« えっ!! | トップページ | 『It's Monday,A New Day5/20』 »

2019年3月27日 (水)

「鈴木祥子」の年季も明けて。。。

 


先日金沢に行った帰り、参加させていただいている句会のための「春」の


句をかんがえていて、やはり時節柄平成、という言葉を使いたいナーと思い、


平成に終わり告げたる桜かな


というのを作りました。お恥ずかしい!金沢で作ったほかの句は


白山の頂白く春の朝


うすみどり冴えて春服出番なり


 


Img_3009


 


ピンク、白、うすみどりの“色シリーズ”でせまってみました。白山の頂は本当に真っ白で美しく爽やかで、


アルプスの雄大な眺めとともに、


「日本の景観って、自然ってほんとうに素晴らしい。。。」と、


心から感じ入ってしまいました。


同時に感慨深く思ったのは、ほぼ平成とともにデビューして、ほぼ平成の終わりとともに


30周年を迎え、それを終えた「鈴木祥子」という人のこと、


それは私自身にはちがいないのですが、


そもそもの始まりが「シンガー&ソングライター」としてのデビューだったので


今までそれを生きてきた、という一面もあったかと思うのです。


。。。そう言っては語弊があるのですが、


「シンガー&ソングライターの鈴木祥子」って人は30年で完結した!って気がしました。


やり残したことも、後悔も全然ありません。


すごく誤解を招く言い方ですが、あれは過去になった、終わったって意味じゃなく、


自分という人間を知るための、音楽家としての自分を作るための30年が過ぎて、


平成の終わりとともに次の自分、次の音楽。。。が生まれてくるような予感、というか革新、


(あらっ、確信、って言おうとしたらこの字が出てきたのでこのままにしますネ!)


そういうワクワク感でいっぱいになってきたのです。


どんなふうなやり方、活動になるかはまだわかりませんが、プリンスみたいに(畏れ多い!)言うのなら


かつて「鈴木祥子」と呼ばれた女、がこれからどんなことをやるのか、どんな音楽をつくるのか。。。


ぜひぜひ御期待いただければ、、、と思います!あ~なんかワクワクする♪。


Img_3017


 


 


明後日はゴーインto Austria,以前ドイツに行ったときは英語があまり通じなくて


ジェスチャーとダンケシェ~ン!で乗り切ったが今回はどうか?!

« えっ!! | トップページ | 『It's Monday,A New Day5/20』 »

鈴木祥子」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ