2017年1月18日 (水)

1月19日発売の季刊・Net Audio誌に

1月19日発売の季刊・Net Audio誌に、1月7日のレコーディング・ライブに関する

記事が掲載されます。ぜひ御覧くださいませ。

(ほぼ)全曲演奏レコーディング・ライブが決定いたしました。

DSD配信記念・(ほぼ)全曲演奏レコーディング・ライブが決定いたしました。

2017年3月4日(土)

『LIVE CANDY APPLE RED1997→2017』


at 銀座・音響ハウス第一スタジオ 

Open 16:00

Start 16:30      

 

Suzuki9small_3
OnDrums,Lead Vocal
     鈴木祥子

OnGuitar,Vocal
     菅原弘明

On Bass
     名村武

Suzuki1small_4


Guest Musicians

楠均(Drums)

Dr.KYON(Keyboard)










音響ハウス第一スタジオでのマンスリー・レコーディング・ライブ、ファイナルは久々のバンド・セット。


アルバム『キャンディ・アップル・レッド』の20周年とDSD配信記念!をミックスしたスペシャル・エディションです。



レコーディング・メンバーである菅原弘明/名村武/鈴木祥子に加え、キーボードにはDr.KYON、ドラムスには楠均。スズキがロックに目覚めた?1995年/新宿リキッド・ルームでのライブのメンバーが揃いました。

あれから20年。リアルな「ロックンロール」に目覚めたスズキがお送りする20年目の『キャンディ・アップル・レッド』はどんな変貌を遂げているのか?



Suzuki8small


ドラマー・鈴木祥子の華麗な??復活とともに未来を占う一夜に乞う御期待!


(当日の演奏はリアルタイムでレコーディングされております。最高の技術を誇る音響ハウスのサウンドを、ライブの熱気とともにぜひお持ち帰りくださいませ。)

入場料

¥13000(スタジオシート・コントロールルームシート)

¥11000(スタンディング・中2Fテラス席)

参加を希望される方は、

①御名前

②御住所

③シート/スタンディングの御希望

④シートが満席の場合スタンディングでもかまわない/スタンディングはNG

をお選びになり

eachbearsmusicservice72821@gmail.com

までメールにてお知らせくださいませ!追って詳細のメールを

お送りいたします。(メールの到着まで2~3日お待ちくださいませ。)

☆シートが満席になりました場合、スタンディング/NGと書かれた方にはその旨

メールにてお知らせいたしますので、こちらもどうかすこしだけお待ちくださいませ。

こんな気持ちでデザインしました♪。

Suzuki5


ベアフォレスト・カレンダー2017、こんな気持ちでデザインしました。





☆2017年1月

2004年、オーストラリアのシドニーで。ベイサイドは横浜の海と空をもっと青く、ワイドにしたような感じでした。


☆2月

フランスのアンティークのポストカードをコラージュしました。裏に書いてある文面は恋人へのラブ・レターなのです。


☆3月

これもシドニー。檻がなく、手で触れられるところにいる動物たちが可愛かった!


☆4月

お馴染み?ベアフォレスト・レコーズのイメージ・キャラクターのくま、只今名前を募集中です!


☆5月

岩手県は遠野の有名な「かっぱ淵」。柳田国雄の「遠野物語」にも登場するこの場所が大好きで、時々無性に行きたくなるのです。


☆6月

秋田県の田沢湖は透明度で世界第二位を誇るそう。ボートから水面を撮ったらハッ、とするようなブルーのシュールな一枚に。


☆7月

伊豆の白浜の海で撮った写真にビクトリアン・ポストカードをコラージュしました。


☆8月

スズキの誕生月なのでお祝いのポストカード。大好きなアマデさんの音楽祭もザルツブルクで毎年8月に行われます。絶対行きたい!


☆9月

尊敬するバッハ師匠とグレン・グールド。この二人って時代を超えたソウルメイトとしか思えません。二人の音の世界をイメージしてみました。


☆10月

いろんな時代のスズキのフォトをコラージュしました。


☆11月

シドニーに行ったのはちょうど11月でしたがさすが南半球、半袖&ミニスカで歩き回れる季節でした。動物さんとばっちり目が合ったので記念に一枚。


☆12月

アマデさんの自筆の譜面は書き直しが全く無いことで知られています。いちばん有名なモーツァルトの肖像と自筆譜をコラージュしました。見ていると違う世界に吸い込まれそう、楽譜もこの肖像も。



☆2018年1月

スズキのここ2年ほどの近影をコラージュしました。(いちばんあたらしいのは1月7日のライブ写真)。

2017年1月16日 (月)

カレンダーのお届けは20日前後になります、

December2017jpeg

January2018jpeg_2どうかもうしばらくお待ちくださいませ!

2017年10と2018年1月は

スズキのコラージュになっております♪。




2017年1月12日 (木)

「OTONANO」webに

「OTONANO」ウェブにライブのお知らせを掲載していただきました♪。

http://www.110107.com/mob/news/newsShw.php?site=OTONANO&ima=0145&cd=TP00426

 

2017年1月11日 (水)

2017年2月3日、

ひさびさの新曲のアレンジをしてくださり、これもひさびさのバンド・セットのライブでも

ご一緒する菅原弘明さんと、

駒澤大学エムズ・カンティーナにてライブをいたします!

2月3日といえば。。。バディ・ホリーとジョー・ミーク、

そしてフィル・スぺクターを結ぶロックンロール史上問題の一日。。。

その日にあえて!菅原さんのライブ・シリーズの♪ニュー・イヤー・スペシャル♪、

そして♪『CANDY APPLE RED』DSDハイレゾ配信記念ライブ前夜祭♪の

意味も込めて、メロウでロックンロールな一夜を駒澤大学・

エムズ・カンティーナにてお過ごしになりませんか??

Nejiretirasi2323

<菅原弘明 ネジレたオトコのライブ vol.5 〜新春スペシャル(ゲスト:鈴木祥子)>★2月3日(金)19時開演〜「エムズ・カンティーナ」

★出演:菅原弘明(vo g)/鈴木祥子(vo pf)★1月5日(木)午前0時より予約受付開始:

2017年1月7日『しょうことスタインウェイのお正月』セットリスト

Dpp_608_originalsmall_2


1Sweet Basil

2A型のこいびと

3恋は罪



1サンデーバザール

2いつかまた逢う日まで

3苦しい恋


1両手いっぱい

2Sweet thing

3そしてなお永遠に


1旅立つことを決めれば(新曲)

2風に折れない花

en,

1.Rock’n’Rollお年玉~Come on,Let's go~Rock'n'Roll お年玉(大滝詠一/McCoys)

2.この世のどこかに

3.まだ30代の女(uncompletedヴァージョン/リクエスト)

4.Swallow(リクエスト)

5.Love me tender(Elvis Presley)

2017年1月 6日 (金)

『しょうことスタインウェイのお正月』映像を配信いたします!

いよいよ明日!どうかお気をつけていらしてくださいませ。

音響ハウスのFacebookにて、レコーディング・ライブの映像をリアルタイムで配信いたします。
ぜひ御覧くださいませ。

https://ja-jp.facebook.com/onkiohaus.jp/

ご挨拶が遅れて申し訳ありません!

Suzuki5


謹んで新年のお慶びを申し上げます。

本年もベアフォレスト・レコーズをどうぞ、よろしく御願い申し上げます。

BEARFOREST RECORDS代表

鈴木祥子。

ベアフォレスト・カレンダー2017♪をつくりました。

スズキのデザインによる「ベアフォレスト・カレンダー2017」をつくってみました。


趣味で集めたビクトリアン・ポストカードや旅先で出逢った風景、敬愛するバッハやモーツァルト、スズキのフォト等を織りまぜて作ってみたらシンプル/ときどきロマンチックな

素敵な(←自画自賛。)カレンダーになりました。



最初は自分用につくったのですがとても気に入ってしまい、欲しい方がいたらお分けしたい!などと思いました。


しかしそういうものを欲しい方がいらっしゃるかどうかわからないので、欲しい!と思われた方はイーチベアーズ・ミュージックサーヴィスまで、タイトルを

「カレンダー希望」


としてメールをくださいませ。

(本文に

御名前
御住所


をお書きいただけましたら、折り返し詳細のメールを致します。)



明日のレコーディング・ライブに見本を持参いたします。ぜひ御覧になってみてくださいませ。

☆1月が途中になってしまいましたので(申し訳ありません。。。)

2018年1月までのデータをお送りいたします!


eachbearsmusicservice72821@gmail.com


イーチベアーズ・ミュージックサーヴィス



ベアフォレスト・カレンダー2017

¥2500


☆(カレンダーのデータが入ったUSBメモリーに、ベアフォレスト・レコーズ特製チャームを付けてお届けします。


お好きな紙に印刷し、壁にディスプレイしたりフレームに入れたりしてお楽しみくださいませ。)

2016年12月28日 (水)

配信中!




12月21日(水)より『鈴木祥子EPICアーカイブ1988→1997』として

EPIC SONY在籍時の9作品の通常配信、そして

『CANDY APPLE RED』のDSDハイレゾ配信がはじまりました。

_dpp_612_originalsmall


同時にe-onkyo musicさんから、今年7月2日に音響ハウス第一スタジオで

行われたレコーディング・ライブから5曲がDSDハイレゾ配信されております!

PLEASE CHECK IT!!

600x600_shoko_suzuki3_2

レコーディング・ライブ『しょうことスタインウェイの夕べ』より

http://www.e-onkyo.com/music/album/bfr0001/

 

Candy Apple Red (flac version)

http://www.e-onkyo.com/music/album/smj4560427432601/

 

Candy Apple Red (DSD version)

http://www.e-onkyo.com/music/album/smj4560427432618/

 

今日は新曲のマスタリングでした。こちらも来年早々、

e-onkyo musicさんからDSDハイレゾ配信されますので、

どうか今すこしお待ちくださいませ!

_dpp_696_originalsmall_3


ソニーミュージック・ダイレクト『OTONANO』ウェブには特設ページが開かれております。12/21の記事にPLEASE STAY TUNED!!

moraさんのサイトでもご紹介いただきました。

http://mora.jp/topics/news/shokosuzuki/

 

(DSDハイレゾ配信について書いた過去の記事を

下記に再度アップいたしました。DSDはDIRECT STREAM DEGITALの略で、

CD=デジタル信号が取りこぼしていた音の帯域をすべて

カバーすることができる技術です。実は配信にはずっと抵抗があったのですが、

DSDで「配信」と「音質」がついに等価になる、と未来を感じております!)

«本日配信開始。

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ