« 秋のコンサートのお知らせです。 | トップページ | 鎌倉駅からの路線バス、 »

2015年9月19日 (土)

もうすぐ23日。

Syokosmall2


キルンベルガー第三調律法は所謂古典調律のなかのひとつです。現代は音の幅をほぼ均等に割る平均律が中心になっているので古典調律を耳にする機会はあまり無いのですが、初めて聴いた時私はその自然さに強く魅きつけられました。


と言っても漠然としていますネ。自然さって何だろうと思うと「無理がなくて、自由」ということだと思います。(アレ?余計漠然としてしまった。。。)今回のレクチャーコンサートのタイトル『キルンベルガー第三調律法の魅惑』は、私の感じた「何か」を共に感じていただけたらナ、と云う希いが込められております。旧華頂宮邸の佇まいとチェンバロの姿、古典調律の響きは本当によく溶け合うのじゃないかナと思うのです。


響きも姿も美しいチェンバロを造り続けておられる久保田彰さんにチェンバロのことを教えていただきつつ、その時間を共に過ごしていただけたらとても、とても幸せです。
         Chembalosmall1

« 秋のコンサートのお知らせです。 | トップページ | 鎌倉駅からの路線バス、 »

鈴木祥子」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ