« my English diary2. | トップページ | 鈴木祥子LI’ve&workshop act;1「独りシンポジウム&ライブ〜アルバム『風の扉』を考える。」3/21よりフル・ライブ動画配信いたします! »

2020年4月11日 (土)

はじめての農作業❤️。

A457e09c549444d8814462e2628864fd

A6f4cde89ae343e28ad4e90378c53219 6c1190ec49fa426bad27fb91d8dde003

21258c4f84c3439db73bbac140eedf9c 51d57fa42b9b46349971886a2ea36de7

29978964728d4345a88f495effbad26c Db21ab5696f541c98fe5ca41dc9070bc

Db4551d296cd4d14a63ec22b38c97bbc 69cb53fcc00248329803de6a01c031b2

0f2e98f2e4944d768876d3bba455a5b0 939172310c754561bc3638532e79974a

2ca623caae364aa39bdb21a6c1f26483 72b529f48156439ca3410b1a30fab471 

34a07df6dab94191858f9794ab69371f   C67ea8bc38204a8f87358f1daef874a8  

 

 

古くから伝わる種である“固定種”で完全無農薬の江戸東京野菜を作られている、

福島秀史さんの畑と果樹園で。

https://www.ogiproduce.com/

(福島さんの主宰されている『小城プロデュース』のHPです。😊)

疲れている筈なのに何故か元気になっている不思議。生きているものに囲まれてその命を感じて、触れて、歩いて、

身体を動かすって本当に幸せだ。。。と実感。

時間がかかっても効率的で無くても、量産が出来なくても、

作物を人間のエゴや都合に従わせるのでは無く、その声を聞き姿を見て、感じて、

先人たちの守って来た種が、現在に、また次の世代に繋がれてゆく。

すべてが循環するからこそ命がある。。。

 

その哲学に心揺さぶられる1日でした。農作業のお手伝いをした。。。という以上の何かを、

たくさん学ぶことが出来ました。

福島さん、本当に有り難うございました。



ー音楽はこの素晴らしさに匹敵することが出来るだろうか。

すべての芸術は音楽に憧れる、と云う。

すべての芸術は自然を模倣する、と云う。

どちらも本当なのだと思う。ただ、模倣させてもらっている、という謙虚さが無ければ、

芸術も音楽も無意味だ。ましてそれをやる自分に“プライド”なんかを持ってるのは阿呆であると、

心から思った。

I thank every living thing and beautiful sorroundings on EARTH❤️.

 

 

そんなことより今日植え付けた八つ頭のことが凄〜く気になる。。。

土のかけ具合(農業用語で復土、と云うそうです!)は大丈夫だっただろうか。。。

ちゃんと芽を出して大きく育ってくれますように❣️❣️。。。

 

« my English diary2. | トップページ | 鈴木祥子LI’ve&workshop act;1「独りシンポジウム&ライブ〜アルバム『風の扉』を考える。」3/21よりフル・ライブ動画配信いたします! »

my journal」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ