« 10月19日(Sat.)「鈴木祥子独りシンポジウム&ライブ第4回〜アルバム『水の冠』を考える。」 | トップページ | 素敵な気分で目覚めた日には。。。 »

2019年10月 8日 (火)

In Colorの『水の冠』。

8b385d7dbf2243d7aa4f1c5dd83df52f

 

Cheap Trickの名盤『In Color』が中学時代大好きでした。

あの不滅のアンセム「Surrender」のいっこ前のシングル・ヒット、

「今夜は帰さない」が入っているアルバムです。

 

Cheap Trickはもの凄い格好良い重要なバンドですけども、Rick Nielsenのような特A級のソングライターが、Rick Nielsen一人しか居なかったのが

ちょ〜っと痛かったかナ〜。。。という気もします。バンドにもう一人彼レベルとは言わないまでも、A級のソングライターが欲しいところでした。

 

A8f8ab6d99e248edb0110e92fea6a826

 

それを思うとQUEENの凄さというか、怪物性を感じますネ。4人全員がソングライターで、

No.1ヒットやバンドの代表曲をふんだんに書いちゃってるという。。。

ソングライトって大事だナ、何よりも大事だヨ、

と、卑小ではありますが我が身を省みて心から思ったりします。

 

 

 

 

 

3c8a5248642e4b0e9da0ea6775d22990

ソングライトに目覚めた、といえば『水の冠』というアルバムはまさにそれでした。

とにかく書いたというか書かされたというか、よくやってたナ、火事場の馬鹿力だヨ、

と思います。あとやっぱ、若さ?でしょうネ!

歌とドラムとソングライト、今も私のほぼ全てを占める要素が全部入ってるって意味でも、

大変大事なアルバムなのです。

経年変化しちゃってますがジャケットphotoの”In Color“ヴァージョンです😊❣️

 

« 10月19日(Sat.)「鈴木祥子独りシンポジウム&ライブ第4回〜アルバム『水の冠』を考える。」 | トップページ | 素敵な気分で目覚めた日には。。。 »

鈴木祥子」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ