« ロネッツ&テディ・ベアーズ。 | トップページ | モーツァルトの誘惑。 »

2015年6月25日 (木)

「キルンベルガー第三調律法」は

5db_7609_2_2

Syoko7693syuuseismall_2


「キルンベルガー第三調律法」は所謂古典調律のうちのひとつです。現在は音の幅を均等に割る平均律が一般的となっているため、古典調律は「歴史の中で《淘汰されてきた》調律法である」と主張する向きもあるのだそうです。




古典調律、ことにキルンベルガー第三調律法の何とも自然で美しい響きに出逢った時、音にはなにもルールなんて要らないのだ、という解放感でいっぱいになりました。

天文学者でもあったキルンベルガーさんの編み出した調律法は、星の運航を示唆しているとの説もあるそうです。チェンバロの歩んで来た歴史とともに、その謎を久保田彰さんがわかりやすく解説してくださるのもとても楽しみです。




鎌倉の文化的、歴史的資産である旧華頂宮邸で演奏が出来ることを、ミュージシャンとして、鎌倉市民として本当に幸せに思っております。平均律の世界をちょっとはなれて、いつもと少しちがう音の世界を(ピクニック気分で!)ぜひ覗きにいらしてください。

« ロネッツ&テディ・ベアーズ。 | トップページ | モーツァルトの誘惑。 »

鈴木祥子」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ