« 今日、 | トップページ | 6/10㈯試聴トーク&ライブが決定いたしました! »

2017年5月10日 (水)

あたらしいライブ・シリーズvol,1のお知らせです!

5/5は立夏。なんだか風も夏らしくてサワヤカです。わたくし、夏生まれだけに

本日からパワー全開で行きたいと思う次第でアリマス!!(ホントかヨ?)

あたらしいライブ・シリーズのおしらせです。


鈴木祥子ソロライブ『Syoko.With Klavier』Vol.1

2017年7月17日(月・海の日)

Photo_3


於:新百合ヶ丘・アルテリオ小劇場

Photo_4http://kawasaki-ac.jp/th/

川崎市麻生区万福寺6-7-1



16:00
開場

16:30
開演

¥6500

出演

鈴木祥子
(Vocal,Klavier)


クラヴィア=Klavierとは鍵盤楽器のこと。現在「ピアノ」と呼ばれている楽器は御存知のようにバロック時代の「チェンバロ」からじょじょに形を変えて発展してきたもので、いちばん最初に造られたピアノは「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」(強弱奏の出来るクラヴィチェンバロ)という長~い名前だったそうです。


たとえば現在「モーツァルトのピアノ・ソナタ」と言われている曲の原題は「クラヴィア・ソナタ」、「ピアノ」のためと言うよりは広い意味の「鍵盤楽器」のために書かれたソナタ、という意味だったのですね。


あたらしいもの、便利なことが良いとされる時代の中で、たくさんの人たちの想いや情熱が引き継がれて「いま」が在ることを、いろいろな時代の鍵盤楽器を通して再確認してみよう!と思いました。


Photo_5
vol.1では現代のモダン・ピアノ、スズキのライブではお馴染みになったチェンバロ(フレンチ・スタイル)、ぐっと新しく(?)1960年代にクラヴィコードを模して開発された鍵盤楽器・クラヴィネットを使って、その独特の音色を楽しんでいただけたら、Photo_2


Photo_6





そしてシリーズが重なるごとに、いろいろな時代のklavierの奥深い世界をご一緒に旅してゆけたなら本当に幸せです。


around the world&time with

syoko&Klavier!





今回のライブシリーズより、ライブごとのスペシャル・チケットをお届けいたします!お申込みからお手元に届くまで、どうかしばらくお待ちくださいませ。

☆参加を希望される方は、


タイトルを

アルテリオ小劇場

として

①御名前
②御住所
③人数(2名さままで)


をお書きになり、

eachbearsmusicservice72821@gmail.com


までお送りくださいませ。追って詳細のメールを送らせていただきます。

Dpp_9_originalsmall

« 今日、 | トップページ | 6/10㈯試聴トーク&ライブが決定いたしました! »

鈴木祥子」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ