« 永遠の呪詛。 | トップページ | 6月30日に発売される石川ひとみさんのアルバムに、 »

2018年4月29日 (日)

永遠の誓い。

あ~、どこかに吐き出さないではいられない気持ちってものをひさびさに味わいました、

以前の自分だったらあの映像を観て落ち込んだりもう音楽嫌だとか思ったかもしれませんが、今は逆です。

落ち込んでる場合じゃないですし音楽をやることで抵抗しないといけないと思った。

スティーヴ・ペリーはジャーニーを、留守電一本で「解雇された」のです、

’90年代に、全米ツアーの直前に怪我をして手術を受け、ツアーを順延させたから。

自分にそんなことをした人たちにも繰り返し感謝の言葉を述べて、しかし

「歌わない」。ジャーニーでは永遠に「歌わない」。

その姿に、涙が止まりませんでした。

スティーヴ・ペリーが、

ジャーニーで、

歌わない。

それがどんなことなのか。

永年のファンには死ぬほど解るのです。

自分なんて非力ですが。。。とか、ささやかな力ではありますが。。。

とか今後とも絶対に言わないことを、その「歌わない」姿に誓いました。形だけのつまらん謙遜はしない。だってそれって「一見」謙虚で品良さげだけど単に自分を守ってるだけじゃんね?(←私、横浜に近い大田区出身なのでつい方言?が出ちゃった!)

力、とはその人のもの、その人だけに固有の特別なもの。力をどうやって使うのか、使わないことで使うことだって出来るのです。それを非力だなんて、

ささやかだなんて卑下するのはそれこそ傲慢だ。スティーヴ・ペリーの姿にそう思ってしまったから、これからそう生きる、ことを誓います。

https://www.youtube.com/watch?v=Fpdz1xQxjQQ

生まれて初めて視た「彼」の姿。中学3年、15歳の冬。東京12チャンネルの、夕方のライブ番組。

...Still Crazy After All These Years,STEVE!!

« 永遠の呪詛。 | トップページ | 6月30日に発売される石川ひとみさんのアルバムに、 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ