfbc2fbb9189eae1e0

 

 

 

2020年5月10日 (日)

母の日とフレンチ・トースト道❣️🌷

 

先日バケットでフレンチ・トーストを作ってみたところ美味しくてハマってしまい、

ここ3日間連続で起き抜けフレンチ・トースト、という生活をしております。

(まきこに送った花、ユリのバスケット🌹🌷🌼です。喜んでくれて嬉しかった❤️❣️)

今日は苺を添えてみました🍓。。。22c4d7b0eaa04355b16827d42cfde20d

3b0cdf881ef94fdfb7f4500949d6c0fd

本当は生クリームとブルーベリー・ジャムを添えたくていつものスーパーに行ったら

生クリームが。。。あったんだけど添加物たくさん入ってるやつしか残ってなくて、

その路線は諦め、スカイベリー🍓を買ってきました。

メープルシロップのいいやつが(カナダの、。。。って皆んなカナダですネ!

有機の美味しいやつ。)

明日生協の宅配で来るので、本日もはちみつで代用。美味しかった❣️😭。。。

バケットの楽しいところは厚さを自分で決められるところ。

外はカリッ、中はフワっと柔らかいところ、

そして濃厚な小麦の味。。。

最近はパン屋さん(秋川のあ・ら・もーど)で焼きたてを買っています。私、フランス人か?🇫🇷

近くにパン屋さんがせっかく出来たんだけど、このところずっと休業中。

なので電車で行っております、が。。。

昼間の電車、誰〜。。。れも居ません。

5a6e2c07c6c349cfa3cb5e7b81953915

隣の車両にお一人、座られているのが目視出来るていどの乗車率、

“ソーシャル・ディスタンシング”を気にする必要ほぼ無し。。。

バケットって言えば、買い物帰りにバケットが紙袋からのぞいてるイラスト、

って懐かしくないですか?

1970年代っぽくて。その頃はフランスパン、と言ってましたよネ。

こうなったらフレンチ・トースト道を極めます!

次のテーマ?はブルーベリーと生クリームに決定❣️

(ジャムでも良いし、苺&生のブルーベリーを散らしても良いナ、と考え中。。。🤔)

この自粛期間を、楽しんで乗り切ってゆきましょうネ❤️。

 

(”DONQ“も何か自分にとって1970年代の東京、を象徴する名前で懐かしいのです🥖。そして1980年代の東京、を象徴する名前は“ABC”、“青山ブックセンター”。夜中にタクシーで乗りつけて(笑)、太宰治全集第3巻と5巻、を買って帰った想い出が。。。そして“同潤会アパート”も忘れ難い名前です。ABCと同潤会アパートがなくなったときに「何かが終わった」感、のようなものを感じたのも事実です。)


2020年5月 8日 (金)

あきる野・食べある記その2❤️。

 

今日は秋川駅から徒歩5分、あきる野ルピア1Fにある

イタリアン酒場・KAI’s BAL」

https://kais-bal.jp/

のPizzaと、ツナサラダ・クレープをテイクアウト致しました❣️

F1ca663d8eca4bf99246e52df9fb0d63書いてくれるところが優しい。。。😊

Ce28e2734fbe4cf8aa7e604cabc84f7a

凄く美味しそう。。。クアトロフロマージュと迷ったけど、スタンダードなミックスPizzaにしてみました❤️。

 

注意書きどおりにうちの、テフロン加工じゃない鉄のフライパンでふたをして

オーブン状態にして温めてみたら。。。

 

75f102e5a4e846acb13da5617fde7faa  チーズが溶けていい感じ❣️

 

お味は凄〜く美味しかったです😭❣️そうそう、これなのです私の求めていたものは。。。

先日もハンバーガー🍔食べたい!と思ったけどマ○○ナルドじゃ嫌で、

今日はピザ食べたいっ!🍕

でも○ザーラでもピ○ハッ○でも無いホームメイドのPizzaじゃなきゃヤダ!。。。

。。。という自分のリクエストに答えた結果、

ホームメイドでFresh From Ovenならではの美味しさに順調に出逢っております😊。

お店の方も、こういう時期だけど笑顔でとても親切。。。ツナサラダ・クレープも

ボリュームたっぷりで美味でした❤️。

以前の私だったら迷わず買っていただろう(笑)、甘いチョコレートやバナナ、

生クリーム系も充実しておりましたヨ。

 

。。。やっぱりホームメイドの味って良いナ〜、また絶対テイクアウトしよう!と思うスズキなのでした。

秋川のお店が続いたから、次はふたつお隣の武蔵増戸でテイクアウトしてみますネ😊。

4fb67a62858c4fe8be37aa57b82061d5

 

 

2020年5月 7日 (木)

あきる野・食べある記❣️


 

Cb4239c4004944b89179b0b90e1a00cf
バケットでフレンチトーストを作ってみたら美味しかった。。。❤️

秋川駅前のパン屋さん、あ・ら・もーどはとても好きです。

メープルシロップが切れてしまったのではちみつで代用、

でもやっぱりフレンチトーストやパンケーキにはメープルシロップ派!です。

最近あきる野市内のカフェでテイクアウト、が自分の中で流行っていて、

先日はハンバーガー🍔がどう。。しても食べたくて秋川駅近くのカフェ・モハべの

Cheeseburgerをテイクアウトしました。

http://cafemojave.sakura.ne.jp/

 

めちゃめちゃ美味しかった❣️タコライスも手作りならではの本物のチリ・ビーンズの味。。。

Texasに居たときMexicoが県境、というか国境なので美味しいMexican foodの宝庫だった、

あの時の幸せをひさびさに憶い出しました。またオススメがありましたらご報告?

いたしますネ。こちらのほうにいらした時にはぜひ、

行かれてみてくださいませ。あきる野・食べある記!

2020年5月 5日 (火)

黒糖って美味しい❣️


突然ですがお砂糖、甘味料は何を使われていますか??

私はてんさい糖と、沖縄の黒糖を使っています。

てんさいという大根の一種から取ったのがてんさい糖、

さとうきび由来なのが黒糖。。。どちらも自然のものから採った甘味なので

優しくて、自然な甘さで大好きです。

最近ココアに凝っちゃって。。。という話を先日していたのですが、

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-daa697.html

ココアに黒糖、凄く合います❤️。

コクがあってこっくりした味、とても気分が落ち着きます。

あとはやっぱりはちみつ、メープルシロップが良いですネ。

もう十なん年も白砂糖を調理に使っていないし、人工甘味料なんかは論外!なのです。

(あ、でもオレンジピール作りにてんさい糖は、色がくすんじゃうのでNGでした。

当たり前ですネ!ケーキやお菓子はやっぱり白砂糖でないといけなくて、

だから最近甘いものを控えめ〜。。。にしています。)

ず〜っと前にアスパルテーム?という甘味料の入ったものをそうと知らずに食べようとして、

不自然な甘さにびっくりしました。その時から食品に人口甘味料が使われていないか、

必ずチェックして買うようにしています。

 

人工甘味料はいくらカロリーオフ、を謳っていても、

食事に用いる食材や、食べる時間でバランスを取れば良いだけなので必要無いのでは?。。。

と思うのです。

コーヒー紅茶、緑茶に飽きたら。。。ぜひココアに黒糖、お試しくださいませネ☕️😊。

4ae2c0d0ecb446608dc524072f42f59a

黒糖フロム沖縄。。。ああ、沖縄行きたいですネ〜😭!

安座間からフェリーに乗って久高島に行ったときのことを憶い出します。2017年だったかナ〜。

宿も取らずに衝動的に行って、民宿が折り良く一部屋空いていて泊まることが出来たのでした。

帰ってきたら早速「二人の願い」という曲が出来ました。

。。。そんな気ままな旅が懐かしい❗️

 

 

追記(5/22/2020)。


こんな↓ブログ記事を見つけました。子供の頃の私のカンは正しかった!?

 

2:合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファムK)
:発がん性・内臓異常のリスクあり

アスパルテーム
発ガン性、内臓異常、失明・視力低下、精子減少、
パーキンソン症発症、うつ症状など。
安全性に対し議論が続く甘味料。

アメリカの複数の研究者により脳腫瘍やリンパ腫、
白血病のリスクも指摘されています。


アセスルファムK
発ガン性、肝疾患、肝臓・腎臓への悪影響、うつ症状、
記憶力低下、だるさ、頭痛など。
動物実験によりリンパ球の減少や肝障害゙も発覚しています。

使用される食品例:
・ダイエットや健康志向の飲み物や菓子類
・ノンカロリー食品(ダイエット飲料、健康飲料、ゼリー、コーヒー)
・ノンアルコールドリンク
・ガム、アメ、アイス

使用目的:
甘味料

 

2020年5月 4日 (月)

Reading the Bible in the literary style Japanese❤️.

6a477ff83fd644dba7d22bf1096f4141

 

文語体の聖書を読んで想う。日本語、とは本当に美しい!

 

我を遣わし給ひし者の御意(みこころ)は、すべて我に賜ひし者を、

我その一つをも失はずして終(をはり)の日に甦へらする是なり。

わが父の御意は、すべて子を見て信ずる者の永遠(とこしへ)の生命を得る是なり。

われ終の日にこれを甦へらすべし。」

 

ー野の百合はいかにして育つかを思へ、労せず、紡がざるなり。

然れど我なんぢらに告ぐ、栄華を極めたるソロモンだに、

その服装(よそおい)この花の一つにも及(し)かざりき。

今日ありて明日、炉に投げ入らるる野の草をも、神はかく装い給へば、

まして汝らをや。」

 

現代語/文語体の日本語、英語、みっつの異なったスタイルの言語で聖書を読んでいます。

面白い!!

ことに明治時代に翻訳された文語体の聖書は、日本文学の最高峰、といってもいいくらいの教養と、

美しい言葉の宝庫だと想います。

日本語とは何と陰影に富み、語彙が豊富で、言語外の意味、

暗示するものの奥行きが深い言葉だろう。。。と、酩酊するような感覚になって来ます(笑)。

この格調ある言葉で聖書を読んでいると、原語のギリシャ語以外なら、

これは最も聖書に相応しい言葉なんじゃないか?と思え、

本来、日本人って本当に頭脳の働きがブライトな、精神性の高い民族なんだ。。。

と感じられて嬉しくなります😊❤️。

 

この聖句はクリスチャンにとって凄く大事な部分❣️メモメモ。。。ちなみに英語の聖書では

"This is the will of the Father who sent Me,

that of all He given me I should lose nothing,

but should raise it up at the last day.

And this is the will of Him who sent me,

that everyone who sees the Son and believes in Him

may have everlasting life;

And I will raise Him up at the last day."

 

(ヨハネによる福音書第6章39節〜40節/John6:39〜40)

 

でした❣️。

 

 

 

 

 

2020年5月 1日 (金)

5月中旬に作業再開❣️

Fe49d3e2f3d64b338fb4c59045f209ba

 

5月中旬に録音を再開いたします!スタジオもクローズ状態からpartially opened,になるそう。

良かった❗️。。。

 

編集して一部コーラスを多重録音して、ワクワク感をプラスしたいと思います❤️。

 

 

しかし悲しかったナ〜あのJOURNEYの一件は。。。しつこいけど彼らの音楽を

http://eachandeveryday.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-18bc41.html

もう以前のような気持ちで聴くことが出来なくなって、音楽そのものに対する想いの多くの部分は

失われて。。。いや、それは言い過ぎ。。。変質してしまいました。


。。。ミュージシャンにとっては決定的ともいえる変化なのだけど、

絶望や失望をするというよりは何かいっそ清々しい気持ちもあります。だって

それが真実だったのだから。目を逸らした(逸らされた)状態で居るよりは全然良い!と思えます。

今のこの世の中の状況は、不謹慎かも知れないけれど考える時間を与え、

それぞれの足元を見つめる大きな機会になってくれているのでは無いか?。。。そう強く感じます。

 

Caf7a1e8c7814d95b8b4b947db135b75

 

だからこそ良いものを作ろう!と思います。音楽への想いが変質してしまったことと、

良い音を録りたい、良い演奏をしたい、

良い歌を歌いたいと希う心のあいだには、実は何の矛盾も無いのです。

利権とお金がすべてを動かすビッグ・ビジネス。。。

そういったビジネスの悪質なところは(JOURNEYというバンドの成り立ちがまさに

そうだったように。。。ああ悲しいよ💦。。。)

真実を嘘に混ぜ込み、嘘に真実を混ぜ込むこと。

聴くものはその嘘を、混ぜ込まれた真実ごと信じてしまうーー私みたいに😭。

。。。そうと知らずに、まったく気づかずに(恐)。

 

あの醜い利権争いがそれに気づかせてくれました。本当に、ーー永い年月の後に!

ーー私はもうそんな毒に掴まってはいないし、染まってもいません。

それがいかに巧妙に混ぜられていようと、

真実と嘘を見分け、聴き分けられる自信がある。。。It's ALL because of the GOD Almighty!!

だから良いものを作りたい、良い音を、歌を録りたい。心からそう思うのです。

 

嘘のない真実の音を、歌を探し出せることを、

それを希み、祈り求めるならば必ず与えられることを信じて❣️。

 

1286ebd93c36469189baad5bd5d58676

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ