« 3/1は洋楽カバー・アルバムの録音でした! | トップページ | 青春の墓標。 »

2020年3月12日 (木)

しょうこのベアフォレスト・mini・ミニストリー❤️💒〜「祈って聖霊を受ける」こと:2。

D28ee9fcf63e436c857c735e719f12eb

一昨日とってもうれしいお便り、じゃなかった、コメントをいただきました💕

 

「ー祥子さんの聖書の話は楽しいですね。

一月の京都のライブで興味を持って、聖書を少しだけ調べてみましたが、

ガチの話は自分には難しくて、うーん、、、

という感じでしたが、祥子さんの話は理解ができます。

このような話題は嫌がる人も多いでしょうけれど、自分としてはとても興味深いです。


どこまでもついていきたいです。」

 

西晴さん、どうもありがとうございます❣️ウレシイ、なんか勇気が出て来ました‼️

 

(こんな時節ではありますが、折が良くても悪くても伝道しなさい、と聖書にも書いてあるので

やっぱり書こう、と思いました。)

 

そうなのですヨ、

私が比較的聖書にスッと入ってゆけたのは、子供の頃日曜学校に通ってたから、

幾分かその世界に“馴染み”があったからなんですネ。

でもいきなり読むのはムズカシイです。旧約聖書の最初の方は全〜然進まなくて、

1日3〜5ページ読めたら上出来、という感じでした。

 

だって、

6000年前とか2000年前の神様の話なんて非日常もいいところで、

何かのお伽話か空想話??

って思っちゃいます。当時のイスラエルの習慣も、律法を破った、とか

安息日を汚した、とかの専門用語?もよくわからない。よ〜く出てくる異邦人、ってワードも

ハ🤩?なんのこと?😅久保田早紀さんの異邦人」なら知ってるけど??

という感じ。。。(旧約聖書の神様=ヤハウェ様はユダヤ教の、イスラエルの神様なので、

イスラエルの民いがいは皆んな”異邦人“なんです。

それを

 

『全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。』

〜“Go into all the world and preach the gospel to every creature."

【マルコによる福音書16章15節/Mark 16:15】

。。。と仰ったのがヤハウェ様が遣わされたひとり子・イエス様で、

ペテロを初めとするイエス様の12弟子たち、

そして大使徒と呼ばれるパウロが命の危険も顧みず熱情的に伝道した結果が

現在の「キリスト教」と呼ばれるもの、新約聖書にはその経緯の総てが書かれてあるのですネ。

だからイエス・キリストが「キリスト教」という宗教を作った。。。というのとは

ちょっと違うのです。)

 

それがある瞬間にあ、これ、現代のことだ、自分のことだ、

6000年前も2000年前も現代も、人間というのは同じことをしているんだ、

そんな人間をずっと護って、導いて、愛してくれている神様が、

本当に居るんだ。。。

思った瞬間涙が出て来て、読みながらもう号泣、になって。。。

今思い出しても不思議な体験、不思議な瞬間でした。

。。。って前置きが長くてスミマセン❗️

 

西晴さんのとっても嬉しいお言葉に勇気を得て(調子に乗って??)

本日から

しょうこのベアフォレスト・mini・ミニストリー💒❤️

に改名してみました。ちょと本格的⁉️それでは。。。

祈って聖書を受ける」こと。:2に突入してみたいと思います❣️

0d20ee2ca8d54778aec4b38a0e5384d8

そうなのです!罪を少しずつ悔い改めたら、
自覚して、後悔して、
もうしません、決してそんなふうになりません、
とお祈りして想いを、行いを改めるなら、
自分を新しくするなら、
神様は聖霊をたくさん降り注いでくださいます。
つまり神様御自身の強力な、パワフルな、
聖なるエネルギーを惜しみ無く分かち与えて、
いつのまにか心に巣食ってしまった影や闇を、罪を少しずつ
溶かしてゆくように追い出して、
本来あなたが持って生まれた状態に、純粋なきれいなエネルギー=霊、
の状態に戻してくださいます。
「あなたが祈れば、すべてが可能。」って、そういうことなのです。
そうしているうちに自分の心の状態によって、
霊の状態をモニター出来るようになります。
モヤモヤしたり嫌な気持ちになっているのならどこかに罪がある、
やらなくても良いことをしそうになっているとか、やっているとか、
とにかく本来のあなたでは無い状態になっているよ=
神様に喜ばれないことをしているよ、というサインです。
それに気づいたら急いで「悔いて」、「改めて」、お祈りをすることで、
日々自分のエネルギーをきれいに、ただしい状態に保ってゆくことができます。
その段階まで来たらもう、不安や不満をもつとか、
失望や絶望をする、未来に恐れや恐怖をもつ、自己嫌悪や自己否定をする、
。。。ってこととはまっったく無縁、になります。
何かいつも静かな、だけど巨きな希望で
心が満たされている。。。
そんな状態になります。
これが「祈って聖霊を受ける」こと
キリスト教の最も重要な、巨きな恵みなのです。
知らなかったでしょ〜❣️☺️(←得意満面。。。自分だって全。。っ然知らなかったクセに(呆)。。。)
聖書にはハッキリと書いてあります、
ーある人には”霊“によって知恵の言葉、
ある人には同じ”霊“によって知識の言葉が与えられ、
ある人にはその同じ”霊“によって信仰、
ある人にはこの唯一の”霊“によって病気をいやす力、
ある人には奇跡を行う力、ある人には預言する力、
〜(中略)〜
これらすべてのことは同じ唯一の”霊“の働きであって、”霊“は望むままに、
それを一人一人に分け与えてくださいます。」
(コリントの信徒への手紙1:第12章8節〜11節)
01a571ec7afc4f41bc03193acfa755ec
強いてポジティブ・シンキングの方向に自分を持っていく。。。ということとは
まったく違います!私もクリスチャンとなる以前、そんなふうに前向きに
考えるようにしていた」こともありました。が。。。
「祈って聖霊を受ける」こと。〜完結編に続く❣️

« 3/1は洋楽カバー・アルバムの録音でした! | トップページ | 青春の墓標。 »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ