« Anthonyヘア、完成❤️ | トップページ | 残席僅かとなっております❣️2019年11月4日・鎌倉歐林洞ギャラリーサロン『クジラとショーコの11月〜Have You Ever Seen The Ocean?』 »

2019年10月31日 (木)

My love to A・C is...

14e097f70da24455842b2733a277f62b
“... people tell me that I’ve been wrong in every step of the way,
But in retrospective it doesn’t look like I was so wrong after all.”
ーーAlex Chilton.
https://m.youtube.com/watch?v=vkOF2PeYqMg
8fa6f73db15a465294590f89a2423ad9
「彼の曲は美しい、切実で身を切るように愚かしくて聡明で、
メンフィスの地に生まれ運命づけられた彼はまた、
古へのブルーズマン達がそうしたように木と鉄で造ったギター、
と呼ばれるものをエレクトリファイした楽器を抱いて、
南部のむせかえる花の香りとうだるような晴天と、
行き場の無い彷徨うソウルが1971年のボウリング場に
ドーナッツとソフトクリームの甘さで蘇ったような歌を作り歌った。」
。。。なんでこの人の曲って
こんなに切なくて胸をかき乱すのでしょうか。
彼のバンド、Big Starのドキュメンタリー・フィルムが2016年に出てるのを発見して、
昨日思わず購入しちゃいました。
この人の曲には非常にダークな熱情と、まかり間違えば犯罪者、とかにもなり得るんじゃ無いか?
。。。と思うような危なさがあります。どんなメロウな曲のなかにも、
美しい曲のなかにもそれが在る、から本当に不思議。
この人って何なんだろう?Who is Alex Chilton?
。。。聴くたびに思うけれどその謎はまったく解けない、
解けたことが無いのです。
アマデさんにもそういうところがあるけれど、甘美さも度が過ぎると自己放棄的になるって言うか、
優美さの極地で頽廃に引っくり返ると言うのか、とにかく人を危うい場所まで誘い込んでゆく、
何か魔法がありますネ。音楽においてこの人が出来なかったことがたったひとつだけあるとしたら、
自分の闇を、危うさを全き光に転化すること、ただそれだけだったような気がします。
人生のすべての階段を踏み違えた、と人は言うけど、
思い返してみて。。。結局、自分がそう間違ってたとは思わない。”
Yes!!I can't agree more!
695b8fcb5c054b64b2eb8c446dbcfa2d

« Anthonyヘア、完成❤️ | トップページ | 残席僅かとなっております❣️2019年11月4日・鎌倉歐林洞ギャラリーサロン『クジラとショーコの11月〜Have You Ever Seen The Ocean?』 »

my idols & heroes」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ