« 30年前!マジっスか? | トップページ | しょうこのリスニング・ダイアリー。 »

2016年1月20日 (水)

しょうこのリスニング・ダイアリー。

Mina2


『池袋の夜~青江三奈のすべて~』





作家陣が凄い!吉田正先生、浜口庫之助先生、『おふくろさん』問題がまだ記憶にあたらしい川内康範先生も。。。


いや~歌手って、歌い手って本当に歌が旨いですね。この、低音から高音まで何の無理も無い感じ。


低音でもくぐもらない、高音でも痩せない。「ピッチが安定してる」とかもまァ大事だけど、やっぱり歌は一にリズム二にリズム、三・四が無くて五にリズムなんですネ。



この恋なくしてしまったらあたしはとても生きてゆけない、とか女の命は恋だから、とか、青江三奈の歌う女は本当に古い女だけど、一面普遍的な真実を語ってもいる。女ってマジで惚れたらど~仕様も無い生きものなんだナ、これが。私は女なのでそれがよくわかる。しかし本当に旨い。仮にも歌をうたうと言うのなら、このレベルを目指さなきゃ嘘だ。


あ、もうA面終わっちゃった、引っくり返さなきゃ。しかしこの咽び泣くサックスのエコー感格好良いな~。ドラムの音がすっっっごくオフなのもイカシテる。

« 30年前!マジっスか? | トップページ | しょうこのリスニング・ダイアリー。 »

音楽」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ