« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

SNS2。

10年前、いや、ちょうど9年前、これからのミュージシャンはプロツールス持っていないなんてあり得ない、廃業になりたくなかったら今すぐプロツールスを買いなさい、

「買ったほうが良い」とかじゃなくて買え!Buy or Die!ぐらいのイキオイで言われて非常~に悩んだことを思い出した。


こんなことも言われた、今の人の耳はきっちりしたリズムに慣れているしこれからますますそうなっていくから、

人間っぽいリズムの「揺れ」は古臭く聴こえるようになる、プロツールスだったら揺れをすぐに修正出来る。。。



わからないことがあったら何でも相談に乗るから、という有り難いお言葉にさんざん悩んだ挙げ句、

すみません、やっぱ買いません、となって、

その方は薦めてくれた熱意のぶんだけ怒ってしまって、結局それを機に疎遠となってしまった。。。良かれと思って言ってくださったのは本当によくわかる。



SNS問題はそれと似ている気がした、9年周期くらいで同じようなデジタル問題が勃発する。


その前は1999年とか2000年、やはりアナログで録音するかデジタルのA-DATか、

まだ出始めだったプロツールスに切り換えるかどうかで悩んで、結局アナログ16チャンネルを選んだ。


時代は変わって何を選んでも比較的自由になって、ヨカッタナ~♪と思ったら今度はインターネットとの関わりかたが問題になってきた。

アァ、どこまで続くぬかるみぞ!


私はインターネットに関わるのは一週間に最大7時間にしている。意味なくサーフィンしてしまうのを避けるため。。。

だって累積されたら結構な時間になってしまう。人生の時間は無限じゃない。

しかし。。。そーゆー人間はもはや絶滅寸前の少数部族なのかもしれない、

完全に時代に取り残されてる私。。。と思うのですが、こればっかしはどうにもネ~!

Photo_2

←少数部族。

2017年8月27日 (日)

SNS!

いつもメンタル・コーチ的な役割をしてくださっている方に、

インスタグラムやツイッターをやれ!と言われた。。。

まじですか。。。恐れていたことが現実に。。。っておおげさですネ!

先日カバーした「泳げ!カナヅチ君」は、

♪おいら泳げない、だから夏コワい、だけど恥ずかしいし又カッコ悪い、

だけど泳ぎたい、とても泳ぎたい、そこでね、

ジャブ~ン。。。

と海に飛びこむわけですが。。。

♪わたしネット苦手、あまり好きじゃない、

スマホもってない、やらズに済ませたい、だけど指令来た、

ついに指令来た、そこでね、

ジャブ~ンと飛び込んでみるかみないかの正念場(←おおげさ)、

うわ~どうしよう。

Dpp_116_originalsmallsmall_2

どうしよう。

2017年8月25日 (金)

8月19日SARAVAH東京バースデイeve×2ライブ「いろいろあったよ、いろいろね」に

Saravah55

8月19日(土)SARAVAH東京・バースデイeve×2ライブ「いろいろあったよ、いろいろね」にお越しくださって本当にありがとうございました!


私は持病の腰がじゃっかんぶり返し、大したことないうちに何とかしよう!と治療に通っているうちにはや1週間ちかく過ぎてしまいました。



SARAVAH東京でやらせていただくのは5年ぶり。グランド・ピアノが熟成したワインのように深い音になっていて、時間の流れを感じました。


ホーナーのクラヴィネット君再登板で大活躍してくれまして(ここのところウーリッツァーさんがお休みなさってますが)


クラヴィネット君のやんちゃでどこかロックを感じる魅力にハマってしまっております、音色がリズミック&パーカッシヴなのですよネ。かのスティーヴィー・ワンダーが「迷信」のイントロでああいう使い方・弾きかたをした気持ちがちょとわかってしまった。ヨーシ、さらにリズミックな奏法をかんがえるゾ!


Saravah56

第二部のリクエスト・コーナー楽しんでいただけましたでしょうか?本当はカバーにもオリジナルにももっとリクエストいただいていたのですが。。。自分の思い入れで4曲を歌わせていただきました。



'80年代アダルト・ポップス・メドレーは、リクエスト曲のシールズ&クロフツ「想い出のサマー・ブリーズ」のイントロを弾いていたら何故かイーグルス「言い出せなくて」が出て来てしまい、♪ア~イキャントテルユーホワ~イ、アイキャントテルユーホワイ。。。


まで歌ったら何故か♪イッツゴナビーアクールナイト、プリーズレッミーホールドユーバ~イザファイアライト、


と口をついて出てしまったので、いっそのことメドレーにしちゃいました(笑)。もうこのへんの曲、とくにポール・デイヴィスのCool Nightとか65Love Affairとか、もうリアルタイムでカラダの中に入ってる感じです、


あとヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのDo you believe in love(あ!この曲のイントロもクラヴィネットだ)でしょ、J・ガイルズ・バンドのcenterfoldでしょ、キム・カーンズのBetty Davis eyesでしょ、リック・スプリングフィールドのJessie's Girlでしょ、ジュース・ニュートンのAngel in the morningにスティクスのThe best of times。。。



あ~キリが無い!私、本当にただのアメリカのポップス&ロック・ファンなのです。そういう「リスナーの自分」がいちばん好きだったりします。「ミュージシャンの自分」も好きですが、まずはリスナーの自分が居るのでミュージシャンの方の人が生き生きしちゃうって順番で、逆は絶対無いのです。


大滝詠一さんの「泳げ!カナヅチ君」にアストロノウツ「太陽の彼方へ」(←ノッテケ、ノッテケ、ノッテケサーフィン♪でおなじみのあの曲です)が折り込まれているのはオリジナルの通りで、ワイルドワンズ「想い出の渚」と「君は天然色」は、オリジナルのスピリットにしたがって「サマー・ソング折り込み」をしてみました。



稲垣潤一さんの「夏のクラクション」、初恋の嵐の「真夏の夜の事」。考えてみれば今回の邦楽リクエスト曲は、日本のポップス史にこれらの曲を持っていることを誇らずにいられないような名曲ばかり。


大滝詠一さんは稲垣潤一さんに「バチェラー・ガール」を提供しているし、初恋の嵐・西山達郎さんははっぴぃえんどに大きな影響を受けているし、さながら日本のポップの歴史のなかに迷い込んだよう。


もっともっと迷い込みたいという気がしてならないのです、だって私はもう地図を持っているので、何処まで行っても帰って来れなくなることは無いから。大切なことをあらためて確認させてくれたリクエスト曲の数々、本当にありがとうございました。あの日歌えなかった曲はまた別の機会にきっと歌いますので、どうか待っていてくださいませネ!



SARAVAH東京・社長のソワレさま、後藤久美子さま、エビちゃんさま、AKEMIさま、音を作ってくださった永山さま、


まきこさま、孝雄さま、


5年ぶりのSARAVAHでのライブを暖かく充実したものにしてくださったこと、心から感謝いたします。本当にどうもありがとうございました。



Saravah3_2


2日後の8月21日、ぶじ52になりました。あれから3日経ちましたが、いま思っていることは。。。


ひょっとして30代より40代よりボカァ、シアワセだなァ。。。だってその頃にあった雑念が、今ホントに無いんだもの。



何でだかわかりませんがどうでもいいこととどうでもよくないことを絶対に一緒くたにしなくなりました。べつの言いかたをすると幻想が消えた。。。ってことなのかもしれません(「愛と幻想の旅立ち」ですナ!)



素敵なプレゼントを本当にどうもありがとうございました!なんと御礼をいってよいのか。。。「歌声喫茶・風の扉」(←そーゆーお店、ホントにありそー)とっても楽しかったですネ!いっしょに歌ってくださってうれしかったです。次の開店は10/9(月・祝)を予定しております。


場所は京都・拾得。ジョン・レノンのバースデイなのでジョンの曲をやりたいですネ、♪オールウィアーセ~イイ~ン、イズギブピースアチャンス!ジョン曲縛りでリクエスト受付いたします。Cold Turkyは恐いからヤメてネ(涙)!eachbearsmusicservice72821@gmail.com



Saravah4

サラヴァ東京が5年ぶりなら京都拾得は10年!ぶり。この日だけのセットリストで、この日だけの空気が生まれると思うと何だかワクワクしてしまいます。

「風の扉」から店名は変わるかもしれませんが、歌声喫茶でまた御会いいたしましょう!あなたのお越しを心よりお待ちいたしております♪。



P・S


読み返してみたら長っ!しかしせっかくなので??推敲せずにこのままにしますネ。

8月19日SARAVAH東京バースデイeve×2ライブ「いろいろあったよ、いろいろね。」Setlistです。

8月19日(土)SARAVAH東京バースデイeve×2ライブ「いろいろあったよ、いろいろね。」

☆Setlist

第一部

夏はどこへ行った(piano)

優しい雨(piano)

sickness(clavinet)

本当は哀しい関係(piano)

電波塔(piano)

名前を呼んで(piano)

メロディ(clavinet)

第二部

♪夏といえばこの曲!リクエスト・コーナー

80年代アダルト・ポップス・メドレー♪

想い出のサマー・ブリーズSummer Breeze(Seals&Crofts)~

言い出せなくてI can't tell you why(Eagles)~

クール・ナイトCool Night(Paul Davis)       (piano)


泳げ!カナヅチ君(大滝詠一)(clavinet)

夏のクラクション(稲垣潤一)(piano)

真夏の夜の事(初恋の嵐)(piano)

Love is a sweet harmony(piano)

星のまばたき(piano)


Sweet Drops(clavinet)

月とスナップショッツ(clavinet)

風の扉(a capella)

2017年8月15日 (火)

音楽ニュースサイト・BARKSに

音楽ニュースサイト・BARKSに7/17アルテリオ小劇場のライブ・レポートが掲載されました。

◆ニュース : 鈴木祥子 「【ライブレポート】鈴木祥子、時代を重ねる3台の鍵盤楽器との共演」
    https://www.barks.jp/c/DUp9M

伊藤緑さま、どうもありがとうございました!!

なんのこと?!

DmG7GmAm
B♭7B/GCsusC
C♯dimDmB♭
F


↑先日出来た曲のサビの途中のコード進行、忘れないように携帯メールに書いといたのですが一瞬ギョッとしました、なにこれ暗号?!みたいな。。。



で、コードネームだとわかったのは良いのですが曲のどの部分のコードなのかわからない。。。暫く放っておいたらわかりました、それは


「あなたはずっと/ここに居てくれると/解ってたの」


という部分のコードだったのでした。そんな曲シラナイヨ!と怒られそう、だってまだ私の頭の中に在るだけの曲ですから。。。


なんのことやらサッパリわからなくてスミマセン。自己完結いたしました!



私のソングライトは「ラジカセがっちゃん」から始まって(←ラジカセの録音ボタンをがっちゃん、と押して思いついたことをカセットに録音して、後で聴いて完成させる方法)


そこから何ら進歩しないどころか、ラジカセにさえ録らなくなって頭で覚えてたら採用、コードは携帯メールとかそこいらにある紙に書いてピアノで弾いてみて良かったら完成。。。

てな感じになって参りました。

コンピューターを使って曲を作るってどうやるのか、だから今でも全然わからないのですが。。。多分今後とも120%無いだろう。。。ことを断言しても差し支えないのかと。。。思います(笑)!

U4

サンヨー・U4↑のシングルカセット(色はピンク)のラジカセに

思いついた曲を吹き込んでました。ダブルカセットもオートリバースも

何もないやつ。あれがいちばん良かった~~(涙)!!

SARAVAH東京での誕生日eve×2ライブ、受付を締め切らせていただきました。

『鈴木祥子最新録音集』発売記念誕生日eve×2ライブ「いろいろあったよ、いろいろね」

☆予約受付を締め切らせていただきました。どうもありがとうございました!

2017年8月19日(土)
於:渋谷・サラヴァ東京

開場18:00
開演19:00

adv, ¥6,100(1drink付き)
Dor, ¥6,600(1drink付き)

出演:鈴木祥子



Saravah_2
5年ぶりにサラヴァ東京に出させていただくことが出来てとても盛り上がっております。この日は来年2018年=デビュー30周年記念アルバムの中身を大胆予想!をコンセプトに、比較的新しい曲や提供曲のセルフ・カバー、そして夏といえばこの曲!という洋楽&邦楽リクエストも受付けておりますのでぜひメールにてお知らせくださいませ(サザンとTUBEはベタ過ぎるので禁止)!スズキ@あと2日で52のサタデー・ナイトをハッピー・トゥギャザーにレッツセレブレイト♪(昔の曲もやるよ!)。

*チケットの販売は7月3日(月)16:00から店頭販売、web受付開始いたします。

*サラヴァ東京の予約フォームをご利用ください。

7/3(月)より、サラヴァ東京にてメール予約を開始いたします。参加ご希望の方はこちらのURLより

「予約フォーム」

にお入りになり御予約くださいませ!

リクエストたくさんいただいております!引き続き募集中ですので

どうかお好きな『夏』の歌をお寄せくださいませ♪。

セットリストが決まってまいりました。

8/19SARAVAH東京のセットリストが決まってまいりました。サマー・ソングのリクエスト、どうも有り難うございます!センスを感じる素敵な曲ばかり、

これもあれもイイナ~!でも全部やってしまうと時間が(涙)。。

と、未だ贅沢な悩みを悩んでおります。カバー&セルフカバーオンリーのリクエスト・ライブなんてぜひまたやってみたいですネ。


リクエストいただいた曲のなかにとても想い出深い曲がありまして。。。日本の素晴らしい男性シンガーの名曲ですが、亡くなられた私のドラムの師匠・藤井章司さんを、

藤井さんについてあちこちのホールやレコーディング・スタジオに行ったことを想わずにいられません。


8月ってサマー・ロマンス、サマー・バケーションだけじゃない、いろいろな意味でとても切ない季節でもあります。自分の誕生月の誕生日近くにライブをするなんて本当に久しぶりで、

感謝の想いを込めて良い演奏になるよう頑張ります!


Photo_2

7/17のアルテリオ小劇場で登場したホーナーのクラヴィネット君が再登板する予感。。。

どうか御期待くださいませネ♪。

2017年8月 6日 (日)

Can't read without glasses!!

Glasses1

特に何ということもなく地図(23区図・関東全図・全国図など)を眺めるのが以前から趣味?のひとつ(←その割には方向音痴)なのですが、


最早眼鏡がないと地図がまったく読めない!かつては1.5/1.5の視力を誇るも加齢には勝てズ。。。


しかし地図を見てると知ってる街は知ってる街の風景が浮かぶし、知らない街や地名はどんなところなのかナーと想像出来るし、じっさいに行かなかったとしても何かしらロマンを感じられるのです。電車の路線図も同じ理由で好きです。

関係ないですが私の着メロ(←古い?ガラケーなのでスミマセン。)はアマデさんの「フィガロの結婚」のアリア「恋とはどんなものかしら」♪。着信あるたびにココロがフワッ、と浮き立つから不思議です。

アマデさんの音楽の信じられない崇高さと、ガラケーの着メロになっちゃう大衆性・取っつきやすさの融合はほんとうに凄い。

あらゆる音楽史、いやあまねく人間の歴史における最大の奇跡だ、とつねづね思っちゃいます。

明日、あさっては強い雨に雷ということなので、どうかお気をつけて!

わたしも早く帰って雨に備えます!(最短距離のスーパーまで徒歩20分、なので。。。)

2017年8月 1日 (火)

BEARFOREST RECORDSよりお詫びとお知らせです。

大変申し訳ございません。「鈴木祥子最新録音集」第2刷は9/8(金)の発売となりました。


当初8/15入荷と御伝えいたしましたが、御願いしておりますプレス工場さんの夏期休業の時期に当たることを考慮しておりませんでした。


第一刷をバラつきの無い良い音で仕上げてくださり、国内プレスの品質の高さを再確認した思いが致しました。


配慮が足らず間違った入荷日を御伝えしてしまいました。発売前はこんなに御好評をいただけると予想しておらず、

前のめりなお知らせをしてしまいましたことを、もう一度深く反省して心よりお詫び申し上げます。


9/8にリニューアルして御目見えいたします「鈴木祥子最新録音集~北鎌倉駅/遠く去るもの(ファーラウェイ・ソング)」、

どうか、どうか御期待くださいますよう御願い申し上げます!


ベアフォレスト・レコーズ通販部より。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ