« 1年を、3つに区切ってやってみる。 | トップページ | ベアフォレスト伝道タ〜イム❣️💒On the weblog〜番外編〜間違った「伝道イメージ」について。 »

2019年12月21日 (土)

ベアフォレスト伝道タ〜イム💒❣️ On the weblog〜「愛には偽りがあってはなりません。」

 

  Dc0d1f0afb3049668d06041ae9dadfe5  

こんにちは、鈴木祥子です。

ベアフォレスト伝道タイム❤️💒の時間のタイムがやってまいりました。

「ローマの信徒への手紙」第12章9節/Romans12:9

「愛に偽りがあってはなりません。」/”Let love be without hypocrisy.”

という言葉のことを考えていたら何故か

ダメな自分も愛したい」

「そのままでいいんだよ、人間だもの

って言葉が浮かんで来ました。

。。。それってまさに

「偽りの愛」、“Love with hypocrisy”

だナ、と思ったのです。

だって

自分を愛する」

ってことと

ダメな自分も愛する」

ってのは全然違うこと、一緒にしてはならない別のことです。

てにをは、も違えば意味も全然ちがう。

ーーお恥ずかしい限りですが、私は本当に愚かしい人間だったので、

。。。と過去形にするのがちょと申し訳無いところが今でもあるんだけれど、

たったひとつだけ

。。。格段に進歩したんじゃ無いか?

って点があってそれは

ダメな自分、っていうのがどれくらいダメで、

そんなものを「愛する」なんて言葉の遊びがどれだけ偽善的なのか

が解るようになった、ってことなのです。

ダメな自分では「ダメ」であり、

「そのままで」全然良くないのです。

じゃあどこをどう変えてゆけばいいのか?を真面目に具体的に考えさせない為に、

「ダメな自分を愛したい」

「人間は完全じゃない、そのままがいいんだよ」

なんて言葉を流布させて偽りの安心感を与えて、思考停止させようとしている。。。

うーん、まさにhypocrisy‼️=偽善。

そんなwith hypocrisyなLoveにコロッ、と騙されちゃ駄目なのですネ。

 

RealでPureなLoveというのは神様の愛、

時に本当に厳しく自分を変えること、鍛えることを求められるけれど、

それはダメな自分から愛せる自分に、

そのままでいい、まあ仕様が無い、人間だから。。。と思っちゃってる自分から

もっともっと個性を輝かせて生きることの出来る自分に、

とことん努力して練磨しろ❗️ってことなんですネ。

しかしそれはどうしても、特にこの日本では

ポジティブシンキング」や「スピリチュアル」と混同され、一緒にされてしまいがち。

神様の世界では厳しさが優しさであり、恐さが暖かさであり、

その人の為にならないヌルさ、甘え、依存を許してくれません。そのかわり、

唯一にして最善の道、を教えてくださいます。

それも1日1〜2時間とか、週イチ、月イチのカルチャースクールみたいなレベルじゃアありません。

期限無し、相応しい自分になれるまで。その時が来るまで。

。。。簡単なことでは無いですが、神様がその都度導いてくれるから大丈夫なのです。

ブレスレットとか関連グッズとか関連本とか(壺とか。。。笑)

一切必要ありません。

上に行くごとに高価になる(らしい)セミナーやクラス、なんてのも一切ありません。

大事なのは「聖書と、お祈りと、賛美と、伝道」。

読んで、

祈って、

歌って、

伝えること。

それはクリスチャン用語で

「信仰の4本の柱」

って言うそうなのですが、これら4つのことは総て

言葉」と

「音」

に通じているということ、お気づきになりましたでしょうか⁉️

そうなのです。。。これが私がクリスチャニティに魅きつけられた大きな、大きな理由です。

私は今まで曲を書いて歌うことで、まさに音、と言葉によって生きてきて、生かされてきました。

それが自分のもの、なんかじゃ無く神様のものであり、

神様が与えてくださったものだった。。。と気づいたときに、

何かこう大きな転換、自分にとっての

パラダイム・シフト

が起きてしまったのでした。

101ed7e6bd7b4d039ccd1ff0e8d7ae64

Dde949ec32d241968d540741ac9838e1

言葉のもつ力、の強さや正確さに気づくと、

神様がそこに強力に宿って導いてくださっている。。。

ってことを実感するようになります。

「悪い言葉は言霊が悪いから使うな、

良い言葉は言霊がいいからどんどん使おう、

言ってるうちに思考が変わる、現実が変わる」

という考えかた、それはある地点まで有効です。

「言葉は神と共にあった。神は言葉であった。」

「言葉の内に命があった。命は人間を照らす光であった。」

(ヨハネによる福音書第1章1節・4節/John1:1/4)

。。。って聖書に書いてあることを、

わかりやすく簡易な言い方にしているだけです。

ただ、私がまさに!そうだったように、

それが全て神様から来ている。。。ってことを私たちは教わらない/教えない/識らないので、

“言霊”だけに注意していても「自分を変える」、ってところまでは絶対に行き着かないでしょう。

Let love be without hypocrisy.” 「愛には偽りがあってはなりません。」

それは人を愛するためだけじゃなく、

自分をもっと愛するための御言葉でもあるんだなア。。。と、

あらためてその言葉の力、に感じ入ってしまう私なのでした。

じゃあ「自分を愛する」って具体的にはどういうこと?どうしたら「自分をもっと愛せる」の?

次回は聖書に照らしてそれをお伝えしたいと思いマ〜ス!

しょうこのベアフォレスト伝道タイム❤️💒、本日はこれでお別れです!

また次回お逢いいたしましょう‼️See U next time‼️

 

 

 

« 1年を、3つに区切ってやってみる。 | トップページ | ベアフォレスト伝道タ〜イム❣️💒On the weblog〜番外編〜間違った「伝道イメージ」について。 »

Religious beliefs」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ