« 昭和・平成・AND THEN...? | トップページ | 30周年twitterに、 »

2019年1月31日 (木)

1/26試聴室その3,

 
1/26にひとりシンポジウム&ライブにいらしてくださってどうもありがとうございます!
試聴室の三沢洋紀さま、3回シリーズを試聴室その3でやらせていただけて幸せでした。
 
トークゲストにいらしてくださったソニーミュージック・ダイレクトの鮎澤裕之さま、
録音時の思い出からはじまって「男女別・プログレの聴き方楽しみかた」、
「ポップスにおけるジェンダー」問題?まで、お話できてすごく楽しかったです!本当に
ありがとうございました。
 
鮎澤さんからの嬉しい御提案に、ヨ~シ今年は最高な新曲を書きまくるゾ!
と盛り上がっております♪。
 
先日は私が京都で出逢って影響を受けたウーマン・リブやフェミニズムのお話が
できてよかったです。それを除いて『SWEET SERENITY』というアルバムは語れないから。。。
田中美津さんの『いのちの女たちへ』とか、1970年代に書かれてるのに
なんで2005年(当時)の私にわかるのか、わかりまくるのか。それどころか
いま、2019年の自分にも響くのですから言葉、って凄いです。
 
笙野頼子さんの最新作『ウラミズモ奴隷選挙』も凄かった。やはり言葉に宿る
力、を感じるとき、自分の生きる力、もまた喚びもどされ純化される。。。ような
気がするのです。
 
音楽も同じだけれど言葉はよりダイレクト。twitterに初挑戦?して、
伝えたいことと伝えなくて良いこと、について深くかんがえさせられました。
 
 
何かに言及するって本当に難しいです。言葉を扱うことに覚悟が無いと、
思いつきの軽い言葉になってしまう。さらにそれを拡げてしまうということには、
どうしても抵抗があります。
 
私はやっぱりそういうことを全部音楽で表現したいんだナーってことが
よくわかりました。とにかく30周年度末(笑)3月はヨコスカ・クリハマで、
皆で弾けまくりましょう!!
 

« 昭和・平成・AND THEN...? | トップページ | 30周年twitterに、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ