« 音響ハウスでダビングをしました。 | トップページ | マンスリー・レコーディング・ライブ其の二が決定いたしました。 »

2016年10月28日 (金)

乃木坂のソニーで2

先日のDSDのマスタリングは衝撃的でした!音を作ってくださったのは内藤哲也さんです。


何が衝撃的かと言って、CDよりもずっと良い音になったのです!当代の最新技術を駆使してアナログに最も近くなるなんて不思議だけれど、これはデジタル信号が取りこぼしていた音域をすべて取り込むことが出来るから。。。


ナ~ンテ解ったようなことを言っておりますが、内藤さんにコンピュータ上の図形?を見せていただくと、CDの音は20khzまででぴったり切れている。アナログ・マスターの音はその倍以上の帯域を含んでいるので、一気に上に跳ね上がります。


そしてDSDはアナログの図形に大変近く、主観的な言いかたをすると当時演奏したまま、歌ったままの音が聴こえてくる、



そう!こんなふうに鳴ってた!このアルバム、こういうふうに聴こえて欲しかったんだ。。。という、豊かで自由な音になりました。内藤さん、良い音を作ってくださって本当にありがとうございました!


スズキのワガママを笑って許してくださった、ソニー・ミュージック・ダイレクトの椿洋也さんにも心から感謝いたします!どうもありがとうございました。



今年中にお聴きいただける予定ですので、今までCDで聴いてくださっていた方もぜひ、ぜひこの音に触れてみて欲しいです。大変お待たせしてしまったぶん、たくさんの音をお届け出来れば、そして楽しんでいただけたら、と心から思うのです。




161018_184201


「歌のキーン、としたところをもうちょっと和らげたい感じ。。。」「うーん、じゃあこんな感じはどう?」スズキのリクエストに応えて音を調整してくださる内藤さん。


161018_141002_2


アルバムのアナログ・マスター、ぜんぶAMPEXだ!

« 音響ハウスでダビングをしました。 | トップページ | マンスリー・レコーディング・ライブ其の二が決定いたしました。 »

音楽」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ