« 12月のバッハ。 | トップページ | 12/14(Sat.)「Syoko.with Clavier vol.2/Sings『あたらしい愛の詩』in クリスマス 』於:新宿Petit MOAの御予約は満席となりました🌲。 »

2019年12月 7日 (土)

「学生運動」と「乙女チック。」〜松本ちえこさんの逝去に想う。

23878be76f814f80b9efde00be79b8ba

 

松本ちえこさんの1976年のヒット曲『ぼく』、2018年にライブでカバーしたこともあるくらい大好きな曲なのです。当時小5くらいだった私のココロに非常なインパクトを残したのはこの曲の、一体何だったのでしょうか??

https://m.youtube.com/watch?v=AQv648UwUyohttps://m.youtube.com/watch?v=AQv648UwUyo

松本ちえこという人は大変印象的でした。何が?と言われると困るのですが、

私の中の乙女心的な(←当時。)憧れにクリーンヒットする何ものか、が、何故か当時も今も在るのです。

うーん、漠然とし過ぎてるな、何だろう?

乙女チック、というワードは1970年代に岩館真理子さんや陸奥A子さんの少女漫画が

「オトメチック・ラブコメディ」と言われていたことに由来して生まれたもの、と思います。

リボンのついた麦わら帽子と白いワンピース、アンティークの家具、レースのカーテン。。。

小坂明子さんの名曲『あなた』に登場する理想の家も広い意味で乙女チック、と言えると思います。


672f011320d5464b955a19c14787e512

女の子のロマンチックな憧れ、夢、ステキなBF(←今あるのか?この言葉)とアイビールック(懐)で週末にデートする、

みたいな世界、もちろん彼とペアルックの、ギンガムチェックのボタンダウンのシャツ、

(その場合「私」は赤のギンガム、BFは青のギンガムと相場が決まっている)。

行く場所は主に公園、図書館、海、遊園地。チューリップ・ハットにジーンズ、スヌーピーのランチボックス。。。

あ〜素敵❤️‼️これってある世代にしかわからない、“時代の空気”込みの独特の共有感なのかもしれません。

。。。しかし松本ちえこさんはそういう世界に登場する女の子としては、

一歩間違うとコケティッシュの方に寄り過ぎる、ちょと危うい感じがありました。

それを

「ひとつ選んでその理由を述べよ。」(恋人試験)

「議論なんかもたまに戦わせるんだ。」(ぼく)

なんていうリリックで無理矢理優等生路線に寄せてバランスを取る、その絶妙のキャラクター設定がまた良かったのです。なんと言うか、

 

学生運動とか全共闘世代の後に生まれてきた、ちょっと生意気でちょっと可愛い女の子、

的な。。。

全共闘世代が運動に挫折した後に描いた、ある種の理想の女の子=お嫁さん像

と言うのでしょうか。

 

高野悦子さんの『二十歳の原点』の、もっとノンポリで庶民的で乙女チックな進化形、

(って最早解ってもらえることは期待せず主観のみで書いております💦)と言うのでしょうか。つまり

『ぼく』のリリックに登場する

「いま大切にしてる詩集」

は“乙女チック”なリルケとかハイネとか外国のものであって、

間違っても(高野悦子みたいに)石原吉郎とか金子光晴とかでは無い、

そこまで行かないところが可愛い、という。。。

裏を返せばそこまで行く女は

可愛くない

わけで、自分のことを「ぼく」、とジェンダーレスな一人称を用いながら同時に“乙女チック”を発散させる、時代が求めたそんな“可愛さ”を離れワザ的に体現していた、という点では本当に大きなインパクトを残した人だと思うのです。

 

学生運動」

「乙女チック」。

多分私の中にはこのふたつの相反するように見えるもの、に対する何らかの親和性があるのでしょう。だから松本ちえこさんの逝去に、いま、非常に感じるものがあるのだと思います。。。。って事は私、そういう女になりたかったのか?いや、そういうこととも違うんだよ。。。と、この問題はまだまだ答えが出ません。神様の国へ旅立たれた松本ちえこさんの魂が、いつも主とともに在ります様に、心からお祈りいたします。

Da51dc38065546c9a13e5c08f82648b2

1976年発売、スヌーピーのランチボックス(もちろん持っておりました)。まさに『ぼく』の歌世界に相応しい乙女チック・アイテム。主人公は永遠に“ブーツカットのジーンズ履いて、原宿や鎌倉なんか”に遊びに行っている気がします。

« 12月のバッハ。 | トップページ | 12/14(Sat.)「Syoko.with Clavier vol.2/Sings『あたらしい愛の詩』in クリスマス 』於:新宿Petit MOAの御予約は満席となりました🌲。 »

my idols & heroes」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ