« 「無い」と「ある」の話2。 | トップページ | 紅椿。 »

2015年4月14日 (火)

「無い」と「ある」の話3。

無い、イコール虚しい、厭世的。。。ってことになってるのかもしれません。東洋医学の「陰陽論」ではないですが、「ある」と同じくらい「無い」があっても良いジャンカ、と思うのですがねェ。


生まれた国のワルクチを言うのはナニですが、「ある」「なる」ばっかしでバランスを欠くことが、生きている心許なさや不安の遠因になってるような気もするのですね。



♪ここは~あたっしのぉ~居る~場所じゃァ無い♪なんてェ歌を以前書きましたが、「無い」と云う場所でしか私は歌えないし、音楽をやる理由もまた無いのです。あ、また無い、って言っちゃった!


なんじゃそら、話が抽象的過ぎてわからねぇ!と云われても当局は一切関知致しません。この話のオチは何なんだよ!と云われても、つまりオチは「無い」「わからない」のであります。

29

« 「無い」と「ある」の話2。 | トップページ | 紅椿。 »

コメント

Very nice site!

須藤オルゲルバウ。の回にてご挨拶させて頂きました。
祥子様からのお返事頂き心から感激しております。
「夏はどこへ行った」を初めてテレビを通して見聞した時の衝撃は忘れられません。
仙台在住の身の故、在都でのライブへの参加はいつになることやら・・・。
(理由にはなりませんが)

須藤オルゲルバウ。より以前の日誌を拝見しておりました。
「無い」と「ある」の話1~3を拝見させて頂いて思い出しました。
曲名はちょっと思い出せないのですが、ベストアルバムの各曲へのご本人のコメントで、
音楽を生業に生きていくことを決意した苦しみの記述。
「業」なのかなぁ。「ある」と「いる」では如何でしょう?

こんばんわ。前回は、こーふんし過ぎて一部取り乱しまして、失礼しました。
何故か、夜って、テンションが異常に上がってしまいましよね。
自分で読み返してみても「危ない奴」ですよね。すいませんでした。
よく「手紙は夜書かないほうがいい」と言われてますからね。
祥子さんは、いつ作詞作曲をしているのですか?

Wow, awesome blog layout! How long have you been blogging kdeffdfgfefg

こんばんわ。毎日毎日パソコンを立ち上げ、インターネットは必ず祥子さんのホームページを経由する(インターネットのホームに登録)設定にしていた私。ちょっと自分の眼を疑いましたが、新しいホームページを見る限り、お元気そうで何よりでございます。
祥子さんが充電している間に、ツイッター仲間と、俗に言う「鈴木祥子オフ会」というのをやっておりました。皆で、飲食をともにし、カラオケに行き、祥子さんの歌(作品)を歌っておりました。自分達でも「キモファン」と呼んでいる仲間も、今回のホームページ更新には喜んでおります。
CDレンタル屋で「ビリジアン」を借りてから二十数年、祥子さんにも、それぞれのファンの方々にもいろんな人生がある中、何となくずっとついてきた私にとっては、祥子さんがご自分のペースで活動していただけるだけで、これ幸せでございます。いつかライブでお会いできるのを楽しみにしております。
大きいホールコンサートも見たい気もありますが、今のライブの距離感が好きです。これが続けられたら、なお嬉しゅ~ございます。
今のファンの方なら大丈夫だと思いますが、ステージに乱入する不届き者がいたら、平沢さんより早く出て行ってお守りしますので、ご安心ください。(大袈裟。。。笑)
雨が降ろうと、槍が降ろうと、仕事が忙しくても、ライブにお邪魔させていただきます。その日を、気を長くしてお待ちしております。ww

仙台のKKさま。

ただいまー。仙台にまた行きたいなア。先日BBQで、白いギターを弾いて皆でナゼか「青葉城恋歌唄」を熱唱しました。
カラオケも良いけど、皆んなで歌うって本当に良いナ~と思いました。私もなんか元気出てきました!

この日を待ち続けていました。おかえりなさい(?)。元気が出てきたぞ!!!

スティーブ様。

まさにそれです。いつか「ある」という世界に行けるのか?と思ってた時もあったんですが、
いや、それは「無い。」と気がつきました(遅いよ!)

アナログ好き様。

CCから7年ですか、あの時は本当。。。に有り難うございました。雨で大変でしたね。
じゃあアルバムも7年出ていないってことですね!早いナ~。どうかもうちょっと待っててくださいませね。

たか様。

25年間本当に有り難うございます(涙)。6月にも録音して、秋~冬に聴いていただけるかナ~と思います。。。
じゃなくて聴いていただけるよう頑張ります!どうか楽しみにしていてくださいませね。

りゅう様。

有り難うございます。。。ハラハラさせずに安定感を感じていただけるようになりたいものですが。。。
こんな自分でも喜んでいただけると思うとガンバロウ、と思えます。これからもよろしくお願いします!

SRV様。

本当にお久しぶりです。はい、ゆるっと張り切って(どっちだ!)やっていきますので、
どうか呆れずに遊びにいらしてくださいね。

ひと晩じっくり考えたんですが(遅いよ)

そーか、「無い」からこそ、創るんですよね。

お元気そうで嬉しいです。東北くんだりからヤロウ3人でCCレモンホールに記念ライヴ観に行ったのが7年も前だとは…

難しいことは解りませんが祥子さんは真実を突き詰めたいのでしょうかねぇ、もしくは確信はあるけど言葉が嵌まらないとか 笑
自分なんぞは思ったことを自分なりに的確に言い表せないことばかりです。

新作?静かに楽しみに待ってます。

ついに戻ってきてくれた!
25年近くも聴いてくると、祥子さんのマイペースぶりにはある程度免疫ができていたつもりだったけれど、今回の隠遁はさすがにちょっと不安でした。
新たな歌声も近々聴けそうで、素直にうれしいです。

本当に嬉しいです
ずっと会うことができなかった憧れの人からの手紙を受け取ったような気持ちで日誌を眺めています
今まで祥子さんから受け取った感動とか想いとか暖かいものが込み上げてきて1人で感慨に耽っています

どうか 日誌をお続けください こうしてわずかでも繋がっていられるとしたらファンとしてこんなに
嬉しいことはありません

無理のないペースで歩んで下さい
3歩下がって応援しつつ、見守りつつ、少しだけハラハラしながら付いていきます

お久しぶりです祥子さん、ずっと待ってました!!
いやーもう久しぶり過ぎて何書いていいのかわかりませんが、
これからも遊びに来ますので、ごゆるりと祥子さんペースでの
更新楽しみにしてますね♪

「無い」話、深いですね・・・今から「無言歌」聞き直しながら
ゆっくり噛み砕いてみます。

とりあえずご挨拶まで。
それではまた、いつかライブでお逢いできる日を楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「無い」と「ある」の話3。:

« 「無い」と「ある」の話2。 | トップページ | 紅椿。 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ