« 1/26(Sun.)吉川忠英さんのライブにお邪魔いたしました❣️ | トップページ | ベアフォレスト・ソングライティング・ワークショップ❣️ »

2020年2月 1日 (土)

I say a little prayer❤️〜お祈りのあとに浮かんだ言葉。

2/1、カバー・アルバムの録音がちょうど1か月後になった。

3/1までに完璧に練習しておかなければ、と久しぶりのスタジオ録音に圧を感じつつも、

大好きな曲を好きなように歌い、演奏出来るなんて楽し過ぎる❤️という想いでワクワクする。

言うべきことは聖霊が教えてくれる、と、イエス様も仰っているから大丈夫なのだ❣️

新約聖書には本当に頻繁に、「聖霊」という語句が登場する。

「父と子と聖霊の御名によって。。。」というお祈りの言葉のあの「聖霊」=Holy spirit だ。

一心に祈る人に、神様は聖霊というエネルギー、見えない電磁波のようなパワーを

注いでくださる。携帯電話(いや、スマートフォンですネ!持ってないけど。笑)を

充電するようなもので、人間には毎日パワーの充電が必要だ。

だから祈ることで、聖霊のエネルギーに満たされて明日に備える。

聖なる霊、と読んで字の如く、それは次元の高い美しいパワー、波長、波動。。。

人間の霊に宿り、同じような高次元の光で充満させてくれるエネルギーだ。

。。。ってなことを言いますと、必ずや「スピリチュアル」や「引き寄せの法則」と

紛らわしくなって来るので正直、あまり言いたく無いし書きたく無い。。。😭

ってところがあったりします。

でもそれはズルいですネ!わざわざ言うこと無い、自分さえ満たされてればそれで良いジャン❤️

。。。って自己中心の考えは、クリスチャニティに反しちゃいます。

そうそう、クリスチャンになった時、知人や友人にも言われました。

そういう「宗教がらみ」のことは対立や争いを引き起こすから公に言わない方が良いよ、

みたいなこと。

しかし‼️

あなたがもし、誰か大切な人を失ってもう自分には希望が無い、と思っているような時、

そばに来て何も言わず寄り添い、あなたの心が回復するまで辛抱強く、立ち去ることなく、

深い愛の目で見護ってくれる。。。そんなひとが居たら、

その愛に報いたいとは思わないだろうか。

あなたは感謝しないだろうか。

同じようにその人の力になり支えになり、そばに居たい、深い愛の目で見つめたい、

その人が自分にしてくれたように。

。。。そう心から希わないだろうか。

神様と自分の関係はそれに似ている。深い愛を注いで見守ってくれた人のことを、

公にするのが恥ずかしいとか、自分が変に思われる、争いや対立の元になる、と考えて

黙っているならば、それはそのように考える人の心の中にこそある争いであり、対立でしか無い。

私には関係が無いどころか、愛を覆い隠し視えなくさせる害でしか無い。

そのような愛や感謝を弱さや依存、だと捉えて嘲笑する人も同様だ。

そう言う人の心の中にこそ愛も、感謝も無い。そのことをただ表しているだけだ。

愛は依存では無い。強さだ。愛に自分を委ねることの出来る強さだ。弱さでは無い。

盲目的な愚かさでは無い。

愛は目を開き、きちんと視ている。目を閉じてやり過ごし見ないようにするなら、

それは愛では無い。

言葉にしなさい。言い表しなさい。あなたの愛を、あきらかに伝えなさい。

光に生きる者となりなさい。

その光でもって照らしなさい。愛で照らしなさい。あなたの大事な人も、

それを何よりも喜ぶだろう。

「愛している。」

。。。と、お祈りのあと、このような言葉が浮かんで来ました❤️❣️

不思議です。私であって私じゃない「言葉」なのです。

 

 

« 1/26(Sun.)吉川忠英さんのライブにお邪魔いたしました❣️ | トップページ | ベアフォレスト・ソングライティング・ワークショップ❣️ »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ